山風 ふぶき

山歩きや山スキー等、日々感じた事のふぶ記です。

150104 きそこうじ

2017-01-04 14:10:37 | 日記
13年前程前になる自宅の基礎工事の写真を偶然見つけて眺めていたら、昨年の建売り業者による基礎工事の事を思い出し、比較してみた。年数に開きは有るものの坪単価に大きな開きが無い事を考えると、建売りの方が基礎部分に限れば大分手抜きでは有るのは一目瞭然な印象。それでも耐震基準はクリアしているので強度は確保できている模様。スタッフも現場作業はアジア系でコストを意識した布陣でした。県内の建売り住宅は関東などと比べて同じ企業でも単価が高い、値付けが強気とも言われる。まあ、それでも売れてしまうので強気が続くのでしょうが、最近は復興需要も落ち着いて来ているので、いつまで利益重視の販売が続くのかは不透明と思いますが。因みに写真の建売りの施主は私でございます。
写真のレイアウトに難のあるブログが残念ではありますが、縦長のレイアウトで




↑地元の工務店の工事現場






↑建売りの工事現場

細かな部分の鉄筋の組み方や型枠の精度仕上げは画像では判りにくいかも
上に乗る建物や最後の仕上がりのフィニッシュ、サービスの洗練度は数多くの住宅を手掛けているだけに中小の地元工務店は及ばない印象はある。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 170104 きんゆうしほんか | トップ | 170115 ろしあ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。