やまかづの気ままにマンゴー

航空旅行>機内食>マンゴー>ロングステイ>ファイナンシャルプラン

2016年9月 カジノはしないけど、やっぱりマカオは楽しい!

2016年09月28日 | ① 旅行記 中国・香港・マカオ・台湾・モンゴル

ことしの1月にラスベガスに行き、カジノはしないけど、すっかりカジノづいてしまったやまかづ家。

今回もカジノはしないけど、カジノリゾートを満喫するためにマカオに降り立ちました。

ますます、すごいことになっているマカオ!ラスベガスとはまた違うチャイナチックな迫力です。

リゾートホテルを渡り歩き、無料ショーを鑑賞、そしてビュッフェに舌鼓、ラスベガス旅行の再来?

当然2泊では足りませんので、来年の楽しみができました。

↑ 「ウィンパレス」のロビー。おさるさんの雑技が回る回る!

↑ 「ギャラクシー」のロビー。手をかざすと音楽が鳴り出す水晶柱!

↑ パリジャンのイルミネーション。下品なほどに輝きだすこのタワーはもはやエッフェル塔にあらず。

↑ ベネチアンのロビー。豪華すぎる・・・。

↑ 「シェラトン・パームズ」のマンゴーデザートビュッフェ。惜しげもなく贅沢に使ったマンゴーにあっぱれ!

↑ 「シェラトン・フィート」の朝食ビュッフェ。朝食とは思えない品ぞろえ!食べ切れません。

↑ 石排湾郊野公園「大熊猫館(パンダ館)」に行ってきました。

間近で見えるというほど近くはなかったですが、真正面のステージでサービスショット!

↑ ビュッフェばかり食べているわけにもいきませんので、両替したキャッシュが尽きる前に朝食はマクドナルドで。

それでも、リゾート価格?ちょいと街なかよりも高い気がします。

左:ソーセージエッグ・ツイストパスタ 右:グリルチキン・ツイストパスタ

*********************

まだまだ開発が続くマカオ、あちらこちらでビルの建設が進んでいます。

来年、再びマカオに来るころには、さらにすごいことになっていることでしょう。

空飛ぶビーフ はばたくチキン 

海外旅行と機内食

やまかづ 
文芸社

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年9月 ピーチ機内食(関西ー香港)

2016年09月25日 | ① 旅行記 中国・香港・マカオ・台湾・モンゴル

ピーチの機内食、季節感がなくなり、同じメニューが継続されたり、また過去メニューが復活したりと、何だかおもしろ味がなくなってきました。

何度も搭乗していると、あれは食べたことがある、これも食べたことがあるということになり、ページ数だけはふえ続けるメニューブックから、目新しいメニューを探すのに一苦労してしまいます。

今回はフレッシュなメニューではなく、インスタント系をオーダーしてみました。

MM63 関西-香港  

↑ 左:いりたらこ雑炊 右:にゅうめん まろやか鶏だし

通路にミールカートをとめて、クルーがその場でつくります。

パッケージを開けて、お湯を入れて、混ぜて・・・。ギャレーで一気につくったほうが面倒くさくない気がしますが・・・。

↑ フレッシュなものより、インスタントもののラインナップがふえてきた気がします。

空飛ぶビーフ はばたくチキン 

海外旅行と機内食

やまかづ 
文芸社
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【たびねす】狭いながらも機能的!ソウル「ルックホーム」日本人なら納得の快適性

2016年09月22日 | ① 旅行記 韓国・北朝鮮

「たびねす」に掲載されました。

狭い部屋に慣れている日本人にとって、案外快適かもしれないのがソウル「ルックホーム」です。コンパクトな部屋にバスタブやシャワートイレまであるのに、室内の動線はしっかりと確保、スペースを最大限に生かした機能的なデザインとなっています。
さらに、ソウル髄一の繁華街、地下鉄「明洞」駅から徒歩5分とアクセスは抜群、ホテルライフよりも明洞ライフを満喫したい方、この「ルックホーム」はお勧めのゲストハウスです。

続きはこちらから ↓

http://guide.travel.co.jp/article/20686/ 

空飛ぶビーフ はばたくチキン 

海外旅行と機内食

やまかづ 
文芸社

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【たびねす】お一人様御用達シングルルームあり!台湾高雄「レジェンドホテル」

2016年09月20日 | ① 旅行記 中国・香港・マカオ・台湾・モンゴル

「たびねす」に掲載されました。

台湾だけでなく、海外のホテルは、1人だけの宿泊でもダブルルームのシングル利用となることが多く、宿泊料金が割高に感じられることもしばしば。しかし、高雄のレジェンドホテルにはシングルルームがあるため、たとえ一人旅でもリーズナブルに泊まることができるんです。
1人なのでダブルルームはもったいない、シングルルームで十分、そんなあなたにぴったりなのがレジェンドホテルです。

続きはこちらから ↓

http://guide.travel.co.jp/article/20202/

空飛ぶビーフ はばたくチキン 

海外旅行と機内食

やまかづ 
文芸社
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【たびねす】台北西門町「ウォンスターホテル中華店」はシック&スタイリッシュ

2016年09月18日 | ① 旅行記 中国・香港・マカオ・台湾・モンゴル

「たびねす」に掲載されました。

若者でにぎわう台北の西門町入り口近くにひっそりとたたずんでいるのが「ウォンスターホテル(萬事達行旅)中華店」です。ブラックを基調にした建物のデザインは街の派手な看板の中に埋没しており、そこにホテルがあることを忘れさせてくれます。
しかし、ロビーに一歩足を踏み入れると、周辺の喧騒とはまるで別世界のシックでスタイリッシュな世界が広がっています。
若者のまち西門町にある大人の隠れ家、ここにみつけました。

続きはこちらから ↓

http://guide.travel.co.jp/article/20000/

空飛ぶビーフ はばたくチキン 

海外旅行と機内食

やまかづ 
文芸社

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【たびねす】交通至便!台湾旅行の起点に使える「キウィエクスプレス 台中駅前一館」

2016年09月16日 | ① 旅行記 中国・香港・マカオ・台湾・モンゴル

「たびねす」に掲載されました。

台中や高雄を中心にホテルを拡大しているのが、キウィグリーンが眩しい「キウィエクスプレスホテル」です。特に台中では既に4館を展開。中でも「キウィエクスプレスホテル 台中駅前一館」は街のど真ん中に位置し、台中駅まで徒歩数分と好立地、とっても便利なんです。
古い建物を現代風に使いやすく改装、プライベートでもビジネスでも使える「キウィエクスプレスホテル 台中駅前一館」、ぜひお勧めしたいホテルです。

続きはこちらから ↓

http://guide.travel.co.jp/article/20001/

空飛ぶビーフ はばたくチキン 

海外旅行と機内食

やまかづ 
文芸社
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日のマンゴー!【もち吉 和菓涼撰マンゴー杏仁】

2016年09月14日 | ④-2 マンゴー属ゼリー・プリン・ヨーグルト種

もち吉から夏季限定のギフト「和菓涼撰」が発売されています。

上質なゼリーが6個セット、そのうちの一つが「マンゴー杏仁」です。

上半分がマンゴー、下半分が杏仁。決して混ざり合うことのないこの2種、どうしたものか・・・。 

↑ 原材料表記がないので詳細不明ですが、それだけに手づくり感があります。 

↑ 上部と下部、2層になっているので、両者の味のコレボレーションを楽しみたければ、カップから出すしかないでしょ。

というわけで、無理やり出してみましたけど、何やら海の生物のようで不気味!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日のマンゴー!【中山製菓 デザートタルトとマンゴー】

2016年09月12日 | ④-4 マンゴー属クッキー・パン・ケーキ種

贈答品を主に製造している中山製菓の「デザートタルト 杏とマンゴー」をご紹介します。

杏(あんず)&マンゴーを合わせたジャムにパイナップル風味のドライベリーをトッピングと、いろいろ味が混ざってよくわかりませんが、冷やして食べることで、夏らしい雰囲気を楽しむことができます。

↑ 杏(あんず)のイラストもマンゴーっぽく小さく描かれているのが気になる!

↑ どれが主役?杏?マンゴー?それともトッピングのベリー?

↑ ジャムの一部にマンゴーが使われているだけ。これじゃ、マンゴー感がないのも当たり前!

贈答品なんだから、ドライマンゴーをトッピングに使うなど、もうちょっと贅沢感がほしいところです。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日のマンゴー!【アサヒ・ウェルチ マンゴーブレンド】

2016年09月10日 | ④-1 マンゴー属ドリンク種

アサヒ・ウェルチのブランドからマンゴーブレンドが発売されています。

これは単品販売していないので、ギフトボックスでしかお目にかかれません。

マンゴーだけでないフルーツがブレンドされていますが、果汁100%なので、結構マンゴーです。

↑ パッケージを見ると、これはもうマンゴー果汁100%ぐらいの勢いです。

↑ 原材料でいくと「アップル>マンゴー>オレンジ」の含有量順です。

マンゴーの含有比率はアップルよりも低いですが、マンゴーの芳醇さが生きています。 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日のマンゴー!【サントリー ビックルとろけるマンゴー】

2016年09月08日 | ④-1 マンゴー属ドリンク種

サントリーから「ビックル とろけるマンゴー」が季節限定で発売されています。

マンゴーがとろけているビックル!これは買うしかないでしょ。

というわけで、即買いでしたが、よく見ると「無果汁」という表示が・・・・。

↑ マンゴー感あふれるパッケージ!ビックルにとろけるほどのマンゴー!?否が応でも期待が高まります。

↑ 原材料にマンゴー由来の食品が一切なし!

パッケージをよく見てみると「無果汁」「とろけるマンゴーの香りを加えました」って、マンゴーの香りがなくても、ビックルはとろけていますから~!残念!!

人寄せマンゴーにまんまと引っかかってしまいました。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日のマンゴー!【モスバーガー 豆乳マンゴーロールケーキ&玄米フレークシェイク】

2016年09月06日 | ④-6 マンゴー属アイス・フラッペ種

日本発祥のハンバーガーチェーン店モスバーガーから、期間限定のマンゴースイーツが販売されています。

さあさあ、どこまでマンゴーに近づけるのか? 

↑ 「やさしい豆乳スイーツ マンゴーロールケーキ」

小麦粉のかわりに米粉、牛乳のかわりに豆乳と、一見アレルギー対応のスイーツのようですが、そこまでは徹底していないようです。

どうせマンゴーを使うんだから、小麦粉、牛乳を使って、アレルギー関係なく濃厚に仕上げてもらいたかったです。

あっさりスイーツですが、マンゴーにあっさりは無縁です!

↑ 「玄米フレークシェイク マンゴー」

バニラシェイクにマンゴー果肉とマンゴーソースがトッピング。カラフルで食欲がそそられますが、やっぱり主役のシェイクがマンゴーでないと物足りません。

↑ 今回、ドリンクはアイスコーヒーをオーダーしましたが、同じく季節限定のアイスマンゴーティーもあります。しかし、マンゴースイーツを食べてしまうと、マンゴーティーの微妙な風味を楽しむことはできないかもしれません。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日のマンゴー!【本家八ツ橋西尾 マンゴーあんなま】

2016年09月04日 | ④-7 マンゴー属その他食品種

創業1689年、八ツ橋発祥のお店、西尾八ツ橋から「あんなま(あん入り生八ツ橋)マンゴー」が季節限定で発売されています。

八ツ橋発祥の老舗でありながら、絶えず新しいものを追求、果たして生八ツ橋マンゴーのお味は?

↑ 老舗っぽいパッケージデザインに黄色で「マンゴー」!インパクトあり!

↑ 開けてみると、おなじみ生八ツ橋ですが、マンゴー色!しかし、残念ながらマンゴーの風味はほとんど感じません。

↑ フィリングにはたっぷりのマンゴーあん!

↑ 原材料にはマンゴー果汁ではなく、マンゴーピューレでもなく、マンゴー!しかし、・・・。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日のマンゴー!【クラシエフーズ フリスク NOW Mints マンゴー】

2016年09月02日 | ④-5 マンゴー属キャンディ・グミ・ガム種

クラシエフーズから「フリスク NOW ミンツ マンゴー」が発売されています。

フリスクでも、こちらのおしゃれな金属ボックスに入っているシリーズは、噛んだ瞬間に味わい広がる新食感タブレットらしいです。

ミントとマンゴーが口の中で広がると?当然ミントの勝ち、マンゴーはどこへやら…。

それもそのはず、実体のないマンゴーはまさしく人寄せマンゴーは風味だけの出演です。それにしてもパッケージのマンゴー、存在感があり過ぎです。 

↑ まるでマンゴーが凝縮されているようなパッケージ、人寄せ感は抜群です。

↑ 意外な白さ!マンゴー色が出てくるかと思ってました。違った意味で意外性あり!

↑ マンゴー由来の原材料なし、香料のみのようです。どうせ着色料を使うなら、マンゴー色に染めてもらいたかった。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加