山風 ふぶき

山歩きや山スキー等、日々感じた事のふぶ記です。

161119 たっちぎれ

2016-11-19 21:32:48 | 日記
一時期紛失してしまいスマホのサブ機として使用して来たXperiaのZ3compactだが、先々月のある日についウッカリしてOSのアップデートをしてから液晶画面のタッチ切れの症状が現れてしまい次第に悪化する傾向にこちらもキレそう。そんな感じです。

タッチ切れ対応のアプリが出ているので操作の手間を加えれば使用は出来るのだが、それもイチイチ面倒。docomoショップからの購入では無いので気は引けるが、先日市内のショップへ出向き、格安シムで本体も別な業者から購入のむねを伝えて修理を依頼。実は巷ではZ3機のタッチ切れの症状が多発している模様で、メーカーにおいては無償で修理を受け付けていいると、情報。勿論有償なら修理もする気は無かったが。

保護シールが貼られて、見た目は新品です。

十日ほどで修理終了の連絡がきた。ショップに出向くと、液晶とタッチパネルが一体となったフロントパネルごと交換になったとの事。両面に保護シールが貼ってあるので見た目は完全な新品状態。安藤OSも最新?の⒍01になっていて、その点は古い機種なのでハード面の不安は有ったが、自宅に戻り試してみると以前よりも動作は軽快な感じで一安心。気温が低いせいか発熱も穏やかに感じる。ただ問題はリセット(初期化)してしまったのでOSはともかくもアプリは一から入れ直しで、要らないドコモのアプリはゴミホルダへ。アプリサイトを見ていると新しい物もあるので新規に入れたり、セキュリティを見直したりしつつ作業は進行。

似たような画面レイアウトで兄弟みたい、成功。

住所録や写真はアンドロイドバックアップの操作を介さずにいつの間にか済んでいた、修理時の事では無いと思うが、さて。速度測定アプリも両機種揃えて測定してみた。やはり基本的にZ3機に比べて少し新しいZ5機は速度が出る。シムもZ3は料金が安くて通信品質も落ちると評判のDTIの物。Z5は比較的早くて安定してると評判のニフモを使っている事がおおきいかも。もっともDTIは半年間無料のキャンペーンが付くし、最近は遅いながらも通信品質も安定傾向にある。あくまでも固定電話を解約したための予備機です。

そんなDTIシムよりも速度が少し遅れるのが最近入れたWiMAXルーター。上りの遅いのは結構きついです。基地局が少し遠めなのかもと思うが。基地局が離れていると聞こえてもこちらの声が届かない、かつてのアナログ携帯を思い起こすよな仕様です。

DTIシムのデータが繰り越しで大分余っているので、この頃はBGM機としてデータを消費、中

DTIはmvno事業を売却してしまったので、通り名として名前を残した格好です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 161113 るーたーついか | トップ | 161120 せいぞうびが »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。