やまかづの気ままにマンゴー

航空旅行>機内食>マンゴー>ロングステイ>ファイナンシャルプラン

本日のマンゴー!【森永 ドゥブレ・マンゴー】

2013年10月31日 | ④-2 マンゴー属ゼリー・プリン・ヨーグルト種

森永乳業から、とろけるマンゴー&贅沢ヨーグルト「ドゥブレ」が発売されています。

これは、単なるマンゴーヨーグルトではなくマンゴー&ヨーグルトなんです。芳醇なマンゴーピューレのソースと濃厚なヨーグルトが2層になって、これまでにないハーモニーを醸し出しています。

Dscn4881
↑ 「からみあう2つのおいしさ」。なるほど・・・。

Dscn4884

↑ 決して混ざり合うことのないマンゴーとヨーグルト。無理やりかき混ぜて食べるのもよし。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日のマンゴー!【グリコ 朝食 ビフィックスヨーグルト マンゴー】

2013年10月29日 | ④-2 マンゴー属ゼリー・プリン・ヨーグルト種

グリコ朝食ビフィックスヨーグルト・マンゴーをご紹介します。

日本では、なかなかこのサイズのフルーツヨーグルトを見かけることはありません。どどーんと400グラム入りの大型サイズです。

ビフィックス?聞いたことがあるような、ないような・・・。そう、グリコ独自のビフィズス菌をビフィックスと呼ぶようです。

Dscn4889

↑ この大きさのプレーンヨーグルトは珍しくありませんが、フレーバーヨーグルトとなると・・・。

Dscn4893
↑ 大粒のマンゴーブロックがたんまりと入っています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日のマンゴー!【ドール マンゴーゼリー】

2013年10月27日 | ④-2 マンゴー属ゼリー・プリン・ヨーグルト種

かねてから気になっていたドールマンゴーゼリーをご紹介します。マンゴーゼリーって各社からいろいろ発売されてますけど、ドール製となるとおのずと期待は膨れ上がります。

パッケージは、マンゴーの写真をバックにして、商品名から一括表示、バーコードと、非常にごちゃごちゃしてますけど、そんな中、「Dole 」のロゴが光り輝いています。

南国フルーツ好きのやまかづとして、このロゴだけでノックダウンです・・・。

商品自体は・・・。大ぶりのマンゴーの果肉がたっぷりと入っていますけど、ゼリー部分と一体になっていて、ごろっと入っている感じはありません。しかし、マンゴーゼリーとしては、うまくまとまっています。さすがドールさん!

011
↑ 何よりも目立つ「Dole」のロゴ。「いいね!」

012
↑ 原材料名の筆頭に「マンゴー(果実、ピューレ)」となっています。しかし、よく見るとピーチ果汁も添加されています。なんで・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日のマンゴー!【日清ヨーク 十勝のむヨーグルト マンゴー】

2013年10月25日 | ④-1 マンゴー属ドリンク種

日清ヨーク十勝飲むヨーグルト マンゴーを見つけましたので、ちょっとご紹介します。

飲むヨーグルトとしては完成していますので、おいしくいただきました。しかし、マンゴーということになると、その完成度の高い飲むヨーグルトにちょっと酸っぱいマンゴー果汁を足しただけのようです。飲んでいて、ヨーグルトとマンゴーの一体感がないなあと思ってしまいました。

011
↑ マンゴー果汁はたったの1%です。

014
↑ 飲むヨーグルトとしては、完成してますので、あしからず・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日のマンゴー!【蔵王高原農園 とろけるデザート マンゴープリン】

2013年10月23日 | ④-2 マンゴー属ゼリー・プリン・ヨーグルト種

とろけるデザートシリーズのマンゴープリンをご紹介します。これは、蔵王高原農園のブランド名で展開中の山形県にある和歌山産業の商品です。(地名ばかりで、かなりややこしい・・・)

そもそも、蔵王高原のイメージと南国フルーツ・マンゴーのイメージとは全く異なるもので、??ですから、食べても???です。

マンゴーの味を追い求めてプリンを食べ進めると、ごろっと果実らしきものにぶち当たります。ひょっとしてマンゴー果実?淡い(甘い?)期待を抱きますが、そんなはずはなく大きめにカットされたナタデココでありました。

001
↑ パッケージには小さく「マンゴープリン」という表記。さらに、よく見ないとわからない水墨画のようなマンゴーのイラストが気になります。マンゴーを前面に出さない演出が、商品の自信のなさをうかがわせます。

003
↑ 含有量の多い順では、確かに、砂糖>牛乳>マンゴーピューレとなっていますが・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日のマンゴー!【ロッテ ジェラートマイスター・アルフォンソマンゴー】

2013年10月21日 | ④-6 マンゴー属アイス・フラッペ種

ロッテジェラートマイスターシリーズからアルフォンソマンゴーが発売されています。

実は、ロッテからは、いくつかのマンゴージェラートが発売されていますけど、これはちょっとすごいです。ジェラートとはいうものの、マンゴー果汁と果肉が50%ということですから、かなり濃厚なんです。

夏が終わって、秋が深まりつつあるこの時期に発売されたのには、わけがありそうな気がします。気温が高い時期にぱくっと食べてしまうのではなく、じっくり練って、ゆっくり味わいながら食べましょうということかもしれません。

Dscn4894
↑ ちょいと高級感を感じるパッケージ。

Dscn4899
↑ ジェラートとは思えないほど、濃厚で芳醇。

Dscn4896
↑ 使われているマンゴーはアルフォンソ種100%。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2013年10月 日本航空機内食(バンクーバー成田)

2013年10月19日 | ③ 機内食JL 日本航空

9月に紹介した日本航空(成田-バンクーバー)の機内食に引き続き、今回は、日本への帰便(バンクーバー-成田)の写真をいただきました。

往路の成田発ではLFML(低脂肪食)をリクエストされましたが、復路便のバンクーバー発ではノーマルミール(普通食)を選択されました。ノーマルミールなんですけど、全体に野菜が多くてベジタリアンミールかと思ってしまいました。ヘルシーといえばヘルシーなんですけど・・・。

Jal_yvrnrt_1st
↑ 昼食普通食(和食)

メイン:鮭のちゃんちゃん焼き&ライス、冷たい蕎麦、グリーンサラダ、千切り大根煮、アイスクリーム

 Jal_yvrnrt_2nd
↑ 軽食:普通食

ブルーベリーパン、コールスロー、リンゴ、オレンジジュース

9月に紹介した成田-バンクーバーの機内食はこちらです

http://blog.goo.ne.jp/yamakadu-mango/d/20131003

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2013年10月 花のお江戸のFPフェアは著名人で!

2013年10月17日 | ① 旅行記 国内

一応、FP(ファイナンシャルプランナー)の資格を持つやまかづは、資格継続のためのセミナーを受けるため東京へ行ってきました。

1年に1回、日本各地で行われるFPフェアですが、開催地が東京ともなると、かなり多くのFPが集まってきます。さらに、基調講演では、テレビなどでおなじみの著名人が出演するので、有楽町の東京国際フォーラムのメイン会場は超満員となりました。

今回、初日の基調講演はバカボンのパパ、いえ、失礼!竹中平蔵さんでした。私自身、彼の話はほかのセミナーでも聞いたことがありますけど、やっぱり聴衆を引きつけるうまさがあります。ところどころにユーモアを挟み、身振り手振りで話を進めます。

Dscn1418
↑ FPフェアの入場受付が始まりました。

Dscn1428
↑ 日本の経済は不滅なのだ!

Dscn1438
↑ セミナー2日目は、一般開放されているセミナーを聴講しました。いつの間にか文化人になってしまった桑田真澄さんのトークで、司会進行が貴乃花親方の奥さんである花田景子さんです。ちなみに1日目は、元テニスプレーヤーの杉山愛さん。さすが東京で行うと著名人がズラリ・・・。

Dscn1437
↑ 翌日は、出発が早いので、前泊として成田空港近くのホテル・マロウドインターナショナルを選びました。立派なホテルですけど、競争が激しいので激安で泊まれます。

ちなみにこのホテルは、ライフスペースのミイラ化遺体発見の後、幽霊が出るとうわさになりました。この事件、まだ覚えている人がいるかも・・・。

Dscn1445
↑ 成田空港では、LCCであるジェットスターはオープンスポットでの乗降です。タラップつきの車両でなく、人力で動かすタラップが使われていました。この光景、ジェットスター発祥の地、オーストラリアで見ました!

遊びではなく、一応、業務として訪れた東京、成田。よく遊び・・・、いや、よく頑張りました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2013年10月 ジェットスター・ジャパン機内食(関西-成田)

2013年10月15日 | ③ 機内食JQ/3K/GK ジェットスター

関空から成田まで短時間のフライトなので、「ジェットスター・カフェ」と銘打った軽食類も、ホットサンドなどのサービスに時間のかかるもの、お弁当などの売れそうもないものは販売していませんでした。

そういうわけで、おにぎりとカップのサムゲタンをオーダーしてみましたが、フライトの水平飛行の時間が短く、お湯を注がれたサムゲタンを食べきるのが大変でした。

GK108 関西-成田

Dscn1410
↑ おにぎり(鮭)、生姜参鶏湯(永谷園) 夜食としてはベストな組み合わせです。

Dscn1448
↑ せっかくのメニューですけど、関西-成田間がフライト時間が短いので、お弁当、サンドイッチのサービスはありませんでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

セミナー告知【知って得する海外旅行セミナー Vol.11】

2013年10月13日 | ⑧ セミナー・講演・メディア

ロングステイセミナーの一環として、「ニュージーランドロングステイ&知って得する機内食」セミナーを開催します。

講師は、ニュージーランドのエキスパートである渡邊靖子氏と機内食のうんちく担当の私、やまかづです。

参加費として資料代金500円をいただきますが、決してほかでは聞くことのできない有益な情報がてんこ盛りです。

日時:2013年11月10日(日)14:00-16:30

場所:クレオ大阪中央(地下鉄谷町線四天王寺前夕陽丘駅)

参加費:500円(季刊誌「ロングステイ」を含む資料代を当日お支払いください)

申し込み先:渡邊氏(連絡先は下記参照ください)

14:00~14:05 開会ごあいさつ

14:05~15:05 知って得する機内食のうんちく話

15:05~15:10 休憩

15:10~16:10 ロハスなニュージーランド生活

16:10~16:30 質疑応答

001

↑  左クリックで拡大します。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2013年10月 ピーチ航空でソウル日帰り超弾丸旅行<シーズン2>

2013年10月11日 | ① 旅行記 韓国・北朝鮮

ことしの3月に続いて、2回目のソウル日帰り超弾丸旅行を決行してきました。

今回の日帰り超弾丸旅行のテーマは?

「日本でもおなじみのファーストフード店でご当地メニューを堪能する!」

韓国に旅行をすれば、当然韓国料理なんですけど、今回はあえてファーストフード店でご当地メニューを含めた韓国料理を探してみました。

ファーストフード店のご当地メニューといえば、やっぱり真っ先に頭に思い浮かぶのがロッテリアのプルコギバーガーですね。かつては、マクドナルドのキムチバーガーというのもあったけど、あれは期間限定だったかな。

食べてばかりじゃいけませんので、食べ歩きの合間を縫ってちゃんと観光も・・・。思ってもみないサプライズが待ち受けてました。

Dscn1306
↑ おなじみの光景です。これからお世話になるピーチ航空。

さあ、ソウルへ向けて出発です。

Dscn1310
↑ マクドナルドプルコギバーガーとマックスパイシーシリーズのチキンスナックラップ(手前)。このほかに、ダブルプルコギバーガーというのもありました。

Dscn1315
↑ ロッテリアハンウー・プルコギバーガー。「ハンウー=韓牛」ということで、日本でいうなら神戸牛バーガー?確かにギュウシュウしたおいしさでした。定番メニューのプルコギバーガーももちろん健在でした。

Dscn1319
↑ バーガーキングプルコギバーガーチーズチリフェッチ(左)。バーガーのレタス、オニオンが多過ぎます。

Dscn1401
↑ ケンタッキー・フライド・チキンチキンプルコギバーガーカサバチップス(左奥)。バーガーにはプルコギソースが軽く塗ってあるだけ。それでもチキンプルコギだそうで、だまされたような・・・。

Dscn1385
↑ 予期せず出くわした65周年国軍の日・軍事パレード。5年に1度の大イベントということで、ベストポジションで観覧できたのはかなりラッキーでした。

Dscn1367
↑ よくよく考えたら、これらは殺人兵器なんですよね。華々しいパレードの裏にある南北事情を考えると複雑な気持ちになりました。

Dscn1398
↑ パレード終了後、側道に積もった紙ふぶきで無邪気に遊ぶ子供たち。この大量の紙ふぶき、誰が一体掃除するんでしょうか。

ソウル日帰り超弾丸旅行<シーズン1>は、こちらから

http://blog.goo.ne.jp/yamakadu-mango/d/20130312

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2013年10月 ピーチ航空機内食(仁川-関西)

2013年10月09日 | ③ 機内食MM ピーチアビエーション

「ただいまより、ピーチショップ開店です!」

ピーチの機内では、このアナウンスとともに機内食を含めた機内販売が始まります。

仁川発関西行のMM10便は、本日のラストフライトということで、機内食の一部が30%割引になるということは、ちょっとした有名な話です。

やまかづも、この30%割引を当て込んで、ふだんでは絶対に頼まないプレミアム弁当をいただいてみました。

MM010 仁川-関西


秋限定プレミアム弁当:何がプレミアム?そう、幕の内弁当の俵御飯が温められてサービスされます。おかずの部分は、白身魚の西京焼き、出汁巻玉子、カニクリームコロッケ、オクラ、しいたけハンバーグ、カットフルーツなど。お茶がついています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日のマンゴー!【ブルボン ソースinデザート ココナッツマンゴー風味】

2013年10月07日 | ④-2 マンゴー属ゼリー・プリン・ヨーグルト種

ブルボンのソース in デザートシリーズから、ココナッツマンゴー風味<マンゴー入り>をご紹介します。

これって、実は2011年に発売されましたが、そのときには買いそびれてしまいました。その後、市場から消えてしまったように思われましたけど、先日近所のスーパーマーケットで見つけました。

パンナコッタのような、もしくはココナッツプリンのようなものにマンゴーの濃厚なソースがかかっていて、デザート感が増します。しかし、マンゴーソースの量の割には、マンゴー感が・・・。

002
↑ カップの底にはたっぷりとマンゴーの果肉入りソースが・・・。

007
↑ 原材料の筆頭にマンゴー、糖類の後にマンゴーピューレ。マンゴー満載のはずですが・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日のマンゴー!【日本ルナ マンゴー&バニラヨーグルトソフト 】

2013年10月05日 | ④-2 マンゴー属ゼリー・プリン・ヨーグルト種

日本ルナからマンゴー&バニラヨーグルトソフトが発売されています。

日本ルナからは、既に「飲む」タイプが発売されているので、パッケージ変更で再販かと思いましたが、手にとってみるとストローがついていません。さらにパッケージをよく見ると、「とろーりなめらか食感」とうたわれていて、「食べる」ヨーグルトだということが判明。

マンゴーの果肉とピューレに生クリームを加えてマイルドテイストに仕上がっていますが、マイルドなマンゴー?いえ、マンゴーはマイルドでなくワイルドであるべきです。

002
↑ どどーんと280g。見るからに「飲む」タイプ。会計のとき、レジでもスプーンをつけてくれませんでした。きっとストローがついている「飲む」と思ったのでしょう。

Dscn4510
↑ ふたを開けてみると、確かにヨーグルトです。果肉もたっぷり。

005
↑ マンゴーの果肉とピューレの含有率がわかりません。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2013年9月 日本航空機内食(成田-バンクーバー)

2013年10月03日 | ③ 機内食JL 日本航空

知人が日本航空に乗って、バンクーバーへ向かいました。その際の機内食写真をいただきましたので、ここにご紹介いたします。

やまかづのポリシーとして、自分が乗って食べたものだけをご紹介してきております。しかし、日本航空の成田発の太平洋線に乗る機会はなかなかございませんので、貴重な写真となりました。

つい最近も、自分が乗っていない中国東方航空の機内食をご紹介したばかりです。既にポリシーはなくなっております。

JL018 成田-バンクーバー


↑  夕食:メインディッシュ:チキンのフライとパスタ

太平洋線の1stミール(1食目)としては、かなりシンプルです。普通食としては考えられないぐらいの生野菜がセットされています。


↑ 夕食(低脂肪食・ローファットミール/LFML):メインディッシュ:ツナのボイルドトマト&キャベツのソース

白身魚と野菜のオンパレードです。医療食ですけど、写真からも料理の味が感じられません。

Nrtyvr_brf
↑ 朝食:チーズサンド、コールスローサラダ。野菜ジュースもサービスされたらしいです。

2ndミール(2食目)はペーパーボックス入りで、さらにシンプルに・・・。

Nrtyvr_brf_lfml
↑ 朝食:低脂肪食(ローファットミール) 野菜サンド、カットフルーツ。そばにはヨーグルトです。

カロリーかなり控えめ、脂肪分ほとんどなしの低脂肪特別機内食。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加