Time flies

写真で綴る日々の出来事

お稲荷さん2

2012-05-31 18:32:50 | 神社仏閣
朱色の鳥居をくぐり続けて行く


そんなに長くない距離やけど、特別な路のように感じる


ここは青山稲荷神社拝殿と言う神聖な場所…


数日前まで親子8羽で仲良く寝てたつばめ達

1昨日あたりから、昼間から親子で言い争っているような鳴き声が続いた…
夕方が近づいて、何とか巣に戻りたい子つばめを、親が追い払うような行動をしている
それでも諦めず、少し距離を置いた電線まで離れた子つばめは、帰りたそうに親鳥の様子を伺う

で、昨夜から巣に帰ってきて眠るのが、とうとう親鳥2羽だけになった…

もっと親と一緒に居たいであろう子供達を、厳しく親離れさせる親鳥の姿
偉いなあと思う…

でも、何故なんだろうと考える…
もしかして第二弾の抱卵が始まるのか??

もし、そうなら大変なので、親の居ない昼間に、改めてカップ麺の弱い所を補修しておいた
しかし、今からでも子育てって大丈夫なんかな?梅雨も近いのに…

まだ何も起こってないけど、心配事が増えるわw



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お稲荷さん

2012-05-30 18:09:57 | 神社仏閣
商売繁盛、家内安全、天下泰平…
願い事はさまざまでも幸せを願う気持ちは同じだろうな





鮮やかな朱色の鳥居が続く…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

楠(クスノキ)

2012-05-29 13:59:49 | 神社仏閣
香川県の保存木に指定されているクスノキで、樹齢約800年、高さ約30メートルの巨大な木

この日はお祭りだったので、野菜や苗木を売ってる露天が沢山出てた


おじいさんが何かの苗を購入中…


樹齢800年かあ…
存在感あるなあ


どっしりと力強く張られた根の部分、とても健康な木なんだろうと思う

神社や公園にあって、巨樹として認定される事が多い楠の名は「薬の木」が「クスノキ」になったとも言われる
防虫剤になる樟脳が取れて、そこからカンフルも精製されるという素晴らしい樹木

神社の境内で800年、人の営みを見守ってきたクスノキ、これからもずっと長生きして欲しいと思う
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

巨木

2012-05-28 18:22:49 | 日記
うねりながらも力強く伸びている大きな木
見上げた時に、あちこち枝打ちされているのが見えたけど、それでも迫力あるなあ…


有名な熊谷邸が見学できるとの事で来てみたけど、何故か休業中…
予約してないとアカんのかな?
ちょっと残念やったな…

少し前に発表になったDOCOMOの夏モデル
まさかの全機種スマホのみ…
もう、今のi-mode携帯は減ってゆく一方になるんやろな

まだ年に一度程度のモデルチェンジはかろうじてあるみたいやけど
そのうち楽々ホン扱いになりそうな気がするw

なんとか、遅れてでもええからi-phoneを扱って欲しかったけど
ここまでくると、もう無理っぽい…

これは3月にサービスが停止した2G携帯の停波の記事やけど
いつかこんな風に、昔は二つ折りの携帯がありました…みたいな事になるんかな

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120418-00000019-zdn_m-mobi

まずはZep氏に特攻隊になってもらって、それから検討する事にしようw




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

つばめの寝姿

2012-05-27 17:42:08 | 生物
全員無事に巣立ってからもうすぐ一週間

今までの雛達なら、もうそろそろ帰ってこなくなる時期やけど、今年の雛は毎晩全員帰ってくる
親離れするのが嫌なんかな?今年は特に甘えん坊の雛が多いように思う

朝、日の出と共に全員出かけていって、夕暮れまで帰ってこない
日が暮れる頃、1羽、また1羽と巣に帰ってくる
早々と寝る体勢の雛もいるけど、だいたいは親鳥の帰りを待って頑張って起きてる感じ

そのうち帰ってくる親の姿を見つけると、口を大きく開けて、あわよくば餌を貰おうとアピールする
でも、親は眠りに帰ってくるだけで餌は持ち帰ってないようだった

その後しばらくは、親子で何やら騒がしく話し合いながら、疲れたら寝るw
だいたい9時ぐらいには全員寝てるな

写真は9時過ぎに撮ったものやけど、シャッター音で親鳥が目を覚ますので撮るのは1回だけ
ちなみに雛はぴくりともせずに爆睡中w
蛍光灯が眩しいのか、雛達はみなカップ麺に頭を突っ込んで寝る
エビの天丼のように尻尾だけが並んでる巣を毎晩見るのが楽しみw
コメント
この記事をはてなブックマークに追加