Time flies

写真で綴る日々の出来事

のろいの館

2017-03-21 10:59:01 | 懐古
表紙を見た瞬間「あ、これ読んだことがある…」と思い出した漫画
どうしても気になってたところ、Amazonで中古品が出品されているのを発見、迷わず購入!
ちょっと割高やけど690円で手に入れることができた

思い出したとは言え、物語の内容はまったく覚えていないw
表紙のインパクトが忘れられないだけ…
表紙枠外の「NOROINO YAKATA」というローマ字表記に時代を感じる
一瞬、作者名かと思ってしまうw


「のろいの館」は女子向けの漫画誌「少女フレンド」に「赤んぼ少女」として掲載されていた作品なので
そのままなら当時の男の子の目に触れるチャンスは少なかったと思う

でも、こうして単行本になれば色んなところで目にするので、老若男女問わず気になって手に取ってしまう…
いったいどこで読んだのか、今となってはまったく思い出せないけど、多分俺が小学生の頃だろうなあ…



裏表紙を見ると昭和44年初版とあるので1969年、今から48年前の作品になる
そしてこのコミックスは、昭和57年発行の50版!となっている、当時の定価は370円
昔からずっと人気がある作品なんやなあ…

怪奇ものではあるけれども、タマミちゃんの切ない物語でもある…という深い作品
気になる人は、表紙に拘らなければ廉価版のコミックスもあるのでそちらをどうぞ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 市バス | トップ | 繁華街 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。