延岡の山歩人K

季節ごとの高山植物や山野草、そして彩の美しい自然にはまってしまい
写真撮りながら登山・山歩きを続けています


くじゅう高原_春の山野草 ~ 2017年4月 今年は開花が遅れていました。

2017-04-24 | 大分県の山・久住山系


    表題の写真は、 2017年4月20日
           久住高原のハルリンドウは まだまだツボミでした。

 

 
前回記事:クタミ分れ 4000本の山桜鑑賞
     下の写真は 前回記事 再掲です
     ↓


 ↑
続きです
山桜のお花見後は 春の山野草のお花散策とします。
クタミ分れを後にして 、久住高原へ移動しました



久住高原
 ここでも 廻りの山肌を彩る 山桜が綺麗でした。
 ↓

 


久住高原 春の山野草

 (1)イチリンソウ
    まだまだ 群生の株も小さく お花はツボミでした
   ↓

 

 (2)お花名は??  マルバコンロンソウ  ← コメントで教えていただきました 
   とても小さな可愛い お花でした。
   ↓



 

 (3)美しいお花かと 思って近づいたら 蝶でした
   びびりました(^o^)
   ↓


  

 (4)トキワハゼ 
   群生がみられました
   ↓


 


 (5)キイチゴのお花でしょうか?  クサイチゴ  ← コメントで教えていただきました 
   素朴な感じのお花が魅力的です
   ↓

 


 (6)何スミレでしょう ?
   オオタチツボスミレみたいですが 色が違いますね

   随所で目につきました
   あまりにも多くて 写真1枚しかとってません
   ↓

 


これからが お目当てのお花
 (7)エヒメアヤメ
   まだまだ お花が少なく
   数輪(数株)をようやく探し当てました
   ↓

 

 

 

 (8)キスミレ 
   例年だと 野焼きの終わった くじゅうの草原を黄色に染めますが
   今年は ようやく咲いているお花を数輪 見つける程度でした
   ↓ 大幅に 開花が遅れてます


 

 (9)ハルリンドウ
   昨年(2016年4月15日)は
   部分的には 足の踏み場もないほど大群生でしたが
   今年は まだ
   ツボミすら探し当てるのが 大変でした
   ようやく 1輪咲いているのを見つけるのが やっとでした。
   ↓  キスミレ同様 開花が大幅に遅れている様でした。

 

 

        他にも 名前知らないお花さん たくさん見かけましたが・・
        割愛させていただきます

久住高原のメジャーな お花さんたち
今年は 開花がかなり遅れている様です
ちょっと寂しい野草散策でした

あと1週間くらい 後には
例年どうり たくさんの野草が愛でられることと思います

 

ご参考までに
  前回記事:クタミ分れ 4000本の山桜鑑賞 ↓
       http://blog.goo.ne.jp/yamakawa_trek/e/616af11b23fa4e18d7fd12fce9f3182a
      

『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント (17)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« くじゅう・クタミ分れ_4000本... | トップ | 阿蘇山麓の 桜と 山野草 ~ ... »
最近の画像もっと見る

17 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
相変わらず精力的に (chidori)
2017-04-24 06:21:51
お花さんたちも順調にその日を待っているようですね。

開花した時だけが見せ場じゃないよ。恥じらう時期にも来てください。

そういっているのかもですね。

きれいな蝶々。そんなまじかでも逃げなかったのですね。
山に咲く花たち (reihana)
2017-04-24 06:54:32
延岡の山歩人Kさま おはようございます
山の咲く小さな花たち 可愛らしいですね
美しい模様の蝶までいたのですね
トキワハゼも群生していたらきれいですよ~♪
キイチゴの白い花は クサイチゴかも知れませんね
可愛い赤い実が生りますよヽ(^o^)丿
今年はお花の開花が 例年よりも遅れています
寒い時期が長かったからでしょうね。
久住高原、いいなあ (手賀沼日記)
2017-04-24 07:04:41
久住高原良いですね。高原の向こうも高原、その先には阿蘇五岳。
長湯、七里田温泉もありました。
豊後竹田に立ち寄り、広瀬神社から岡城へ。ずいぶん前の記憶です。
クリスタル (iina)
2017-04-24 09:24:02
いま、山桜が 山肌をまだらに染めて春らしさを演出しています。

久住高原のツボミのハルリンドウは、クリスタル観いっぱいです。
野草たちの不思議でした。


> まだ現役の磯野波平さん(サザエさんのお父さん)が自分より 年下かと思うと 微妙な気持ちです(^o^)
そうなのです、波平さんはまだ現役で会社に通っていたのです。 頭がビカっと光るのは遺伝があるのだと思わせられます。


> 樹齢約50年を超える座間の東原桜並木 大下地区の農家の農家の方々の 思いと喜びが込められて一際美しい桜です
弁当とをもって行き、花見してまいりました。  
http://blog.goo.ne.jp/iinna/e/daf18401ba770a66731ceb157aa04dc5

山の草花 (b&m)
2017-04-24 09:49:42
おはようございます。

こう言う・・・自然の中の山の草花は綺麗で良いですよね。

小さくても可憐に咲いて・・・

心がほっこりします。ありがとうございます。
花の名前 (山婆)
2017-04-24 15:04:49
こんにちわ。

クタミ分れの山桜、圧巻ですね。
沢水側から登ることが少ないので、
これほどとは知りませんでした。

ところで花の名前ですが、
マルバコンロンソウ(アブラナ科)でしょうか。
葉が丸いようなので。


小さいという


すみません (山婆)
2017-04-24 15:18:40
あれ~すみません。
文字消し忘れてました。
失礼しました。

初々しい (たか)
2017-04-24 20:37:08
竜胆さん幾つ?
   十三七つ
       未だ齢ゃ若い
そんな歌を口ずさんでしまいたくなる初々しいリンドウですね。
これはこれで、とっても素敵です。

トキワハゼは良く目にしますが大抵そのまま通り過ぎてしまいます。
でも、こうしてズームをきかせれば何とまぁ別の花に早変わり
目の付け所が違いますね、kさん・・・恐れ入りました。

エヒメアヤメ
貴重な数株でしたか。
お蔭で私も珍しいアヤメを堪能できました。
ありがとう。


      
今晩は(^^)/ (hiroko)
2017-04-24 21:12:55
春の花がいろいろ咲き出してこれからは
花登山と言う所でしょうか、
楽しみです。
春竜胆綺麗ですね、見たことの無い
花も有りますが山に咲く花は大好きです。
(chidori) さま / (延岡の山歩人K)
2017-04-24 22:13:54
こんばんは
 >恥じらう時期にも来てください。
そうでした
お花さんたちも
むすめ十八 番茶もで花 でした(*^_^*)

 >きれいな蝶々
改めて写真見て
今では 蛾じゃないかと思います(^o^)

いつもご感想ありがとうございます。

コメントを投稿

大分県の山・久住山系」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL