Time flies

写真で綴る日々の出来事

キネマ旬報1967年3月上旬号

2016-10-16 11:17:55 | 懐古
表紙を見ただけで時代を感じるキネマ旬報は、約50年前に発行の1967年3月上旬号で250円
表紙を飾る女優さんはジーナ・ロロブリジダさん、ごめんなさい分かりません…

俺は知らなかったけど、キネマ旬報自体は1919年7月11日の創刊だそうで
もうすぐ100周年を迎えるという超老舗な映画情報誌だった
月に2回の発行で1967年当時ですでに434号という事に驚いたし、戦時中以外はずっと発行されているというのも凄い!


で、1967年号、さすがにこの時代の映画はあまり見てないと思ってたけど、いきなりのガメラw
ガメラ対ギャオスの3色刷り広告が目次横の目立つところにあった


さらに挿絵風の画像付きの記事もある
「大魔神で特撮ものに自信をつけた大映が春休みにぶつける期待作」だそうで、色々と懐かしい…


洋画でいうと恐竜100万年の記事がある
これもDVDを買ったし、ガメラも昭和モノなら輸入版で全作品持ってることに何かの縁を感じるw


裏表紙には恐ろしげなタイトルの西部劇「荒野のみな殺し」
赤文字のタイトル、総天然色、ガースコープ、射ちまくり、殺しまくり…と並ぶ文字

う~ん昭和やねえw
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« なぜ蚊は人を襲うのか | トップ |  キネマ旬報1967年3月下旬号 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。