Time flies

写真で綴る日々の出来事

キネマ旬報1967年3月下旬号

2016-10-17 10:43:10 | 懐古

キネマ旬報1967年3月下旬号で同じく250円、表紙を飾るのはビルナ・リージさん
ヘアスタイルが50年代風でとても良い



表紙裏にはサイボーグ009の宣伝がある、でも俺の知ってる009とは絵が違う…
作画担当の人が違うのだろうけど、これはこれで味があっていいね



宇宙大怪獣ギララもこの年に公開されていたのか
「エネルギーを食べ、口から火の玉を噴き暴れまわる!宇宙から来たもの凄い大怪獣」
ああ、ギララも懐かしいなあ…

美しいショートカットの女優さんは吉永小百合さんで日活映画「恋のハイウェイ」
ペンタックスのカメラが渋い…

俺はギララを見ると何故か岸和田少年愚連隊を思い出すwそれもナイナイでないとアカン
ギララ、永ちゃん、アリスに野生の王国…
あの映画は懐かしいモノが次から次へと出てきてたまらんかったなあ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キネマ旬報1967年3月上旬号 | トップ | キネマ旬報1967年7月上旬号 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。