やまかづの気ままにマンゴー

航空旅行>機内食>マンゴー>ロングステイ>ファイナンシャルプラン

2014年2月 イースター航空機内食(関西-仁川)

2014年03月04日 | ③ 機内食ZE イースター航空

韓国の格安航空会社、イースター航空に乗ってみました。

韓国の格安航空会社の機内食サービスは、完全有料となっていることろは少ないようです。このイースター航空の機内サービスも、ミネラルウォーターとオレンジジュースは無料でサービスされます。

飛行機内は乾燥していますので、2時間弱の短いフライトでも、ちょっとした飲み物がサービスされるとうれしいですね。

ZE612 関西-仁川


↑ 搭乗すると、すぐにミネラルウォーターかオレンジジュースが無料サービスされます。

Img_0023
↑ 有料機内食、きのこビビンバをオーダーしてみました。レトルトパウチにお湯を注いで、テーブルまで運ばれてきました。

客室乗務員からは、「15分待ってね~」と言われました。パッケージ裏面を読むと、熱湯10分、水40分と書かれていました。そうか、機内では熱湯にならないので、15分待たないといけないんですね。

ちなみに水40分って、災害時の非常食ということですね。韓国軍の兵隊さんも野営するときには、これを携行するんでしょうか。

Img_0025Img_0026

↑ さあ、15分待って、封を開けるとごらんのとおり(左)。大丈夫?

別袋のコチュジャンごま油を入れて混ぜるとでき上がり(右)。結構おいしい!

Img_0011
↑ 機内食としてビビンバのほかにもカップラーメンもありますけど、あくまでも機内販売品としての取り扱いです。その機内販売品を買って、持ち帰らずに機内で食べるというスタンスですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加