やまかづの気ままにマンゴー

航空旅行>機内食>マンゴー>ロングステイ>ファイナンシャルプラン

【たびねす】歴史が奏でる台湾コーヒー「蜂大珈琲」で至福のひとときを

2016年08月30日 | ① 旅行記 中国・香港・マカオ・台湾・モンゴル

「たびねす」に掲載されました。

台湾の飲み物といえば、香り高いウーロン茶やタピオカの入ったミルクティーが有名ですが、「蜂大珈琲」の伝統的なコーヒーも忘れてはいけません。
1950年代にコーヒー豆と器具の販売を開始した「蜂大珈琲」は並行して喫茶店もオープン、当時はまだ高級品だったコーヒーを台湾の人々に広めました。
そんな「蜂大珈琲」、今でも昔ながらのスタイルを貫き、台湾人のみならず旅行者にも至福のひとときを提供しています。 

続きはこちらから ↓

http://guide.travel.co.jp/article/20013/ 

空飛ぶビーフ はばたくチキン 

海外旅行と機内食

やまかづ 
文芸社

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【たびねす】ソウル路上美術館「梨花壁画村」イマジネーション全開で散策しよう

2016年08月28日 | ① 旅行記 韓国・北朝鮮

「たびねす」に掲載されました。

ソウルの東大門北側には「梨花壁画村」と呼ばれている住宅街があり、メインストリートから民家の裏路地にまで、ジャンルを問わない、さまざまなアーティストの壁画やオブジェがあふれています。
それはまさに路上美術館。足をとめてじっくりと鑑賞したり、あるいは壁画の世界に我が身を委ねたりと、人々が思い思いに楽しんでいます。
あなたもイマジネーション全開で「梨花壁画村」を散策してみませんか?

続きはこちらから ↓

http://guide.travel.co.jp/article/20685/

空飛ぶビーフ はばたくチキン 

海外旅行と機内食

やまかづ 
文芸社

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【たびねす】『冬ソナ』で大ブレイク!ソウルから日帰り可「春川」を今だから訪れたい

2016年08月26日 | ① 旅行記 韓国・北朝鮮

「たびねす」に掲載されました。

韓国・漢江の上流に位置する春川は豊かな自然に恵まれており、かねてから韓国人のレジャーエリアとして人気がありました。加えて、テレビドラマ『冬のソナタ』の大ヒットにより、その舞台となった春川を訪れる観光客は倍増、にわかに一大観光地となりました。
現在ではそのブームも去り、春川は落ち着いた雰囲気を取り戻しましたが、今だからあえて行きたい、再度訪れてゆっくり過ごしたいと、静かなムーブメントが起きています。

続きはこちらから ↓

http://guide.travel.co.jp/article/20684/

空飛ぶビーフ はばたくチキン 

海外旅行と機内食

やまかづ 
文芸社

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年8月 韓国とはいえ真夏はやはり暑かった旅

2016年08月24日 | ① 旅行記 韓国・北朝鮮

日本の北に位置する韓国、ちょっとぐらい気温が低いかと思いきや、日本と同じぐらい暑い!

こんなに暑い日、日本でなら歩き回ることはないけれど、しっかり歩いて、しっかり観光、しっかりグルメしてきました。

 

↑ まずは、「ITX青春」に乗って「冬ソナ」で有名になった春川へ。この列車が運行されてから、ソウルと春川はぐっと近くなりました。

「冬ソナ」のブームもとっくに終わっているので、ちょっとゆっくり観光できるかな?

↑ 春川の目抜き通り、明洞ギル。「冬ソナ」の銅像がありました。かつては記念撮影をする人でごった返していたんでしょう。

↑ 春川といえばダッカルビですが、実はそば粉だけでつくったマッグクスも名物です。ネンミョン(冷麺)ほど弾力がないので食べやすいです。

↑ 梨花壁画村へも行ってきました。村の至るところに壁画が描かれ、アートな村になっていました。

観光客が増えたことで迷惑に思っている村人も多いようで、壁画が突如消される事件も起こっています。

↑ 壁画に書かれたウィング。名所の一つですが、ポーズをつくるのは中国人が上手。日本人はどうしても照れが入っていい写真が撮れません。

↑ 夏の風物詩パッビンス。滞在中に何食食べられるかと挑戦。その中で、インパクトが強かったのがナチュール(Natuur)。

ドライアイスが吹き上がって涼しさを演出。これで4000ウォンは安いかな。

↑ 一番高かったビンスがこれ、エンジェラスコーヒー(Angel-in-us Coffee)のマンゴーベリービンス。11000ウォンなり。

カフェのビンスは高級で量も多く、1日に何軒も食べ歩けません。残念!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年8月 アシアナ航空機内食(ソウル/金浦ー関西)

2016年08月22日 | ① 旅行記 韓国・北朝鮮

お盆の帰国ラッシュに重なりそうな日の帰国便だったため、エコノミークラスがオーバーブックして、ひょっとしてビジネスクラスにアップグレードにならないかなと淡い期待をしていました。

すると、ビンゴ!何年振りかのアップグレードです。

1時間半程度のフライトなので、あっという間に関空に到着しますが、やっぱりビジネスクラスはいいものです。

OZ1165 ソウル(金浦)-関西  

↑ ホットミールは2つのチョイスがありました。一つは韓国スタイル、もう一つはウエスタンスタイル。

迷った結果、韓国スタイルの「海鮮の蒸し焼き」を選びました。これって、ヘムルビピンパッツ(海鮮混ぜご飯)ですね。コチュジャンが結構きいています。

アペタイザーはスモークサーモンの野菜サラダ。サーモンが思った以上に大きかったのでうれしかったです。

あと、パンは5種類程度から選べました。写真はチーズデニッシュとコーングリッツパン。

↑ ビジネスクラスなので立派なメニューブックが配られました。

しかし、コストの関係か、メインディッシュが決まったら、即回収。ああ、確実に使い回すんですね。

空飛ぶビーフ はばたくチキン 

海外旅行と機内食

やまかづ 
文芸社
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年8月 アシアナ航空機内食(関西ーソウル/金浦)

2016年08月20日 | ① 旅行記 韓国・北朝鮮

久しぶりにアシアナ航空に搭乗しました。前回の搭乗から約4年ぶりです。

短距離フライトなので、以前はサンドイッチや幕の内弁当のような冷たい機内食だったのに、いつの間にやらホットミールになっていました。

しかし、メインディッシュのビピンパッのみ。これって、サービス低下?それとも温かくなったのでサービス向上?

OZ1155 関西-ソウル(金浦)  

↑ 耐水性のペーパーボックスに入れられています。お弁当の大きさの割にはコチュジャンがやたらでかい!

 

↑ ふたを開けると「どうせ混ぜるので、盛りつけは適当でいいでしょ?」状態になっていました。

↑ コチュジャンを入れて、ごちゃごちゃに混ぜるとこんな感じ。確かに、当初の盛りつけの意味がなくなりました。

お味のほうは、コチュジャンを入れることで、それなりにおいしくなります。

往路の機内食としてはいいんじゃないですか?否が応でも旅行気分が高まります。

空飛ぶビーフ はばたくチキン 

海外旅行と機内食

やまかづ 
文芸社

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日のマンゴー!【フジパン マンゴーパイン】

2016年08月18日 | ④-4 マンゴー属クッキー・パン・ケーキ種

フジパンからマンゴーパインが発売されています。

ふんわりしたマンゴーとミルクのパンにドライパイナップルのダイスカットがトッピング、ふわっ&ころっの食感がなかなかのものです。

でも、このドライパインがドライマンゴーだったらもっとよかったのになと思うのは私だけではないはずです。

↑ 冷やしておいしい!確かに蒸しパンシリーズは、夏場には冷やすことを勧めているようです。

↑ しっとりふわっの食感はなかなかのものです。

↑ パンの食感はいいけど、マンゴーの風味はドライパインにかき消されてしまっています。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日のマンゴー!【キリン メッツマンゴー】

2016年08月16日 | ④-1 マンゴー属ドリンク種

キリンのメッツからマンゴーが発売されています。

強炭酸Xカロリーオフということらしいです。ガツンと来る炭酸とカロリーオフに相関関係はないと思われますが、何だか後づけのようなマンゴーの香り、気になります。

↑ たしかに一口飲むと、今までの経験以上にガツン!と来ます。

↑ マンゴー由来のものはどうやら香料だったようで、マンゴー果汁は入っていません。

もし、マンゴー果汁を入れたなら、おいしくなる予感がします。

例えば、「オランジーナ」「レモンジーナ」ならぬ「マンゴージーナ」みたいな。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【たびねす】台湾の米どころにたたずむ弁当の殿堂「池上弁当文化歴史博物館」

2016年08月14日 | ① 旅行記 中国・香港・マカオ・台湾・モンゴル

「たびねす」に掲載されました。

台東の北部に位置する池上は、昔から台湾の米どころとして知られており、豊かな自然環境の中で育てられた「池上米」は、台湾産のお米の中でも最も有名なブランドとなっています。
そんな池上は、お米の名産地とともに駅弁発祥の地としても知られています。池上駅近くに建てられた「池上弁当文化歴史博物館」では池上の稲作の歴史を学んだり、また池上米を使ったいろいろな種類の駅弁を食べることができるんです。

続きはこちらから ↓

http://guide.travel.co.jp/article/20199/

空飛ぶビーフ はばたくチキン 

海外旅行と機内食

やまかづ 
文芸社
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【たびねす】キティちゃん好きなら乗ってみたい「新太魯閣号」台湾東部を走るローカル列車

2016年08月12日 | ① 旅行記 中国・香港・マカオ・台湾・モンゴル

「たびねす」に掲載されました。

台湾の東海岸を運行している特急列車の一部に太魯閣(タロコ)号があり、早くて快適な列車として人気があります。
そして、このたび「新太魯閣号 Hello Kitty ラッピング列車」が完成、週末限定で登場することになり、さらに注目されるようになりました。
車両の至るところはキティちゃんだらけ、そのニュースは台湾のみならず海外のキティちゃん好きにも知れ渡り、今や予約が取りにくい列車となっています。

続きはこちらから ↓

http://guide.travel.co.jp/article/20200/

空飛ぶビーフ はばたくチキン 

海外旅行と機内食

やまかづ 
文芸社
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【セミナー告知】機内食&ニュージーランド・フィリピン ロングステイ&語学留学セミナー Vol.4

2016年08月10日 | ⑧ セミナー・講演・メディア

ロングステイセミナーの一環として、機内食&ニュージーランド・フィリピン ロングステイ&語学留学セミナーを開催します。

今回は、日ごろ忙しくてなかなかセミナーに参加できないという方のために、全体の時間を短縮し、ご希望に応じた個別相談会に時間を充てました。

とりあえず、基本的なところだけセミナーで確認、後はゆっくりと個別に相談したいという方、ぜひご来場ください。

参加費として資料代金500円をいただきますが、決してほかでは聞くことのできない有益な情報がてんこ盛りです。

日時:2016年9月10日(土)13:30-15:25

場所:クレオ大阪中央(大阪市天王寺区上汐5-6-25)

   地下鉄谷町線「四天王寺前夕陽ケ丘駅」①②出口徒歩5分

参加費:500円(季刊誌「ロングステイ」を含む資料代を当日お支払いください)

申し込み先:wexpwata@yahoo.co.jp

 13:30~14:05 機内食のうんちく話(講師:やまかづ)

14:10~14:45 ニュージーランドロングステイ(講師:渡邊 靖子)

 14:50~15:25 フィリピン語学留学(講師:アーネル・コンサンプション)

15:25~      質疑応答&個別相談

*自由入退室制です。ご都合に合わせてご参加ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日のマンゴー!【メイトー 瀬戸内レモンソースで仕上げたマンゴープリン】

2016年08月08日 | ④-2 マンゴー属ゼリー・プリン・ヨーグルト種

メイトーから瀬戸内レモンソースで仕上げたマンゴープリンが販売されています。

濃厚なマンゴープリンの味わいをレモンソースがしっかりサポート。この価格帯のマンゴープリンにしては、なかなかのクオリティーです。果肉が入っていれば、中華レストランで出しても通用するかもしれません。

↑ よくあるカップのマンゴープリンのパッケージ。3連パックです。

↑ マンゴーの芳醇な香りも残しつつ、きめは細やか。きめの細やかさは、どちらかというと西洋風プリンの食感ですが、マンゴープリンとしての味わいはかなりのものです。

↑ このマンゴー感はマンゴーピューレかと思いきやマンゴージュースでした。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日のマンゴー!【アサヒ 7種類の健康素材が入ったおいしい水プラス マンゴー】

2016年08月06日 | ④-1 マンゴー属ドリンク種

アサヒの「7種類の健康素材が入ったおいしい水プラス」からマンゴーエキス入りが販売されています。

単なるミネラルウオーターではなく、ビワの葉やナツメなどの健康素材を7種類も入れて自然や健康に配慮したものになっているようです。

一口飲むと、ああ、これはニアウォーター、「桃の天然水」ならぬ「マンゴーの天然水」です。しっかりとマンゴーの風味がありますが、ちょっとキツすぎます。

↑ パッケージが文字だらけ、どれが商品名かよくわかりません。

↑ マンゴーエキスのほかに7種類の健康素材が・・・。それぞれの味までは判別不能。

これを飲むことでどれだけの効果が期待できるのか?1本飲んだだけではわかりませんね。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年7月 台湾・東海岸キティちゃん列車&ローカル列車の旅

2016年08月04日 | ① 旅行記 中国・香港・マカオ・台湾・モンゴル

台湾鉄路局が台湾東海岸で「キティちゃん列車」の運行を始めたということなので、早速乗ってみました。

台北から花蓮県の玉里まで約3時間の列車の旅です。

また、以前に訪れた池上の弁当博物館も再度訪れ、南の大都市、高雄まで移動しました。

結局、台北から高雄まで4つの列車を乗り継いで、乗車時間は合計約7時間でした。

↑ 台湾鉄路とサンリオとエバ航空がコラボしたキティちゃん列車。列車のラッピングが派手で楽しい!タピオカミルクティーを持ったキティちゃんが描かれています。

↑ 車内販売の駅弁も当然キティちゃん使用。駅帽をかぶったキティちゃんが駅弁を盗み食い?

↑ 台湾の米どころ、台東県にある池上弁当博物館(池上飯包文化故事館)を再度の訪問。

1階では弁当販売、フリースペースで弁当類の飲食ができます。また、お米などの特産品も売っています。

2階は池上弁当の歴史博物館となっています。

↑ やっぱり「正宗(元祖)池上弁当」をいただくべきでしょう。彩りはよくないけど、いい味がついています。

木の器なので、時間がたっても、お米も具材もしっとり、お弁当としては最善の状態です。 

↑ 帰国前にやっぱり食べるべきは「高雄婆婆冰」のマンゴーかき氷。

かなり大きめにカットされたマンゴーがこんもり。今どきはやりの雪花冰(コットンスノー)ではないけれど、とにかく気温が暑いので、じゃりっとした粗削りの氷も気になりません。

空飛ぶビーフ はばたくチキン 

海外旅行と機内食

やまかづ 
文芸社

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年7月 ピーチ機内食(関西ー台北)

2016年08月02日 | ① 旅行記 中国・香港・マカオ・台湾・モンゴル

土用の丑の日を前にして、高騰するウナギにかわって近大のウナギ味のナマズがニュースで取り上げられていました。

それに先立って、ピーチでは夏メニューから機内食に「近大発ウナギ味のナマズごはん」を採用していました。

といっても、数量限定だし、コストも高いので、ウェブでプリオーダーしておかないとダメなようで、機内でいきなりオーダーしても「売り切れました」と言って断られます。

それなら、「プリオーダー限定!」とメニュー表やウェブに書いておけばいいのにね。

MM023 関西-台北(桃園)  

↑ 「和風ピクニック弁当」をオーダーしてみました。 

「弁当」といってもホットミールだけなので、これ以外のものは出てきません。

思った以上に白ごはんがこんもりと盛り込まれていました。ごはんだけで結構おなかがいっぱいになりました。

白身魚のフライに魚介の練り物、玉子焼きなど、よくある食材ですが、彩りがいいので見た目には楽しいです。

空飛ぶビーフ はばたくチキン 

海外旅行と機内食

やまかづ 
文芸社
コメント
この記事をはてなブックマークに追加