Time flies

写真で綴る日々の出来事

帰りを急ごう

2012-11-30 17:43:04 | 日記
塾帰りかな?帰りを急ぐ自転車の少年

今日で11月も終わり…
明日の休みは、亀の冬眠用の落ち葉を集めに行くのが最優先になりそう
また、散歩してる人達から変な目で見られるんや…



これはホンマに不思議…
どう見ても本物にしか見えないけどなあ…

ttp://www.youtube.com/watch?v=tBNHPk-Lnkk
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水銀灯

2012-11-29 16:30:28 | 映画
橋の袂に不釣合いに思えるような水銀灯

映画ロックアウトを観てきた

グランブルーやレオンで有名なリュック・ベッソンの作品なので期待大だったけど
なんと言うか普通だったなあw

舞台が宇宙である必要があんまりないし、つっこみどころ満載すぎ
冒頭で主人公が殴られまくりやけど、あれだけやられたら顔の形が変わるやろと思う

良かったのは悪党側の兄弟、それも弟のジョセフ・ギルガンが存在感抜群だった
フロム・ダスク・ティル・ドーンに出てくるゲッコー兄弟を思い出した
もちろんタランティーノ演じる弟の方で、どちらも暴走具合がハンパじゃなかったなあ…

宇宙刑務所が舞台の、ダイハード風ヒロイン救出映画だった
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

読書の秋

2012-11-28 16:16:23 | 書籍 雑誌
秋の夜長にと言うわけじゃないけど、せっかく老眼鏡も出来たことやし活字を追いかけてみる事にした

もの凄く久しぶりに買ったMac関係の雑誌、MacFan
OS9全盛の頃は毎月数誌を買ってたものやけど、OSXになってからは、用事がないので手に取る事はなかった

今回はiPhone5の中身が見たかったので購入
Apple製品はばらしてこそ、その中身の整然とした美しさがわかるので、購入後すぐにばらしてくれる人がいる
アルミのボディに各種センサー、マイクは3つ、こんな小さなボディの中に凄い機能がてんこ盛りで素晴らしい
やっぱり良くできてるなあ…

それと、純白に紅と黒を使った、シンプルでありながら日本の伝統を感じる表紙に一目ぼれで買った雑誌、YUCARI
決して日本酒特集に引かれた訳ではないw
「日本の大切なモノコトヒト」と書かれているように、日本の文化や風俗に詳しい
俺の好きな雑誌Discover japanの「日本の魅力、再発見」と似ている、シンプルでありながら丁寧な作りの内容で、
バックナンバーにも気になる特集がいつくかあった

こんな風に、日本の文化を掘り下げて詳しく解説してくれてる雑誌が増えてきたのは喜ばしい限りやなと思う


のぼうの城は去年早くに買ったけど、まずはネタバレせずに映画を見てからと思い未読のまま…
そして楽しみにしてた映画がやっと上映されてるのに、忙しくて見にいけてない
読むのはまだ先になりそうか…

光媒の花、六章に分かれている話でありながら、実は全てが関わりがあると言う作品
ちょっと重いテーマもあるけど色々と考えさせられる良作

陰陽師は、もう25周年になるらしい…
家の本棚には全作品が並んでるけど、もうそんなにたつのか…
今回は道満1人で解決する作品があるのが珍しくて面白かった

神様のカルテ、作者が現役のお医者さんなので現場の雰囲気がよく分かる
1巻、2巻、3巻ともに心が温まる話が沢山
主人公を取り巻く登場人物のキャラがしっかり立ってるのが素晴らしい

螺鈿迷宮と舟を編むは、気になって買ったもののまだ未読…

ふと、神様のカルテと陰陽師に共通するキーワードを発見
それは、どちらの作品にも必ずと言ってよいほど出てくるアイテム

「酒が旨い…」

日本酒好きなら、ゴクリと喉が鳴りそうな描写が多いなあw
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

駅前ロータリー

2012-11-27 18:03:21 | 日記
夕暮れ時、帰りを急ぐ人達

駅前もがらりと変わってしまった…
昔は大きな食堂があって、名店街の上にはゲームセンターがあった

少し離れた駅前の路地にアイデア商品の店があって、そこで中学生の頃にバイトしてた
あの頃、店のポケットバイクでその辺を走り回ってもお咎めなしやったなあ…


他にも大きな電子パーツ屋さんがあって、そこへ行っては小さな電子部品を買ってた
自作のラジオ作ったり、発光ダイオードも沢山買った記憶があるけど
何を作ったのかまでは憶えてない


壊れたテレビやラジオがあれば、とりあえずばらして、自作のスピーカーを作ってたりしてた
薄っぺらい、ただ音がするだけのスピーカーw

高校生になると、違う理由で駅前をうろつくようになって、パーツ屋さんにもあまり行かなくなった
駅前のややこしそうな喫茶店やゲームセンターに通う日々が始まる…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

40周年にもなるのか…

2012-11-26 17:50:48 | Blu-ray_DVD_CD
松任谷由美40周年記念ベストアルバムを買ってみた

実はユーミンのアルバムは一枚も持ってない
それでも聞き覚えのある曲が沢山あって、45曲のほとんどがわかる
特に荒井由美の時代の曲が印象深いなあ…

あの頃は、好きとか嫌いじゃなくラジオやカーステレオから当たり前のように流れてた曲
サザンや永ちゃんもそう、自然に耳に入ってきて当時の思い出と共に記憶されてる

ルージュの伝言を聞けば、どこかの海を思い出すし、中央フリーウェイを聞けば夏の記憶が甦る
真夏の夜の夢を聞くと夜遊び三昧の日々が思い起こされるw
まあとにかく懐かしい曲が山盛りやったので大満足



今回、買う動機のひとつになった特典のDVDも良かった
あの頃、WANDERERSの映像を最初に見た時は感動したなあ…
あと、ステージがプールになってて、シンクロが行われたり、サーカスしたりと
当時見てびっくりした驚きの演出が続く…

このDVDは初回限定盤にしか付いてこないので、気になる人は早めにどうぞ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加