やま道の足あと 、、今日は何処?

山と、、、スキーと、、、旅が、、、好きで~、、、
そんな感じで、、、あと日常、ちょいと、、

万葉ふ頭の海を渡る車、、、で

2017-09-12 09:34:26 | 日記・エッセイ・コラム
定期的に入港する船、、、

オーシャンプライド1という船なんですが、、



これも飛鳥Ⅱ同様、向きを替え



接岸しまして、、



この船、調べてみると、、

ウラジオストックと伏木を往復しているようです、、。

まあ、、結構な数の車を積んでいくんですが、、、

その埠頭に置いてある車の中には、

前部が破損した車もそこそこありまして、、、



こういう車も部品用に海を渡ると思われますが、、

いずれこのような車も減ってくるんでしょうねぇ、、、

最近の新車、相当な頻度で衝突防止装置付いてますから、、、

先日、新聞に書いてありましてけど、、、

トヨタの試算では追突事故が90%減るってんですから、

うちの家族の軽自動車にもついておりますし、、

バックモニターも標準で付いとります、、。

このモニター、ルームミラーの端っこに映るわけなんですが、、

上から見た車が映っててそれで位置関係がわかるようになってまして、

どうしたらこのように映るのかと不思議になりますよねぇ、、

また、ショッピングセンターなんかでよく思ってたんですが、、

駐車中の車のドアミラーが閉じていて、最近、律儀な人が多いなぁ、、

と思ってたら、車ロックすると自動的に閉じるんですねぇ、

これも家族の軽自動車で初めて知りまして、、

わたしゃ、10年も前の車に乗っとりますので、そんなの一切なし、

でも、、今度乗るときはこんなの乗りたいですねぇ、、

なんといっても安全ですし、、

また、ヨーロッパやはたまた中国までが、ガソリン車廃止の方向を打ち出し、、

いずれ、バッテリーカーの世の中になりそうです、

まあ、、すぐにはならないでしょうけど、、

画期的なバッテリーが開発されたら、加速度的に早まるでしょうねぇ

世の中は、、クリーンエネルギーの方向に向かってますしね、、。

いずれこの埠頭から海を渡る車もそのような車が多くなってくるんでしょうねぇ、、

まあ、、そんなことより、、自分の車、、どうしたもんだか、、と

海を渡る船を見ながら思っとりました、、。





















コメント
この記事をはてなブックマークに追加