風を感じて~山風日記

ご訪問、有難うございます。
山や他、残しておきたいことの雑記帳です。デジタル、スマホ写真と共に気ままにUP 。

仙丈ヶ岳へ・山頂手前で高山病

2017年07月23日 | 南アルプス

 

 

小仙丈ヶ岳から いよいよ仙丈ヶ岳を目指し稜線を進んでいましたが ↑ (ニセピークです 山頂はまだ奥)

仙丈小屋との分岐地点で この日宿泊する仙丈小屋まで(少し)下ることになりました

この日 仙丈ヶ岳山頂には行けなかったのです ← 自分に腹がたつ・・・たてても仕方ないけど

小仙丈ヶ岳付近から(実はもう少し前から)頭痛・・・右の奥が時折ズキズキ

今日中に山頂からの眺望を見たかったし これぐらいは大丈夫だ!と思っていた・・・が

頭痛は徐々に酷くなる 左側まで痛くなってきた

当然ペースは落ちるドンドン落ちる 身体が思うように動かない

相方が「アレ大丈夫か?ザック持ってやる」 ← いやいやそれは悪いw、、、、、、

悪いのだけど結局 持ってくれて自分は身軽状態

これでなんとかなるか・・・!?と思ったがまったく駄目駄目状態

身体がロクに動かない トロトロトロトロと登って行くが頭痛と恐ろしいくらいの睡魔が繰り返し襲ってくる

なんなのォこれ?私 どうしちゃったんだろか??相方に

「高山病だろうから今日は これ以上無理しちゃダメだ 小屋に行こう」

ガクッ だが仕方がない

(時間はまだまだたっぷりあるし小屋で休んだらザックデポして登れるだろう なんて思いながら)

一旦 小屋へ

 

 

いつの間にか富士山は雲に隠れていた

 

 

 

4年前は車中泊して日帰り登山できたのに

歳と共に4年で随分と体力落ちたのね、、、、だがこれは受け入れなければなるまい

ちょっぴり残念な気持ちで小屋に向かう途中 群生している高山植物の花々が目に入りはじめ癒される

いつの間にか気持ちが和んでいた

 

 

シナノキンバイ

                                                                                                                           

 

                                            アオノツガザクラ            

 

ツガザクラ

  

                   

                              ミヤマダイコンソウ                                                                   

 

 

 

 

仙丈小屋

すでに賑わってます(AM9時頃着)

仙丈小屋は太陽光と風力発電でトイレも綺麗で快適

アットホームで気さく 食事も美味しかったですョ!

 

 

藪沢カールの中(底)にある仙丈小屋(標高2,900m)からの仙丈ヶ岳

 

いいな―

仙丈小屋のベンチで昼食を摂りながら2時間程休憩

頭はまだ少し痛いが だいぶ元気になった(食欲はなかったが)

さァ山頂へ行こうよ!と言ったが相方に 今日は駄目 明日行こうと即却下される

いや もう大丈夫 「全然ダメでしょ まだ顔色悪いし 唇も真っ白のままだよ」

 今ならまだ山頂からの景色が望めそうなんだけど

諦めた 明日にしよう

11時半頃には天気も悪くなってきた

 

 

 

 

 

 

翌朝ご来光も拝めないので5時の朝食後 小屋にザックをデポし仙丈ヶ岳山頂へ向かう(小雨が降ってます)

(高山病の症状は すっかりとれていた)

高山植物 逞しいですね   風に揺れながら雨に打たれながら厳しい気象条件の下

繰り返し繰り返し夏になると花を咲かす

         

                              

 

 

イワベンケイ

 

着きました 仙丈ヶ岳! (標高3,033m) 山頂です!!

        

 

何も見えないので大仙丈ヶ岳には行かずに小屋に戻る

仙丈小屋から藪沢ルートで下山

(小仙丈尾根ルートは眺望よし、藪沢ルートは高山植物たくさんですね)

 

 

仙丈小屋近くにある水場の水は冷たくてとても美味

             

 

 

北沢峠を9時40分頃発の臨時バスに乗り仙流荘へ → 帰宅

 

前回登った時は途中から雨 完全雲の中状態でしたので 4年ぶりとなった今回

(一日目)雲が多かったが青空が見える天気で本当に良かったです!仙丈ヶ岳 

美しい姿を見ることができました 感謝です! 

(あとは自分次第 プッ・・・ 高山病はじめて やはり歳には勝てないか!?少しでも鍛えなきゃならん)

『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 南アルプス仙丈ヶ岳へ2 | トップ | 紺碧 »
最近の画像もっと見る

南アルプス」カテゴリの最新記事