やまかづの気ままにマンゴー

航空旅行>機内食>マンゴー>ロングステイ>ファイナンシャルプラン

2016年1月 ユナイテッド航空機内食(サンフランシスコ-関西)

2016年01月28日 | ③ 機内食UA ユナイテッド航空

長い長いアメリカ西海岸から日本へのフライト。偏西風の影響で、日本からアメリカ西海岸へのフライトよりもさらに2時間程度長くなります。

機内食もおのずと豪華になる傾向があるような気がします。

UA035 サンフランシスコ-関西 

↑ リフレッシュメント

テイクオフすると同時にチーズ&クラッカーとソフトドリンクのサービスが始まりました。しかし、これには驚きました。こんなパターンは初めてです。

↑ ランチ(A): グリルドチキン

↑ ランチ(B):パスタ

↑ デザート:抹茶アイスクリーム

↑ ホットスナック(A):オムレツ&チキンソーセージ

↑ ホットスナック(B):焼きそば 

空飛ぶビーフ はばたくチキン 

海外旅行と機内食

やまかづ 
文芸社

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年1月 ユナイテッド航空機内食(ラスベガス-サンフランシスコ)

2016年01月27日 | ③ 機内食UA ユナイテッド航空

早朝、ラスベガス発のアメリカ国内線。ドリンクサービスが向上しています。

氷は要るか?あるいは、コーラをオーダーしたら、缶のまま要るか?と聞かれました。昨年、搭乗した際には考えられなかったことです。

UA834 ラスベガス-サンフランシスコ 

 

↑ ミネラルウオーター、オレンジジュース、ホットコーヒー、コーラ、ダイエットコーラなど、日本の国内線に負けない品ぞろえでした。 

空飛ぶビーフ はばたくチキン 

海外旅行と機内食

やまかづ 
文芸社

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年1月 ユナイテッド航空機内食(サンフランシスコ-ラスベガス)

2016年01月26日 | ③ 機内食UA ユナイテッド航空

同日、2セクター目のアメリカ国内線ということで、ほとんど寝ていましたので、サービスがどうだったか覚えていません。かろうじて、ソフトドリンクはいただきました。

UA455 サンフランシスコ-ラスベガス 

↑  ソフトドリンクの定番、ミネラルウオーターとコーラ。 

空飛ぶビーフ はばたくチキン 

海外旅行と機内食

やまかづ 
文芸社

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年1月 ユナイテッド航空機内食(ロサンゼルス-サンフランシスコ)

2016年01月25日 | ③ 機内食UA ユナイテッド航空

アメリカの国内線ということで、サービスらしいサービスはほとんどないんですが、ソフトドリンクのチョイスの幅が増えました。

以前は、ミネラルウオーターだけ、もしくはミネラルウオーターとコーラのチョイスだったんですが、今回は、さらにダイエットコーラが選べました。

UA480 ロサンゼルス-サンフランシスコ 

↑  ダイエットコーラ。氷は要るか?缶のまま要るか?と聞かれました。これも、国内線サービス向上の一環でしょうか。 

空飛ぶビーフ はばたくチキン 

海外旅行と機内食

やまかづ 
文芸社

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年1月 ユナイテッド航空機内食(サンフランシスコ-関西)

2015年02月01日 | ③ 機内食UA ユナイテッド航空

サンフランシスコからの帰国便です。西海岸線なんですが、偏西風の影響で12時間のフライトとなります。

機内サービスもヨーロッパ線並みで、ホットミール(昼食)+スナック+ホットミール(夕食)と、3回もサービスされました。

UA35 サンフランシスコ-関西 

↑ ホットミール(昼食):ラザニア(ベジタリアン対応)

サイドアイテムとして、ソフトロール、バター、カットサラダ、クリームドレッシング、ダブルチョコレート・クランチバー

サラダが多いのが特徴です。以前の油が浮いている不健康な機内食ではなく、すっかり様変わり。カロリーもかなり低めに抑えられているようです。

↑ ホットミール(昼食):チキンブレスト&デミグラスソース

サイドアイテムはラザニアと同じです。チキンは柔らかく、デミグラスソースとの相性は抜群です。なかなかおいしくいただくことができました。

↑ スナックサービス

ハム&チーズサンドイッチ、チョコチャンククッキー、ローカロリーポテトチップス

機内でもポテトチップスはアメリカ人の必須アイテム?40%脂肪分をカットしてまでも食べたいようで。

↑ ホットミール(夕食):洋食 オムレツ、ポテト、ソフトロール、バター、杏仁クッキー

↑ ホットミール(夕食)和食 チキンすき焼き、ソフトロール、バター、杏仁クッキー

すき焼きって、ビーフでしょ。なので、チキンのすきやき=中華風です。

空飛ぶビーフ はばたくチキン

 -海外旅行と機内食-

やまかづ
文芸社
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年1月 ユナイテッド航空機内食(サンディエゴ-サンフランシスコ)

2015年01月30日 | ③ 機内食UA ユナイテッド航空

フライト時間2時間未満のフライトでユナイテッドエクスプレスによる運航です。

UA663 サンディエゴ-サンフランシスコ 

↑ ドリンクサービス

ロスアンゼルスーサンディエゴの1時間のフライトでは水のみのサービスでしたが、サンディエゴ-サンフランシスコ間は2時間。水のほかにオレンジジュースかコーヒーを選ぶことができました。

空飛ぶビーフ はばたくチキン

 -海外旅行と機内食ー

やまかづ
文芸社

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年1月 ユナイテッド航空機内食(ロスアンゼルス-サンディエゴ)

2015年01月28日 | ③ 機内食UA ユナイテッド航空

ロスアンゼルスーサンディエゴ間、1時間を切る単距離フライトなので、ユナイテッドエクスプレスでの運航となっています。

UA6431 ロスアンゼルス-サンディエゴ 

↑ ドリンクサービス

水だけ~!コーヒーやオレンジジュースのチョイスはなく、あくまでも水が欲しい人はどうぞ~!みたいなサービスでした。

短距離なので何の機内サービスもなくてもいいんですが、何が何でも機内サービスするぞ~!みたいな心意気がすごいです。

↑ 2時間を超えるフライトならスナック類の販売もあるようです。

空飛ぶビーフ はばたくチキン

 -海外旅行と機内食-

やまかづ
文芸社
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014年12月 ユナイテッド航空機内食(グアム-福岡)

2014年12月14日 | ③ 機内食UA ユナイテッド航空

↑ UA165 グアム-福岡

メイン:フレンチトースト、ソーセージ、カップハニー

サイド:カットフルーツ、プチソフトロール、バター

グアムを7:35に出発。朝食としてのサービス(チョイス1)です。

このメニューの人気は圧倒的で、10列ぐらいのところで売り切れ。大半の人がこちらをオーダーしていました。フレンチトーストに魅力を感じるのか、もう一つのチョイスに魅力がないのか・・・。

↑ UA165 グアム-福岡

メイン:チャーハン、スクランブルエッグ、ソーセージ

サイド:カットフルーツ、プチソフトロール、バター

グアムを7:35に出発。朝食としてのサービス(チョイス2)です。

朝からチャーハンはちょっと・・・ということでしょうか。もう一つのチョイス、フレンチトーストが早々に売り切れてしまったので、後ろのほうの席の人は否応なしにこちらのチョイス。というか、選べないのでチョイスになっていません。

味自体は、なかなかのものですが、「チャーハン+プチソフトロール=炭水化物過多」ということで、おなかは十分に満たされましたが、ほんとはフレンチトーストが食べたかった人にとっては、心が満たされません。

空飛ぶビーフ はばたくチキン

 - 海外旅行と機内食 -

やまかづ
文芸社
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014年12月 ユナイテッド航空機内食(関西-グアム)

2014年12月08日 | ③ 機内食UA ユナイテッド航空

↑ UA150 関西-グアム

メイン:ハム&チーズ・バケットサンドイッチ

サイド:シーフード・カクテルサラダ、チャモロクッキー

昼食としてサービスされる定番のメニュー構成です。

昼食とはいえ、メインがホットサンドイッチのワンチョイスとなっているので、どちらかといえば、昼食というよりはホットスナックといったところでしょうか。

多分、メインのサンドイッチは、月ごとにピタパン、ベーグル、バケットなどに変更されていると思われますが、このメニューに一番完成されたおいしさを感じます。

↑ ミールサービス後、客室乗務員がトレイを回収し、残飯と洗浄すべきトレイ、食器を振り分けながらミールカートに収納していました。

確かに、これなら食器の洗浄する効率が圧倒的によくなりますが、完食しているお客さんばかりじゃないので客室乗務員は大変です。

また、座席横でその作業をされるので、お客さんもちょっと落ち着きません。

 

空飛ぶビーフ はばたくチキン 

  - 海外旅行と機内食 -

やまかづ
文芸社

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014年1月 ユナイテッド航空機内食(グアム-パラオ-グアム)

2014年02月11日 | ③ 機内食UA ユナイテッド航空

ユナイテッド航空は、グアムとコロール(パラオ)の間を1日1便運航しています。2時間程度のフライトは、往復ともに深夜運航のため、機内食はかなり軽めです。

やまかづが利用したフライトは、往復ともにグアム-パラオ間直行便でしたが、曜日によってはヤップ島経由なので、サービス内容はちょっと違うかもしれません。

UA157 グアム-コロール(パラオ)


↑ ホットスナック:ホットサンドイッチ(チーズ&ハム)、カットフルーツ、チャモロクッキー

ばさっと、テーブルの上に放り投げられるようにサービスされた機内食。トレイにのせたほうがサービスしやすいように思いますが・・・。

UA158 コロール(パラオ)-グアム

Ua158_rorgum_ref
↑ リフレッシュメント:ミニプリッツエル

深夜にコロールを出発するので、これで十分でしょう。しかし、航空運賃に機内食代金が含まれていると思うと、サンドイッチぐらいは欲しいところです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014年1月 ユナイテッド航空機内食(関西-グアム-関西)

2014年02月02日 | ③ 機内食UA ユナイテッド航空

グアムへ行くならコンチネンタルミクロネシア航空というのは、もう昔の話。現在では、合併してユナイテッド航空になっているのは皆様ご存じのとおりです。

そんなユナイテッド航空を利用して、グアム経由でコロール(パラオ)に行ってきました。

まずは、関西-グアムの機内食をご紹介します。

UA178 関西-グアム

Ua178_kixgum_hsnx
↑ ホットスナック:テリヤキチキン・ピタサンド、サヤエンドウとエビのサラダ、チャモロクッキー

夜間の出発便のため、メニューは軽めになっています。 

UA151 グアム-関西

Ua151_gumkix_hbrf_2
↑ ホットブレックファースト(チョイス1):ガーリックライス・スクランブルエッグ&ソーセージ、ミルクロール、カットフルーツ

早朝に食べるのもはばかられるほど、ガーリック臭が漂っていました。

Ua151_gumkix_hbrf_1
↑ ホットブレックファースト(チョイス2):ビーフ&チャーハン、ミルクロール、カットフルーツ

厚めにカットされたビーフですが、朝食にはちょっときついです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加