風を感じて~山風日記

ご訪問、有難うございます。
山や他、残しておきたいことの雑記帳です。デジタル、スマホ写真と共に気ままにUP 。

横手山へドライブ

2017年07月27日 | お出かけ

 

上の写真は日本一標高の高い国道292号沿いの【のぞき】にある(約2,100m) 【横手山ドライブイン】です

まさに雲上のドライブインですね 2階の展望レストランから見える景色は絶景だそうで 

ここで手打ちした蕎麦も1日数量限定で提供しているとのこと

 

4年前の8月中旬に志賀高原(蓮池、丸池付近)を旅行したのですが天気はあまりよくなく 

ようやく3日目の最終日に予報では雨から曇りのち晴れとなったため ドライブがてら急遽立ち寄りました

青空ってホントにいいですね 気分もますます上昇デス (雲が多くて360度大パノラマは無理でしたけが)

 

 

横手山ドライブインのすぐ近くにある【スカイ喫茶のぞき】

ここの向い側にスカイレータ―乗り場があり 更にスカイリフトに乗り継いで横手山山頂に行けます

渋峠という所からですとリフト一本で山頂に行けるようです(冬はスキー客で賑わう)

ご存知の方も多いと思いますが私は初めて行きました

 

まずはスカイレータ―に乗って~何が見えるかな―!(早い時間に着いたので駐車場はまだ空いてますね)

 

うーむ・・・雲が多い

 

今度はスカイリフトに乗って

  ↕ 長野県の笠岳(笠ヶ岳)も形がわかりやすい山ですね(岐阜県の笠ヶ岳とは別です)

天気が回復してきて青空が結構見えてきたのですが まだまだ雲が〰 この辺りは雲が湧きやすい場所とのことです  

笠岳の向こうには北アルプス連峰や立山連峰 白馬連山 長野市が見えるはずだが、、、、、見えない^^

 

 

白根山でいいのかな  写真中央奥に薄く見えるのが浅間山でしょうか

 

富士山も残念ながら望めずですが

 

遠くは望めなくても山岳の景色が十分に楽しめたのでとてもいい気分でした

 

 

山頂に着きました(山頂展望台では残念ながら更に雲に覆われ絶景は見れず)

 

ヤナギラン

 

うわさの【横手山山頂ヒュッテ】(変な撮り方^^)

 

 

 

雲上の宿 横手山山頂ヒュッテ 標高2,307m ~日本一高い所のパン屋さん~

山頂に着くと焼き立てパンのいい香りが漂っています

ここのパン! 本当に美味しい! 大げさではなく一口食べたらビックリする美味しさなんですョ!

モチモチのパリッ 味も言うことなし こんな美味しいパンはそうそうないかな―ぐらい美味です

なんでも 標高が高いので生地の発酵方法が通常とはちょっと違うとのこと ← ここもミソなのでしょう(多分)

原材料も厳選されている手作りパンの数々(水は志賀高原の湧水使用) 約10数種

私達はたしか 野沢菜パン アップルパン ベーコンオニオンパンとボルシチ

相方さんが他に何か食べたけど写真もなく思い出せないですが すべて最高級に美味しかったです!

天候が回復に向かっていたとはいえ 山頂付近はまだまだ不安定で気温は8月のわりにはぐっと下がり

寒くて手もかじかみ震えるほどだったので(登山ではないので羽織るものは薄手のカーデガンだった)

暖かくて美味しいボルシチと最高級の焼き立てパンは幸せ気分でした お腹も満足 心も満たされます

 

 

 

こんな感じ ~ カウンター席もあります  山頂も広くベンチも沢山

 

こちらは宿泊客専用の食堂   なんかお洒落ですね~

 

 

急遽行った横手山は いつかまた行きたいと強く思う山のひとつ  今度は自分の足で登って美味しいパン食べるのもいいな

というか泊まりたい!眺望の良さ 夕日も綺麗で雲が発生しやすい場所でもあるので雲海も見れるかもで

ここは写真好きな方の間でも有名だそうですね

スカイレータ―とスカイリフトで楽々山頂へ  そして360度の大パノラマ  子供からお年寄りの方まで楽しめる山の一つです

パンは9時  レストランは9時30分から  パン購入は午前中がお勧めとなっています(混雑とパンの売り切れ)

※R292=志賀草津高原ルート 温泉に浸かってダイナミックな山並みが味わえるおすすめのドライブルートです

ジャンル:
ドライブ
この記事についてブログを書く
« 夏の宵 | トップ | 新宿御苑、大温室に咲く花 »
最近の画像もっと見る

お出かけ」カテゴリの最新記事