Time flies

写真で綴る日々の出来事

禁忌を書く

2017-07-18 10:57:40 | 書籍 雑誌

拝み屋怪談 禁忌を書く 角川ホラー文庫2016/7/23発売
郷内 心瞳 著 文庫本なので734円

蒸し暑い日が続くので怪談系の小説を追加購入w
この本の内容紹介文は

優しい母として逝った依頼主、白無垢姿の花嫁、昵懇の間柄だったひと、
心に怪物を抱えた女――四人の女性の存在とその顛末を中心に、多彩な顔を持つ「怪異」を収録した、
拝み屋を生業にする著者による実話集!

拝み屋による実話集と言うのが非常にたちが悪いけど魅力的w
もちろん恐い話ばかりやけど、中にはちょっと切ない悲しい話もあるのが救い

で、郷内さんの代表作になるであろう「花嫁の家」という作品にちらっと触れている部分がある
これはとても興味深い作品で是非読んでみたいので探してみたところ…

文庫本なのに5000円とか酷いところになると10000円を超える値がついているw
定価は740円なのに…

どのレビューを見ても最恐、恐ろしい、これはアカンの文字が並ぶ
さらに不思議なのが、この本を含めて他の作品は再版されているのに「花嫁」だけが再版されないという事実
本当に読んではいけない曰く付きの作品なのかと恐くなる…

ちょっとビビるけど、でも読んでみたいw
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 70年代 小学生歳時記 | トップ | 花嫁の家 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。