延岡の山歩人K

季節ごとの高山植物や山野草、そして彩の美しい自然にはまってしまい
写真撮りながら登山・山歩きを続けています


くじゅう 牧ノ戸峠_沓掛山 付近 ~ 2016年10月25日の紅葉状況

2016-10-29 | 大分県の山・久住山系


    表題の写真は
    沓掛山頂上付近から眺める 馬の背中? みたいな登山道です。

 


前回記事で述べましたが
 くじゅう山の紅葉登山 ~ 赤川コースで登り始めましたが
 熊本地震のため崩落個所あり 途中から引き返して
 牧ノ戸峠に移動してきました。
  詳細は こちらご覧ください
      http://blog.goo.ne.jp/yamakawa_trek/e/da55b6c5531d539cdaf41943bbc83279


以上の様な訳で
牧ノ戸峠到着 10時過 頃でした
 
 牧ノ戸峠では 曇り空でガスっぽい天候でした
 写真では 影がはっきりできてますね
 カミさんと2人 一応 星生山目指して 出発
 ↓ 写真-02

 

 

 牧ノ戸付近の登山道は
 すでに 散りモミジ のじゅうたんでした。
 標高1330mの牧ノ戸が この状況では
 さらに標高の高い 山上は もう紅葉は終わってないか? 心配でした
 ↓ 写真-03

 


第一展望所
 左奥に三俣山 右側の沓掛山の西面には そこそこの紅葉 
 ↓ 写真-04 

 


沓掛山 頂上付近
 岩場を下りながら 奥の「馬の背中?」の眺め(1)
          ↓ 写真-05

 

 岩場を下りながら 奥の「馬の背中?」の眺め(2)
 紅葉は まだまだの感じですね
 ↓ 写真-06

 


登山道を少し進んで・・
 久住山に向かって 右手が  崩落している場所
 ここは 昔から紅葉の綺麗な場所
 少し紅葉は観られますが 以前のような華やかさはない
 ↓ 写真-07

 
この先
登山道を進むにつれて ガスはどんどん濃くなり
ほとんど視界がきかない状況になりました。
ここでいったん 区切らせていただきます


暖かい日続きなので・・・例年より かなり遅れてますが
紅葉は これから さらに美しくなっていくのでしょうね
本日
(当日)も 日差しがあったら 意外と綺麗だったかもしれませんね

------------------------------------------------------------------------

例によって 比較的 紅葉が綺麗だったころ と比較してみます。
  紅葉シーズンは
  もうずいぶん前から 他の登山口から登っているため
  牧ノ戸峠からは 本当にお久しぶりです。
少々古いですが 以下は
2007年10月28日 ~ 2011年10月19日  登山時の写真です。

 

第一展望所 : 写真-04と同じ場所です 
 左奥に三俣山 右側の沓掛山の西面
 ↓ 2010年10月23日 撮影

 



沓掛山頂上付近 : 表題 および 写真-06と同じ場所です 
 岩場を下りながら 馬の背中
   ↓ 2010年10月29日 撮影

 

  同上 アップ
 ↓ 2007年10月28日 撮影


 


 岩場を下り 振り返る 沓掛山頂上
  
上の写真 2枚は この天辺(頂上)から撮影です。

 ↓ 2010年10月29日 撮影

 

登山道を少し進んで・・ : 写真-07と同じ場所です
 右手 崩落個所
 ↓ 2007年10月28日 撮影

 

画面 スクロールしながら
写真を 比較してみてください  お願いします (*^_^*)

 

現在に戻って
濃いガスの中  これから星生山を目指します
続きます。

  続きの 「濃いガスと強風の星生山」 こちらご覧ください       
       http://blog.goo.ne.jp/yamakawa_trek/e/f7292bbb03ebe81ac6dccec46ab6d5a4

 

『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« くじゅう山の紅葉 2016年は・... | トップ | 濃いガスと強風の星生山 ~ 2... »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
山の紅葉 (reihana)
2016-10-29 07:22:08
延岡の山歩人Kさま おはようございます
ほんとね~上から見たら馬の背中みたいに見えますね
優しい色合いの紅葉が綺麗ね(^^)v
モミジが絨毯になってる 下界よりも山の方がはるかに紅葉が早いです*^^*
紅葉に鹿 (iina)
2016-10-29 07:27:33
馬の背中 みたいな登山道は、なだらかで尾根ですから眺めがいいですね。この道は歩きよさそうです。

樹林では、モミジ のじゅうたんを踏みしめて、気持ちよさそうです。

>「丁・半 こまがそろいました」・・・ たいてい負けて 借金30両・・・(^^;)いったい何がおもしろくて ハマるのか? 全く理解に苦しみます
Kさんをはじめ多くの方は、そんな風に考えるのは健全な証拠です。一か八かの賭博で、淡い夢にはまる者がいるのも事実です。
花札に、「紅葉に鹿」もありましたっけ ( ^ω^)・・・   「猪鹿蝶」が役になるのでしたか。

Unknown (ぽーらん)
2016-10-29 16:38:08
沓掛山付近はこの時期いつも紅葉が楽しめるのでいいですね しばらく忙しくて山に行けそうにないので近所の森で我慢します
今晩は(^^)/ (hiroko)
2016-10-29 19:36:08
同じ様な時期でも紅葉の状態が違うものですね。

赤や黄色に緑、此れぞ錦織りなすですね、
年々違ってもそれなりに素晴らしいですね(^^♪
こんばんわ (たか)
2016-10-29 20:15:33
この登山道は私も歩いていますので
色々と思い出しながら拝見させていただきました。
心配していた様ですが素晴らしい紅葉では有りませんか。

ガスが掛かっている様には、とても思えませんが
色んな条件の中の紅葉もまた良いものです。
私は、こんな柔らかな秋山も好きです。
(reihana) さま / (延岡の山歩人K)
2016-10-29 23:15:55
こんばんは

馬の背中?は紅葉が綺麗でしょう
登るときは ガスが少なくてこの景色が
観られてよかったです
下山時は濃いガスと雨でした。

結局山の上のほうは ガスが濃くて
紅葉鑑賞が出来ませんでした
骨折り損でした(^^)/
いつもご感想ありがとうございます。
(iina) さま / (延岡の山歩人K)
2016-10-29 23:16:35
こんばんは

丁度山の上から見下ろしているので
ウマい具合に
稜線が 馬の背中のように 見えます。

 >花札に、「紅葉に鹿」もありましたっけ
鹿とモミジ~ウマはあいますね(^^)/
馬の背怖ーい (chidori)
2016-10-29 23:16:45
こんな場所で霧がかかれば怖ーいですね。
高千穂登山を思い出します。紅葉はブログには年中しまってあるけど、やはり生の紅葉が最高ですね。
kさん論文が書けそうですよ。毎年の咲きぐあい、時期のことなどデーターを並べて…でも温暖化でデータなどあてになりませんね。余計なアイデアでした、ノーベル賞でもどうかと思ったけど。
(ぽーらん) さま / (延岡の山歩人K)
2016-10-29 23:17:13
こんばんは
自分も紅葉シーズンでは、お久しぶりに牧ノ戸から登りました
相変わらず 沓掛付近の紅葉 楽しめて 昔を思い出しました(^^)/

秋の行楽シーズンを迎え、一段と忙しくなりますね
紅葉もだんだん高度を下げてきますから
まだ 当分は 紅葉三昧ですね

いつもご感想ありがとうございます。
(hiroko) さま / (延岡の山歩人K)
2016-10-29 23:17:51
こんばんは

  >同じ様な時期でも紅葉の状態が違うものですね。
それそれ それなんですよ(^^)/
毎年同じ日で 決まっていたら面白くもない
そのタイミングずれがまた 登山のお楽しみの一つですよね

 >年々違ってもそれなりに素晴らしいですね(^^♪
全く 仰せのとうりだと思います
いつもご感想ありがとうございます。

コメントを投稿

大分県の山・久住山系」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL