延岡の山歩人K

季節ごとの高山植物や山野草、そして彩の美しい自然にはまってしまい
写真撮りながら登山・山歩きを続けています


待望の登山復帰_ 第1弾は、猟師山から合頭山 へ

2017-06-20 | 大分県の山

 

実登山日は 6月18日(日)
登山者は カミさんと2人


私事、
怪我から およそ1ヶ月経過しました。
担当Drの許可も出ましたので、お久しぶりに 登山再開となりますが・・
まだ 無理は出来ませんので
復帰 第1戦は 軽めの猟師山 を選びました。

 

ミヤマキリシマの名残花がまだ観られるかな?の
期待と
それに猟師山と言えば 当然あのお花が 目的ですが
大変申し訳ありませんが・・・
本日記事には あのお花は 登場しません


登山ルートは
九重森林公園スキー場を出発して 猟師山、合頭山まで
下山も同じルートです
 ↓


 

スキー場を出発
 振り返れば 一目山(左)と湧蓋山(右)
 ↓

 


しばらく 樹林帯の中(シャクナゲの木が多い)を登り
樹林帯を抜けると 南側の視界が開け
登山道では・・・
少し期待していたミヤマキリシマは 大半が花期を終えてましたが
名残り花がそこそこ美しかった
 奥は 一目山方面です
 ↓

 

 

 

 


猟師山の頂上
 表題の写真は カミさんですが
 下の写真は 他の登山者グループの方です
 ↓

 

 頂上付近で多くみられる ニシキウツギ
 咲いてはいましたが、最近長い期間 雨が降らないせいか
 お花が傷んでました
 ↓

 


猟師山から 合頭山に向かう
 前方に くじゅう連山を眺める絶景コースを歩く
 東方向は 天気がいまいち
 時折
 ミヤマキリシマの名残り花が目につきます
 ↓

 
  星生山(左)と 扇ヶ鼻(右)
  本猟師山は 標高が低いのでミヤマキリシマは 花期を終えてますが
 両山は まだまだ最盛のミヤマキリシマが 観られることでしょう
 ↓

 




 鞍部まで下って
 先ほど頂上を踏んできた 猟師山を振り返る
 南方向は 素晴らしい青空です
 ↓

 


 合頭山 第1 ピークを過ぎ
 毎年咲いている シライトソウを探していると
 第2 ピークから大集団が下山してきます
 ↓ 写真 中央上部ご覧ください

 

 
  30名以上の登山者グループ
  福岡県 から来られたそうです

  毎年 この時期 猟師山~合頭山は にわかに人気の山となります
  自分たちが下山時
  今度は、登ってくる 別の30名以上のグループと
  すれ違いました
 

 結局シライトソウは見当たりませんでしたが
 小さな白い花がたくさん咲いている
 このお花は初めて 見かける気がしますが・・
 何と言うお花でしょう?
 ↓

 


合頭山頂上
 頂上では 正面に湧蓋山(わいたさん)を望みながら
 多くの登山者っグループが
 あちこちで 休息山ごはん中
 ↓

 


 自分たちも 山ご飯としました
 昼食の後 合頭山を後にしました
 ↓

 

自分にとっては
1ヶ月以上の お久しぶりの山歩きが出来たこと
とても気持ち良い山歩きに喜びを感じました。

無理しない様に・・・
そう思いセーブしながらゆっくり登山でしたが
昼食を含め およそ3時間 程度でしたが
やはり 怪我のダメージは 想定以上に大きく
夜になって 疲れが出ました。
今後しばらくは 梅雨らしく雨模様の天気予報ですから
ゆっくりしたいと思います。


そうそう
あのお花 次回でお目にかかりましょう
続きます。


    続き
猟師山の オオヤマレンゲ(森の貴婦人) ご覧ください
     http://blog.goo.ne.jp/yamakawa_trek/e/bb856730db017736e836167adce5337c

 

『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント (24)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三俣山 の ミヤマキリシマ 2... | トップ | 猟師山 の オオヤマレンゲ(... »
最近の画像もっと見る

24 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます(^^)/ (hiroko)
2017-06-20 08:50:08
無事に復帰されておめでとうございます。
矢張り回復が早いですね(^^♪
日頃の鍛錬のお蔭ですね、

名残のミヤマキリシマにも出あえてよかったです。
言うまでもないですが、ご無理のないように
慣らしていってください。
歩ける幸福 (手賀沼日記)
2017-06-20 09:40:33
復活おめでとうございます。昔私は足首の骨折で、2か月ほど歩けませんでした。歩けることがどんなに幸福か、また人間にとって必要か痛感しました。
おめでとうございます (reihana)
2017-06-20 11:19:32
こんにちは~♪
仲良くご夫婦での登山復帰 おめでとうございますヽ(^o^)丿
梅雨に入ったのに 雨が降らないので 山のツツジも被害を受けていると 昨日のニュースで知りました
ニシキウツギも受難でしたね
白い小さな花は 良く見かけるアベリア(ハナツクバネウツギ)のお仲間だと思います。
おめでとうございます2 (niceshotpete)
2017-06-20 13:05:44
登山復帰、おめでとうございます。
1カ月で復帰とは、日頃の鍛錬の賜物ですね。
それにしても、何という伸びやかな風景。
素敵な展望の名山ですね。
登山復帰おめでとうございます。 (たかさん)
2017-06-20 17:32:38
登山復帰良かったですね。復帰の山が猟師、合頭山良いですね。私もそこで初めて白糸草を観ました。

 そしてあの花を求めて登られたのですね。次を楽しみにしてます。 あまり無理をされないように写真見せて下さい
こんばんは (山帽子)
2017-06-20 19:25:26
静養中は敢えてコメ控えておりました
担当Drのゴーサインが出たのですね
自分の足で歩けるくじゅう、いつになく心弾んだことでしょうね、歩ける喜び・・これはもう体験したものしかわかりませんよね、自分も数年前、頚椎の大手術しまして 山復帰はほぼ絶望かなと、思っていましたが三ヶ月余りのリハビリこなして、山復帰しまして現在があります。かならず、山への執念だけで頑張り通せました。
Kさんもどうぞ、またお元気で楽しい花レポ、山レポ 
楽しませてください。
復帰おめでとう御座います。 (アラン大好きおばさん)
2017-06-20 21:03:11
こんばんは。
ドクターのゴーサインが出て、
復帰登山、おめでとうございます。
やはり日頃から鍛えられているから、
回復が早いですね。
復帰第一弾は、やはり奥様とですね。
奥様もほっと一息と 安堵されていることでしょう。
名残りのミヤマキリシマにも出会えて、
歩く喜びを踏みしめてこられて、好かったです。
無理をされませんように。
復活おめでとうございます。 (ジョー)
2017-06-20 22:31:36
こんばんは。

復活おめでとうございます。
軽い山とはいえ私にはとても無理な山です(笑)
お疲れになったかと思いますが
久々の広い空間と景色は心の疲れを取ってくれたことかと思います。
それと、行けた!という自信もつきますよね。
奥様のご心配もいかばかりか。
本当にお疲れ様でした。

まだ本調子までには時間がかかるでしょうから、
ぼちぼち初めてくださいね。
ぼちぼちって関西弁かな??(笑)

そして山の景色はやはり綺麗です。
見せていただきありがとうございました。
おめでとう (たか)
2017-06-20 23:30:09
やはりKさんに山は不可欠ですね。
足裏の土、石の感触は如何だったでしょうか?
良かったですね。
一番、喜ばれたのは勿論、奥様でしょうが
Kさんの記事にコメントを寄せられる方達(私も含めて)も
今日の記事は自分の事の様に喜ばしかった事でしょう。
でも、あまり無理をせず少しずつ少しずつですね。
雄さんも完全な体力復帰まで1年掛かってます。

どうか一日も早く体力が戻ります様に。
お久し振りです (ジージ)
2017-06-21 05:41:01
延岡の山歩人Kさん こんばんは
怪我をなさっていたのですね、知らずに失礼しました。
復帰をあせらずのんびり考えましょう。

今回の豊後水道の大地震はすごかったようですね。
あなたに何事もなかったことを願っています。

コメントを投稿

大分県の山」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL