やまかづの気ままにマンゴー

航空旅行>機内食>マンゴー>ロングステイ>ファイナンシャルプラン

本日のマンゴー!【ロッテ ドール 旨熟マンゴー】

2017年09月05日 | ④-6 マンゴー属アイス・フラッペ種

ロッテからねっとりジューシーなアイス「ドール 旨熟マンゴー」が発売されています。

一見すると、ドールのアイス?って感じですが、いえいえロッテのアイスです。フルーツのスペシャリスト、ドールとコラボした商品です。

さすがに、マンゴー果汁&果実で30%、とってもマンゴーなアイスです。マンゴーチョコのコーティングもいい感じです。

↑ ロッテ感を出さず、ドール感が前面に!とってもマンゴーなパッケージ!

↑ マンゴーアイスもいいけど、コーティングのマンゴーチョコもいい味を出しています。

↑ 特に大きく書かれていませんが、使っているマンゴーは全てアルフォンソ種らしいです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日のマンゴー!【ローソン ICE MONSTER マンゴーバー】

2017年08月09日 | ④-6 マンゴー属アイス・フラッペ種

ローソンのUchi Cafe SWEETS から「ICE MONSTER マンゴー」が販売されています。

アイスモンスターのマンゴーかき氷をイメージしてつくった「マンゴーロールケーキ」とともに人気です。

 ↑ マンゴーバーというよりマンゴーピースといった感じです。見るからにマンゴーの半身です。

↑  製造は、あのガリガリ君の赤城乳業です。

↑ マンゴーのアイスバーつくるのに、わざわざマンゴーかき氷をイメージする必要があるのか疑問です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日のマンゴー!【モスバーガー 豆乳マンゴーロールケーキ&玄米フレークシェイク】

2016年09月06日 | ④-6 マンゴー属アイス・フラッペ種

日本発祥のハンバーガーチェーン店モスバーガーから、期間限定のマンゴースイーツが販売されています。

さあさあ、どこまでマンゴーに近づけるのか? 

↑ 「やさしい豆乳スイーツ マンゴーロールケーキ」

小麦粉のかわりに米粉、牛乳のかわりに豆乳と、一見アレルギー対応のスイーツのようですが、そこまでは徹底していないようです。

どうせマンゴーを使うんだから、小麦粉、牛乳を使って、アレルギー関係なく濃厚に仕上げてもらいたかったです。

あっさりスイーツですが、マンゴーにあっさりは無縁です!

↑ 「玄米フレークシェイク マンゴー」

バニラシェイクにマンゴー果肉とマンゴーソースがトッピング。カラフルで食欲がそそられますが、やっぱり主役のシェイクがマンゴーでないと物足りません。

↑ 今回、ドリンクはアイスコーヒーをオーダーしましたが、同じく季節限定のアイスマンゴーティーもあります。しかし、マンゴースイーツを食べてしまうと、マンゴーティーの微妙な風味を楽しむことはできないかもしれません。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日のマンゴー!【赤城乳業 パフェデザート マンゴー】

2016年07月07日 | ④-6 マンゴー属アイス・フラッペ種

あのガリガリ君でおなじみの赤城乳業から発売されているパフェデザート マンゴーをご紹介します。

パフェのデコレーションは大したことなく、とってもスタンダードなシルエットですが、なかなかのマンゴー感です。

↑ とってもスタンダードなカップスタイルのパフェ、唯一濃い黄色がマンゴーの存在をアピールしています。

↑ マンゴー果肉ソース、マンゴーソース、マンゴー果汁と細かく表記していますが、全体の5%を占めているようです。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日のマンゴー!【森永 ピノ ソレイユパッション】

2016年07月03日 | ④-6 マンゴー属アイス・フラッペ種

森永乳業のピノシリーズからソレイユパッションが期間限定で販売されています。

マンゴー&パッションフルーツのジェラートを、これまたマンゴー&パッションのチョコでコーティングしたらしいです。

パッションフルーツって、どうしてこんなに存在感があるんでしょうか?

↑ パッケージの縮尺ぐあいが気になります。ピノ1粒と半切りマンゴーが同じ大きさです。

↑ 色合い的にはパッションフルーツな感じです。

↑ 実はマンゴー果肉&果汁が21%、パッションフルーツ果汁が6%含まれているようです。

しかし、マンゴー感よりも圧倒的にパッションフルーツ感が強いです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日のマンゴー!【モチクリームジャパン モチクリームアイス マンゴー&ココナッツ】

2016年07月01日 | ④-6 マンゴー属アイス・フラッペ種

モチクリームジャパンの主力商品、モチクリームからマンゴー&ココナッツが販売されています。

簡単に言えば、ロッテ雪見だいふくをもう少しお上品にした感じで、一袋に1個入りです。

パクっと食べれば最初はココナッツ、アイスはマンゴー。南国フルーツのコラボレーションなのでマズイはずがない。けど、ちょっと小さすぎます。

↑ 濃厚アイスにマンゴー&ココナッツはよく合います。

↑ 1個というか1粒しか入っていないことが気に入りません。

↑ マンゴー由来の原材料はマンゴージャム、ココナッツ由来の原材料はココナッツとココナッツパウダー。

なので、実はココナッツの含有量のほうが多い! 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日のマンゴー!【オハヨー アイススムージー マンゴーミックス】

2016年06月23日 | ④-6 マンゴー属アイス・フラッペ種

オハヨー乳業から、シャキッとした食感のアイススムージー マンゴーミックスが発売されています。

マンゴーミックスということなので、マンゴーと何がミックスされているのかと思いましたらリンゴでした。

氷と果物の果肉の食感、しかしだまされたような・・・。

↑ マンゴーが前面、リンゴが後ろに隠れるように書かれていますが、実はリンゴが主役です。

↑ シャリッとした氷と果物の果肉、たしかに変わった食感です。

↑ 実はパッケージからも想像できましたが、マンゴーは果汁のみ、リンゴは果肉。食感にあったのはリンゴの果肉でした。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日のマンゴー!【ブルボン 果実の入った贅沢ソルベ マンゴー】

2016年06月17日 | ④-6 マンゴー属アイス・フラッペ種

ブルボンから「果実の入った贅沢ソルベ マンゴー」が発売されています。

パッケージには「凍らせてお召しあがりください」「新感覚 シャリっとなめらか」と書かれています。

ソルベなので「シャリっと」はわかりますが、「新感覚」「なめらか」がちょっとわかりません。それならちょっと食べてみるしかありませんね。

↑ パッケージを見る限り、とってもマンゴーソルベ(シャーベット)な感じです。

↑ まる2日程度冷凍させた後、すぐに開封しましたが、既にソルベ感はなく、かなりゼリーな感じです。

↑ マンゴーとマンゴーピューレを使っているようですが、残念ながらマンゴーの果肉感がありませんでした。

しかし、この食感は不思議です。ソルベというより、やはり硬めのゼリーです。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日のマンゴー!【ハーゲンダッツ アルフォンソマンゴー&クリーム】

2016年06月13日 | ④-6 マンゴー属アイス・フラッペ種

ことしもまたハーゲンダッツから期間限定でマンゴーフレーバーが販売されました。

「アルフォンソマンゴー&クリーム」ということですから、おいしくないはずがない!というか、ハーゲンダッツのことだから、きっとかなりおいしいんだろうと、おのずとハードルが高くなってしまいます。

↑ マンゴーのイメージイラストはわかりますが、クリームのイメージイラストが何だかよくわかりません。

↑ 見るからに濃厚マンゴーとクリームがとぐろを巻いている感じです。

↑ マンゴーの原材料由来はアルフォンソマンゴーピューレですが、一番先頭に書かれているということはかなり含有量が高いということでしょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日のマンゴー!【赤城乳業 ガツン、とマンゴーピーチ】

2016年06月01日 | ④-6 マンゴー属アイス・フラッペ種

ガリガリ君でおなじみの赤城乳業から「ガツンと、マンゴー&ピーチ」が発売されています。

マンゴーとピーチの2つの果肉がぎっしりということですが、果肉はマンゴーだけほしいところです。

↑ マンゴー果汁・果肉が12%、ピーチ果汁・果肉が7%ということなので、かろうじてマンゴーが勝っています。

↑ マンゴー味のアイスキャンディーにうっすらと白く見えるのはピーチの果肉、濃い黄色に見えるのはマンゴーの果肉ですが、どちらもシロップ漬け(缶詰)です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日のマンゴー!【森永 板チョコアイス アルフォンソマンゴー】

2016年02月14日 | ④-6 マンゴー属アイス・フラッペ種

森永から板チョコアイス・アルフォンソマンゴーが発売されています。

まるで板チョコのような形状で、チョコのコーティングも、中身のソースも、アイスも全てマンゴーづくしです。

コンビニ限定発売ということなので、見かけたら即買いしないと、暖かくなるころには終売になるかもしれませんね。

↑ 外装も板チョコ。コンビニの冷凍庫に入っていることに違和感さえ感じます。

↑ 外箱の真ん中をミシン目に沿って切りとると中のアイスが出てきます。外箱で挟むようにしてアイスを食べれば、指が冷たくないです。 

↑ 板チョコが出現!しかし、しっかり冷たいです。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日のマンゴー!【マルシゲ アイスデザート マンゴー&ヨーグルト】

2015年09月08日 | ④-6 マンゴー属アイス・フラッペ種

近畿エリアで、実はよく見るお菓子ブランド、マルシゲの「アイスデザート マンゴー&ヨーグルト」をご紹介します。

パッケージには「冷凍庫で凍らせてからお召し上がりください」となっているとおり、凍らせないと「なんじゃ、こりゃ?」状態の商品です。

↑ マンゴー商品ではおなじみのマンゴーの花切りのイラストが見当たらない!

↑ しっかりと凍らせてみると、アイスとして、なかなかの食感?

↑ マンゴーピューレと牛乳を使っているので、凍らせても濃厚さがしっかりと残った味わいです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日のマンゴー!【明治 感じる果実マンゴー】

2015年09月04日 | ④-6 マンゴー属アイス・フラッペ種

明治から「感じる果実 マンゴー」が発売されています。

どう感じるのかというと、何と、マンゴー四重奏が体感できるというのです。中心部にはマンゴーソース、そしてマンゴーアイス。それを包むようにマンゴーチョコのコーティングをしてマンゴークランチで仕上げ。これでもか!というほどのマンゴーです。

1本で4度おいしいとは言いませんが、それぞれ違ったマンゴーアイスの食感を楽しむことができます。

↑ こうなってくると、多分、四重奏が限界か。五重奏となると、残すは、フレッシュマンゴーを串刺しして使う?

↑ 箱を開けて1本を取り出してみると、結構小さい!「上げ底」パッキングの予感。

↑ 四重奏をうたうだけあって、いろんな種類のマンゴーが使われています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日のマンゴー!【赤城乳業 ガリガリ君マンゴー】

2015年05月18日 | ④-6 マンゴー属アイス・フラッペ種

赤城乳業から「ガリガリ君 マンゴー」が発売されています。

以前も、果肉が入った「がつんと、マンゴー」が発売されましたが、今回は100円以下で買えてお手軽です。

↑ おなじみ「ガリガリ君」のパッケージ。

↑ 果実は入ってないので、マンゴー色といえばマンゴー色。オレンジ色といわれればオレンジ色。

↑ マンゴー果汁のほかにもパイン果汁も入ってます。しかし、値段からすると思った以上にマンゴー感を楽しめます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日のマンゴー!【アンテノール ソルベ、ソルベ、ソルベ! マンゴー】

2014年09月03日 | ④-6 マンゴー属アイス・フラッペ種

アンテノールのブランドからソルベ、ソルベ、ソルベ!マンゴーが季節限定で発売されています。

アンテノール?聞き慣れないかもしれませんが、神戸の老舗洋菓子店、エーデルワイスのブランドです。

この商品は常温で販売されていますが、食べる前によく振って冷凍するとソルベとして食べることができます。

Img_0222

↑ 冷凍せずに常温のまま食べたらどんな味なのか?よからぬことを想像したりしました。

Img_0229

↑ ちょっと解凍が始まったころが食べごろでフルーティーです。

Img_0227

↑ 筆頭原材料マンゴーピューレ。しかし、残念ながらリンゴ濃縮果汁も頑張っています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加