延岡の山歩人K

季節ごとの高山植物や山野草、そして彩の美しい自然にはまってしまい
写真撮りながら登山・山歩きを続けています


2017年_くじゅう の ミヤマキリシマ ~ 三俣山は ピンクのじゅうたん(前半)

2017-06-16 | 大分県の山・久住山系



  表題の写真は  三俣山・西峰から眺める 本峰南面ミヤマキリシマ
         まさしく 山肌がピンクに染まっています。

 


実登山日は 2017年6月14日
天候は 薄日の晴れ
登山者 婦人部員2名(婦人部Aさんと当方のカミさん)
 私(延山歩人K)は まだ怪我が癒えて ないのでお留守番でした (^o^)


   写真は カミさんが自分のカメラ(キャノンのパワーショット)で撮影です  
     ~と言う訳で モデルさんは ほとんど 婦人部Aさん です

   説明は 写真を眺めながら 私(K)が 観てきた様に適当に・・・


昨年(2016年)は、6月18日登山でしたが
もう ミヤマキリシマは 終盤期だったので
今年(2017年)は 少し早く 前述の様に 6月14日 登山でした。

 


大曲から登山開始

 硫黄山道 から 三俣山の西面と左は泉水山
 ミヤマキリシマもよい感じ
 眺めもいいですよ (*^_^*)
 ↓

 


 スガモリ越に向かって登り
 足元のゴロゴロ石にも ミヤマキリシマがとても綺麗
 ↓

 


スガモリ越
 荒涼たる 硫黄山の北面も 意外とミヤマキリシマが多い
 癒される光景です
 ↓

 


 
西峰に取りつきます
 青空のもと グリーンとミヤマのピンクのコントラストが
 ワンダフル
 ↓

 


 西峰への登り
 左上に見える 硫黄山火山監視装置を過ぎると稜線は近い
 ↓

 

 西峰への登り 振り返れば
 硫黄山 と くじゅう連山の 絶景
 ↓

 


西峰稜線
 表題の写真と同じポイント
 目前に展開する ピンクのじゅうたんが圧巻の眺め
 ↓

 


 ミヤマキリシマ咲く 稜線を進み
 鞍部に下って 本峰に向かいます。
 この後 どんな景色が 待っているのでしょう

 ↓

 

    四峰の南面、 奥は 大船山
 ↓

  

     


最盛のミヤマキリシマに出会えて
婦人部さんたちの  感動は 大きかったようです
これから
お花がさらに多い 本峰そして四峰に向かいますが
記事は 後半に・・・続きます。


続き
:三俣山  お見事なピンクのじゅうたん  ↓  ご覧ください
     http://blog.goo.ne.jp/yamakawa_trek/e/b10123e709b912a3d9b145da3e14f2b9

 

『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント (18)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 世界三大花木 「ジャカランダ... | トップ | 三俣山 の ミヤマキリシマ 2... »
最近の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ミヤマキリシマ (reihana)
2017-06-16 06:51:46
おはようございます
Kさまの足が治って 登山されたのかと思いました
でも お留守番でしたのね
奥様のお蔭で この様に美しく咲き誇るミヤマキリシマを
家に居ながら見られて 奥様に感謝ですねヽ(^o^)丿
地獄に仏 (iina)
2017-06-16 08:36:53
地獄の様相な 硫黄山にミヤマキリシマは、地獄に仏です。
とくに3枚目が好いです。

次に向かう本峰そして四峰を楽しみにしています。^^


> こわいわに~ とカエルも思ったでしょう
相手がワニですからネ。
でも、ワニの口にぶらさがるくらいですから、何も思っていなく友達ぐいに親しいとおもいますょ。

わにぐちハルコという女優さんがいたと思ったら、鰐淵 晴子でした。幼いころに見た「ノンちゃん雲に乗る」 に出ていました。




おはようございます(^^)/ (hiroko)
2017-06-16 09:50:30
えぇ~、もう山に と思いながら拝見しました。
暫く休んだ分足腰が弱っているのになぁ、と
思いながらでしたが、奥様が代わりに行かれたんですね、
夫唱婦随ですね(^^♪

登って行くほどにピンクの花が増えて行って
山全体がミヤマキリシマに覆われているんですね、
感動するでしょうね、次も楽しみです。
始めて九重連山に挑戦 (rikan)
2017-06-16 12:52:26
 見事ですねミヤマキリシマ。私も、6月7日、大阪からフェリーで別府に。あいにくの雨の中、当初の予定を変更して長者ヶ原から坊がつるへ、法華院温泉に宿泊し翌日は快晴となって大喜び。大船山をピストンの後、北千里浜から久住山へ、そして無事牧の戸へ下山しました。
 久住の連山、ミヤマキリシマが見事で、正に百名山たるゆえんだと納得し帰郷しました。
Unknown (あき)
2017-06-16 20:18:56
こんばんは^^
山の季節ですね。
今は夕立もなく、日も長くなっているし、
何より風が気持ち良いし、
行きたくなりました。

いい景色ですね。
絶景(^^)
具合はいかがですか (ぽーらん)
2017-06-16 20:38:18
その後の体調はいかがでしょうか
山歩きだとお腹に力がかかるのでまだ無理なのでしょうか?
これから本格的に梅雨に入りそうなのでゆっくり養生されてくださいませ
こんばんわ (たか)
2017-06-16 20:53:05
羨ましいな!
こう言うのを夫唱婦随と言うんですよね。
「夫婦は一心同体」
たとえKさんが、只今我慢中でもKさんに代わって花の様子を見て来てくれる伴侶がいる。
有り難いですね。

三俣山は今年も見事なピンクの絨毯となりましたね。
「とにかく凄いんだから一度、見に来て!」と九州の友人に言われ続けていますが
「はいよ!」と腰を上げられないのが悲しいです。

(reihana) さま / (延岡の山歩人K)
2017-06-17 06:06:10
お早うございます

婦人部さんたちの登山行
残念な気持ちで見送りましたが
「素晴らしかった」と言う 感想と写真のお土産で
良かったです(^o^)
お陰様で くじゅうのミヤマキリシマ
楽しむことが出来ました
いつもご感想ありがとうございます。

(iina) さま / (延岡の山歩人K)
2017-06-17 06:08:27
お早うございます

スガモリ越への登り
 >とくに3枚目が好いです
ありがとうございます
大きな岩がゴロゴロしている中
ミヤマキリシマが 存在感あって
実際には 凄く良かったそうです

 >鰐淵 晴子
昔々 木下啓介アワー 観てました。
なかでも ♪友よ
ご存知ですか?懐かしいです

(hiroko) さま / (延岡の山歩人K)
2017-06-17 06:10:04
お早うございます

 >暫く休んだ分足腰が弱っているのになぁ、
実は 同じ日 自分も 延岡市内の愛宕山に登ってみました
普通の倍ぐらいの時間がかかりました
脚はなんともなかったですが
帰って腰が痛くなりました(^o^)
当面 リハビリ登山が必要な様です

三俣山のミヤマキリシマ
写真をみながら・・・
昨年と同じような状況で
自分も一緒に登山している様な気分になりました
いつもご感想ありがとうございます。
(rikan) さま / (延岡の山歩人K)
2017-06-17 06:11:37
お早うございます
予定どうりのくじゅう登山でしたね
お疲れ様でした
初日は あいにくの雨で 残念でしたが
法華院山荘宿泊後の翌日は 快晴で良かったです
皆さま 日常の行いが良いですね

大船山をピストンの後
さらに 坊がつるから 久住分れまでの急登り
大変だったでしょう
みな様健脚ですね

北千里浜から 硫黄山は 異国情緒を感じる光景ですね
自分もお気に入りの場所です
登山は 丁度ミヤマキリシマが見ごろで
山肌をピンクに染める光景
目の当たりにすることが出来て良かったですね

大変おお疲れ様でした
くじゅうは 紅葉も綺麗ですよ
同じコースで 見事な紅葉が楽しめます

また機会ありましたら
ぜひお出かけください よろしくお願いします。
(あき) さま / (延岡の山歩人K)
2017-06-17 06:12:15
お早うございます

くじゅう連山のミヤマキリシマ
昨年に続き 今年も お花の当たり年だった様です
なかなか
良い眺めでしょう
ぜひ お出かけください
いつもご感想ありがとうございます。
(ぽーらん) さま / (延岡の山歩人K)
2017-06-17 06:14:17
お早うございます

はやいもので
本日で 怪我から四週間です
回復は順調ですが
先日 延岡市内の愛宕山に リハビリ登山しましたが
ゆっくりで通常の倍ほど時間がかかり
腰が痛くなりました(^^)/
次週当たり 天気をみて
猟師山(オオヤマレンゲ)を復帰戦にと考えています
いつもありがとうございます。
(たか) さま / (延岡の山歩人K)
2017-06-17 06:15:11
お早うございます

今回は写真撮ってきてもらって良かったです(^o^)
くじゅうは だいたい写真をみれば撮影ポイントが頭に浮かびますので
写真ながめながら自分もその場にいるような気持になります

 >・・・九州の友人に言われ続けていますが・・
自分も お勧めですが
山は、例え低山でも 何が起こるか分かりませんので
あまり強いられませんね
(自分の怪我を踏まえて・・)
でも素晴らしい景色ですよ
いつもご感想ありがとうございます。

地獄に仏 (iina)
2017-06-17 08:05:05
つづり方を間違えました。好きな景色は、8枚目つまり下から4枚目のつもりでした。 「地獄に仏」のようでした。


温室で、お花と名札を撮り置いてブログに花の名を冠しました。 覚えもしないコルツス・バルバトスなんて記されても困りますが・・・。

きょうは、温室内の熱帯植物が珍しいです。ふしぎな姿のお花たちでした。 ^^

     名無しより 舌かみそうな お花たち / iina川柳

無理は禁物 (chidori)
2017-06-17 11:37:46
はやる気持ちはわかりますが・・・

私などはもう山への歩きは戻ってこないでしょう・

いやいやそんな話じゃあなくて。婦人部員さん立派に

kさんへのお土産登山できました。いつも一緒で当たり前

でも少し不安もあったでしょうが、立派に写真を収めて

それをお土産としてkさんを激励していますね。

kさんも見せてもらう立場に立ち、いろいろ感じていることでしょう。

有難いですよね。けがをしてもその場所を連れて行ってくれる。

そうしていつもkさんは私たちに楽しさを分けてくださったのですね。

人生長いこれからだーー。

もうちっと辛抱してくださいね。
(iina) さま / (延岡の山歩人K)
2017-06-17 21:52:51
こんばんは

 >好きな景色は、8枚目
硫黄山や星生山
荒涼たる雰囲気が地獄の様ですね
地獄にも花
良い感じでした(^o^)

熱帯のお花は
大きくて 原色で派手な色合い が多いですね
(chidori) さま / (延岡の山歩人K)
2017-06-17 21:53:52
こんばんは
今回は
カミさんに 写真撮ってきてもらって良かったです(^o^)
くじゅうは だいたい写真をみれば
撮影ポイントが頭に浮かびますので
写真ながめながら自分もその場にいるような気持になります
ミヤマキリシマ
丁度満開で見ごろで 婦人部さんたちも感動してました
私的には
そろそろ山に行きたくなっています(^o^)
いつもご感想ありがとうございます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL