やまかづの気ままにマンゴー

航空旅行>機内食>マンゴー>ロングステイ>ファイナンシャルプラン

来年に向けて剪定マンゴー!

2012年06月30日 | ⑤ ベランダマンゴープロジェクト

マンゴーの開花時期も終わり、やまかづのベンランダマンゴー族は、台湾愛ちゃんが開花に至ったものの、残念ながら結実とはなりませんでした。

このまま放っておいても、これから夏の間にどんどん背丈ばかりが成長するので、思いきって剪定することにしました、それもかなりざっくりと・・・。

昨年成長した分、2節から3節程度の強剪定です。

これから日差しが強く、暑くなります。しっかり幹に栄養をためてもらいたいものです。

Photo
↑ 剪定前の観葉植物状態のマンゴー族たち。

Photo_2
↑ 剪定後のマンゴー族たち。手前に刈られた枝が積んであります。かなりすっきりして、日差しを存分に受けることができるはずです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2012年6月 ピーチ航空ソウル行き増便で1泊2日弾丸旅行<シーズン1>

2012年06月29日 | ① 旅行記 韓国・北朝鮮

ピーチ航空のソウル線が1日3往復されることになりました。その増便初便である6月23日に、土、日を絡めての1泊2日弾丸旅行を敢行しました

といっても、時間的には余裕の現地滞在31時間。

時間帯の悪い格安ツアーなら、2泊3日でもこの程度の滞在時間なのです。

今回の旅の目的は次のとおりでした。

 ピーチ航空に初搭乗

詳細はこちら

http://blog.goo.ne.jp/yamakadu-mango/d/20120625

 バッピンスの食べ比べ(2012年第2弾)

詳細はこちら

http://blog.goo.ne.jp/yamakadu-mango/d/20120627

 サウナで1泊

 日本円の両替はどこでするのが一番お得か検証

何度も何度も訪れているソウルですが、訪れるたびに新しい発見があって、今回も十分に満喫して帰国しました。

049
↑ 仁川空港のターミナルビルの地下で、空港関係者御用達のフードコート「フード・オン・エア」にて遅めの朝食。何と白菜キムチを初め、6種類の副菜が取り放題!

118
↑ 何と両替レートが一番よかったのが、私設両替でもなく、闇両替でもなく、明洞のウリ銀行。日曜でも外貨両替コーナーは開いていました。(1,430ウォン=100円)

ほかのレートは、私設両替商(1,420ウォン)、仁川空港のハナ銀行(1,340ウォン)でした。

1万円を両替する場合、最大で9,000ウォン(約630円)の差が出ることがわかりました。

093
↑ 江南で見かけたマクドナルドですが、どうやらデリバリーもやっているようです。カフェ競争が激しいソウルならではの光景かもしれません。

089
↑ 夕飯はこちら、江南「朝鮮トゥッペギ」でいただきました。左上から、ケランチム(韓国風茶碗蒸し)、カルビチムトゥッペギ(カルビ蒸し鍋)、キムチチジミです。ご飯は五穀米でした。
096
↑ ソウル駅裏にある「シロアムサウナ」です。何度か日帰り温浴はしたことはありますが、今回は1泊してみました。週末の土曜日でしたが、各階のフロアが広いこともあり、ゆっくり過ごすことができました。

116
↑ 帰国前の昼食は、いつもの「キンパプ天国」にて。今回は韓国の国民食にもなっているトンカツを頼んでみました(上)。トンカツというよりはハムカツに近いかな。カツにはデミグラソースに似たものがかかっていて、その上にトンカツソース、マヨネーズがかかっていました。

下は、やまかづの大好物、ドクマンドゥクック(餅入り饅頭スープ)です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

韓国でパッピンス(かき氷)三昧 第2弾!

2012年06月27日 | ④-6 マンゴー属アイス・フラッペ種

さぁ、今回の旅行では、5月の訪韓時に食べそこなったパッピンスをリベンジしました。

ソウル31時間滞在で、頑張って6店舗を食べ比べました。

カフェのパッピンスなので、どの店のも「お二人さまサイズ」で大きく、残念ながら6店でギブアップ。

もう少し小さいサイズのロッテリアやバーガーキングのものなら、さらに食べ比べ店舗をふやせたかもしれません。

ちなみに、5月訪韓の際のパッピンスの食べ比べはこちらをご覧ください

http://blog.goo.ne.jp/yamakadu-mango/d/20120510

039
↑ ①オガダの五穀餅ピンス(W6,500)です。クルミ、ナツメの上にあずき、きなこ。さらに、トッピングでお餅を選べるので、かぼちゃ味を。あっさりしていますけど、ちょっと物足りないかも・・・。

057
↑ ②エンジェリナスコーヒー(Angel-in us Coffee)の緑茶ピンス(W8,900)です。あずき、緑茶アイスにアーモンド、みたらし団子と和のテイストです。氷の量も少なく、最後までおいしくいただきました。翌日に、店頭の広告を見て気づいたのですが、みたらし団子にタレがかかっていませんでした。

066
↑ ③新羅ホテルのロビーラウンジ・ライブラリーのアップルマンゴーピンス(W38,720税サ込)です。氷はきめ細かく、練乳とマンゴーソースがたっぷり。なおかつ底までマンゴーがごろごろ。このマンゴーは当然フレッシュ(生)ですから、アップルマンゴー独自の上品な甘さを口いっぱいに感じることができます。さらに、あずきとマンゴーシャーベットが別づけされていますので、いろんなパッピンスの楽しみ方ができます。値段は破格ですが、もうこれに勝るものはないでしょう。

079
↑ ④トゥーサムプレイス(A Twosome Place)のティラミスピンス(W10,500)です。底にはあずきとアイスコーヒー、その上に半解凍のティラミスが盛りつけられています。食べ進むうち、ティラミスが゛アイスコーヒーに沈み、何だかわからないことに・・・。なおかつ、ティラミス、あずき以外の味がないので飽きてきます。何かほかの味がほしいところ。

102
↑ ⑤カフェベネ(Caffe bene)の緑茶タワーピンス(W9,800)です。大量のアーモンド、クルミのトッピングにあずき、そして抹茶アイス、最後に生クリーム。まさしくタワー状態です。これはコストパフォーマンスが高いなと思いましたが、難点は氷が粗い。かなり粗い・・・。最後はクララッシュアイスの中に抹茶オーレが残る感じで、最後まで食べ進むにはかなり大変です。

126
↑ ⑥トレスジュール(Tour Les Jours)のマンゴータンゴピンス(W7,000)です。冷凍マンゴーにマンゴーソースがたっぷりとかかっています。マンゴーソースは濃厚ですが、肝心のマンゴーは半解凍状態で、マンゴー独自の甘味を感じることはできませんでした。シンプルな仕上がりです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2012年6月 ピーチ航空機内食(関西-仁川-関西)

2012年06月25日 | ③ 機内食MM ピーチアビエーション

昨今話題のLCC、ピーチ航空に乗る機会があり、早速、有料機内食を体験してみました。

メニュー自体は、ピーチ航空のHPを見ればわかるので、サービスの内容やメニューの詳細をお届けします。

MM001 関西-仁川

早朝出発便ですが、土曜日ということでほぼ満席、運悪く座席は後方になってしまいました。

悪い予感です。これでは、自分の座席に来るまでに、お目当てのものが売り切れてしまいます。もしくは機内販売が終わるまでに仁川空港に到着してしまいます。

そして悪い予感は的中します。何度も客室乗務員を呼んで、ようやく自分の席にオーダーを聞きに来てもらいましたが、そのときにはすでにお目当てのピーチデニッシュは売り切れていました。

間もなく水平飛行も終わり、到着態勢に入るという手前だったので、何もオーダーしませんでした。

141
↑ HPでも紹介されている機内販売メニュー。

MM006 仁川-関西

関空への帰路便ということで、どれほどの機内販売品が残っているのか疑問でした。

しかし幸運なことに、機内販売開始後すぐにオーダーすることができましたので、残り1個のチャパタサンドイッチを手にすることができました。

135
↑ 全粒チャパタのサンドイッチ(レタス、タマゴサラダ、ハム)と、リプトンのピーチティー

比較的ボリュームのあるサンドイッチに対して、紅茶用の紙カップはかなり小さいです。物足りないので、お湯のおかわりをしました。

138
↑ ピーチデニッシュの中は2層構造です。底にカスタードクリーム、上にピーチジャムとなっています。

ドリンクは、ピーチつながりで、「乳酸菌ととろとろ桃のフルーニュ」にしました。

この組み合わせて、体の内からも外からもピーチを感じることができます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日のマンゴー!【ヴィ・ド・フランス マンゴーロール】

2012年06月23日 | ④-4 マンゴー属クッキー・パン・ケーキ種

6月16日にヴィ・ド・フランスから発売された、期間限定マンゴーロールです。

ロールパンはロールパンでも、このロールパンはタテ巻きロールパンになっています。

005
↑ パンの中央には、トッピングされたマンゴーのダイスカットが見えています。

007

↑ マンゴーはペルー産ケント種ということですが、もう少しマンゴー独特の甘味がほしいところ。002
↑ 縦面です。トッピングのダイスカットの下には宮崎産アップルマンゴー(アーウィン?)果汁のクリームが充てんされていますが、これはほどよい甘さでおいしかったです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日のマンゴー!【サンマルクカフェ マンゴーパフェ】

2012年06月21日 | ④-6 マンゴー属アイス・フラッペ種

サンマルクカフェから季節限定のマンゴー商品として、「マンゴーパフェ」が発売されています。商品名が非常にストレート、きっと商品自体に自信があるんでしょう。

さぁ、御期待~!!

表面にはマンゴーの果肉とマンゴーソースがかかっています。そして生クリームの下は?そう、マンゴーシャーベットが隠されていました。

しかし、その下は・・・?コーンフレークです。しかも、ワッフルカップの下半分までがコーンフレークです。この商品、グラスに入っていないので、コーンフレークの上げ底加減が見えませんでした。

009
↑ 上げ底のコーンフレークやワッフルカップだけが残ってしまわないように、全体的に、うまく均等に食べ進むのがポイントです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日のマンゴー!【サンマルクカフェ マンゴーヨーグルトスムージー】

2012年06月20日 | ④-1 マンゴー属ドリンク種

サンマルクカフェの季節限定商品、マンゴーヨーグルトスムージーです。

気のせいか、マンゴーの香りのほかに、幾つかの果汁風味を感じてしまいました。

また、ヨーグルトが入っているせいか、スムージーというには余りにもスムージーで、飲んだ感想としては、ミックスヨーグルトドリンク

オーダーを間違ったのかと、思わずレシートを確認してしまいました。

010
↑ 大阪名物ミックスジュースではないですよね・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日のマンゴー!【不二家 ミルキーパフェチョコレート】

2012年06月18日 | ④-3 マンゴー属チョコレート種

ミルキーパフェチョコレートには、マンゴーパフェ&ストロベリーパフェ、2種類が入っています。

マンゴーパフェだけで勝負していただきたいものですが、ストロベリーパフェとの抱き合わせ販売です。

しかし以前、マンゴープリン味に頭をひねったことがありましたが、今回はマンゴーパフェ味ということで、頭をさらにひねらないといけません。

004
↑ パッケージは、マンゴーVS ストロベリーといった感じです。

007
↑ マンゴー味ではなく、マンゴーパフェ味です。

006
↑ ミルキーブランドですから、あくまでもミルキーっぽい?

Fujiya_look
↑ 以前、不二家のLOOKからこんなものが発売されていました。

上:マンゴー&ココナッツミルク

下:パフェアラモード(ストロベリー、マンゴー、ブドウ、チョコレート)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ことしの夏は終わってマンゴー・・・

2012年06月17日 | ⑤ ベランダマンゴープロジェクト

本格的な夏を迎える前に、台湾愛ちゃんの夏は終わってしまいました。先日、小花をつけて一部結実したんですが、ここ最近の朝夕の冷え込みと日照不足で、すべて落下(果)してしまいました。

これでもう、台湾愛ちゃんはおろか、ほかのマンゴー族にとっても、ことしの夏は終わったようなものです。

果樹って、やっぱり実がなってなんぼの世界、実がならないと単なる観葉植物です。

ガンバレ、ベランダマンゴー族!来年こそ・・・。

003
↑ 花房から小花が落ち続ける、開花後期の台湾愛ちゃん。手前の花房の小花を残すだけになってしまいました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日のマンゴー!【スティックスイーツファクトリー マンゴームースとブルーベリーのチーズケーキ

2012年06月16日 | ④-4 マンゴー属クッキー・パン・ケーキ種

新発売のながーい名前、「マンゴームースとブルーベリームースチーズケーキ」です。商品名を読めば大体どんな味かわかるので説明は要らないのですが、それにしてもちょっと長い・・・。

やっぱりマンゴーだけで勝負してほしいのですが、コストを考えると、ちょっと難しいでしょうか。

マンゴーの完熟風味をちょっと酸っぱいブルーベリームースで抑えた上品な甘さと表現すればいいんでしょうが、下品でも何でもいいんで、もっと「ワイルドだぜぇ~♪」なマンゴー臭がほしいところです。

003

↑ 上段がマンゴームース、下段がブルーベリームースチーズケーキです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日のマンゴー!【グリコ 朝食マンゴーヨーグルト】

2012年06月14日 | ④-2 マンゴー属ゼリー・プリン・ヨーグルト種

期間限定で、「グリコ 朝食マンゴーヨーグルト」が売り出されていました。この期間限定というのは、グリコでの期間限定生産か、店舗での期間限定販売か、ちょっとよくわかりませんが、いずれにしても通年では見かけない商品であることに間違いはありません。

HPの商品説明によると、「熟したマンゴーの食感を目標に、果肉残りのいいキャウ種の果肉を使用し、またマンゴー果肉の独特な臭みを消してさっぱりした風味に仕上げました」ということです。

ということは、繊維質の多いマンゴーの芳醇な臭みを取り除いて出し殻状態になったものに、果汁(オレンジ)を加えて、マンゴーのジューシー感を再現したということになります。

さぁ、「マンゴー感」はどこへ・・・

006
↑ 3連パックの商品ですが、個々のパッケージにおいしそうなイラストが描かれており、なかなかの丁寧な仕事ぶりが伺えます。

004
↑ 果肉はマンゴー、果汁はオレンジのみです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【告知】ABCラジオ「柴田博のほたるまち旅行社」出演決定!

2012年06月12日 | ⑧ セミナー・講演・メディア

朝日放送ABCラジオ(1008kHz)「柴田博のほたるまち旅行社」(毎週土曜日13:00-13:30放送)にゲスト出演させていただきます。

番組内の「今週はココだ!」のコーナーにて、知って得する機内食のうんちく話を披露、ABCアナウンサー柴田博さん、旅行ジャーナリストの山本純二さんと楽しくお話を進めさせていただく予定です。

オンエアは、6月16日(土) 13:00~13:30です。

Img253


↑ 番組ホームページもご覧ください。

http://abc1008.com/hotarumachi/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅雨入りですが、結実でマンゴー!

2012年06月11日 | ⑤ ベランダマンゴープロジェクト

開花してから10日間程度、だらだら小花が咲き続けていましたが、そろそろ終わりのようです。

よく見ると、結実しているものがありました。ただ、ことしの咲き始めは去年より1カ月程度遅く、また気温が思ったほど上がらなかったので、小花の数が少ないです。

授粉に必要な昆虫もほとんど訪れることなく、また人工授粉では十分ではなかったのか、昨年ほどの結実を期待するのは難しそうです。

001
↑ 咲いてる小花より、枯れて落ちる小花が多くなってきました。

008_4
↑ 花房先端部分に、結実したマンゴーが見えます。

006
↑ まだまだ米粒大です。これから太陽を浴びて大きく育ってほしいところですが、あいにく先日、梅雨入りしてしまいました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

機内食関連本が新発売で、「そらビー」も・・・。

2012年06月10日 | ⑥ 空飛ぶビーフ はばたくチキン

機内食の人気口コミサイト「機内食ドットコム~機上の晩餐~」が、書籍「みんなの機内食」として発売されました。

それに伴って、わが書籍「空飛ぶビーフ はばたくチキン-海外旅行と機内食-」(以下「そらビー」)も、一部インターネット書店では、販売増による在庫切れのため、出荷が遅れている状態が続いています。

これは、機内食関連本ということで、「そらビー」の露出が増えたことによるものと推測しますが、他力本願というか、他人のふんどしで相撲を取るというか、複雑な気分です。

この「みんなの機内食」は、投稿者の口コミと写真がそのまま本になっていますので、客観的な情報はなくて、全体的な統一感はありません。しかし、全ページが機内食のカラー写真ですから、見ていて楽しいです。

逆に、わが「そらビー」には、「写真の少ないのが惜しい」というコメントが寄せられていますので、この際、両書籍を読んでいただいて、さらに機内食に対する理解を深めていただければと、都合よく思っております。

Wz
↑ 左が「みんなの機内食」です。右は言わずもがな「そらビー」です。

2_in_1
↑ アマゾンでは、「みんなの機内食」を買おうとする人に、このように画面上に表示されます。「よく一緒に購入されている」と言われると、買った方がいいような気がします。

アマゾン商法万歳!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2012年6月 キャセイ航空機内食(関西-香港-関西)

2012年06月08日 | ③ 機内食CX キャセイパシフィック航空

知人がキャセイ航空に乗ってブランドミールを頼んだというので、お願いして写真を撮ってもらいました。

キャセイ航空のウェブサイトの説明では、「低刺激のお食事」として、「胃に負担のかかりやすい食物、飲物を除いたお食事。低脂肪、繊維質が少なく、残余しにくい食物を使用しています」となっています。

一般的には、胃潰瘍の方や歯やあごの悪い方のための特別機内食ですが、濃い味が嫌いな方にもお勧めです。しかし、味はかなり薄口のはずです。

CX503 関西-香港


↑ ブランドソフトミール (BLML)

白身魚のメインシッシュにトマトソースがかかっています。

CX502 香港-関西


↑ ブランドソフトミール(BLML)

こちらもメインシッシュは白身魚(ウナギ?)のようですが、味つけは不明です。アジアンスイーツの豆腐花が添えられているのが印象的です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加