やまかづの気ままにマンゴー

航空旅行>機内食>マンゴー>ロングステイ>ファイナンシャルプラン

2017年1月 ジェットスター機内食(エアーズロック-シドニー)

2017年01月21日 | ③ 機内食JQ/3K/GK ジェットスター

今回の旅、最後のオーストラリア国内線となりました。

次の搭乗はいつになるかわからないので、ちょっと奮発してオーストラリアらしい機内食をオーダーしてみました。

JQ661 エアーズロック-シドニー  

↑ クラシック・ビーフパイ

オーストラリア産のビーフにオニオン、トマトをフィリングした、とってもスタンダードなミートパイです。

ほかに、チキンパイもありましたが、やっぱりオーダーするならこれでしょ!

↑ SUMOサラダ チキン&ライス

バスマチライスにチキン、ハーブを添えたヘルシーなサラダです。「SUMO」というブランドは、オーストラリアのフードコートでよく見かけるサラダ専門のファストフード店のものです。

とってもエキゾチックな味つけです。 

空飛ぶビーフ はばたくチキン 

海外旅行と機内食

やまかづ 
文芸社
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年1月 ジェットスター機内食(メルボルン-エアーズロック)

2017年01月19日 | ③ 機内食JQ/3K/GK ジェットスター

ジェットスターの国内線に搭乗してみました。

機内食はすべて有料です。サンドイッチやパイ、カップヌードルなど、軽食がラインナップされています。

伊藤園の「おーい、お茶(350ml)」も販売されていましたが、なんと4ドル(約350円)でした。

JQ664 メルボルン-エアーズロック  

↑ ヨーグルト&グラノーラのブレックファストディールです。

ほとんど動かない機内では、これぐらいの量がちょうどいいようです。

↑ セットなのでホットコーヒー(あるいは紅茶)がついてきます。

コーヒー一杯にシュガーが2本、ミルクが2個、こんなに入れる人がいるのか・・・。

空飛ぶビーフ はばたくチキン 

海外旅行と機内食

やまかづ 
文芸社

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年7月 ジェットスタージャパン機内食(関西ー台北)

2016年07月21日 | ③ 機内食JQ/3K/GK ジェットスター

ジェットスタージャパン(GK)が国際線に参入、やっと搭乗することができました。

機内食はウェブ上でのプリオーダー(ソフトドリンク付)なら機内で買うより20%安いということですが、実際そんなに安いのかな?

先行して関西ー台北に就航していたジェットスターアジア(3K)と機内食の違いは?

GK051 関西-台北(桃園) 

↑ 豚肉&そぼろ&玉子で3色ですが、そぼろの色が少し弱いので、紅ショウガを加えて3色です。

味はまあまあいけますが、プリオーダーしていたメニューの割には盛りつけがぐちゃぐちゃ。そんなに急いで盛り込む必要はないんですが・・・。

飲み物は緑茶を選択。おかわりのお湯をもらおうとしたら有料ですと言われました。

ちなみに、ピーチではおかわりのお湯は無料でした。

↑ 機内で直接オーダーした場合、飲み物なしで1000円らしい。

飲み物を頼んだら1200円ぐらいになるので、プリオーダーより20%安くなるようです。

帰路はジェットスターアジアに搭乗しましたが、機内食はオーダーしませんでした。

メニュー内容は違うし、同じホットミールでも1200円ぐらいするようです。

空飛ぶビーフ はばたくチキン 

海外旅行と機内食

やまかづ 
文芸社

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年12月 ジェットスター機内食(成田-関西)

2015年12月19日 | ③ 機内食JQ/3K/GK ジェットスター

成田ー関西という短距離路線なのにホットミールのプリオーダーができました。

通常、1時間程度のフライトなら、ホットミールの販売はないんですが、プリオーダーなら事前にヒーティングすることができるので大丈夫なようです。

GK211 成田-関西 

↑ チキンカツカレー。カレーの味はいいんですけど、チキンカツが薄くてチキンハムカツのようでした。ドリンク付きでしたが、「いろはす」かホットコーヒーが選べました。

空飛ぶビーフ はばたくチキン 

海外旅行と機内食

やまかづ 
文芸社
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年10月 ジェットスター機内食(関西-熊本)

2015年10月24日 | ③ 機内食JQ/3K/GK ジェットスター

メンチカツサンドイッチとホットドリンクがセットになった「メンチカツサンドセット 」をオーダーしてみました。

「温めますか?」って聞かれましたので、当然でしょという気持ちで「お願いします」と答えましたが、冷たいままのほうがいい人もいてるんでしょうか?ただ、温め方が悪かったのか、そもそも冷蔵庫での保存が悪かったのか、パン生地はかなり乾燥してました。

GK671 関西-熊本 

↑ このセットでは冷たいドリンクは選べません。あくまでもホットドリンクです。飛行機の揺れがあるので、カップに注がれる熱湯は少ない目です。お湯のおかわりをしないと、ちょっと物足りない感じです。

↑ 500円のワンコインセットはジェットスターの看板メニューです。メニューを入れかえながらも存続中。

 

空飛ぶビーフ はばたくチキン 

海外旅行と機内食

やまかづ 
文芸社

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014年12月 ジェットスター機内食(成田-関西)

2014年12月25日 | ③ 機内食JQ/3K/GK ジェットスター

↑ GK201 成田-関西

ホットコーヒーとホットドッグオーダーしました。短いフライト時間なので、温めるメニューはNGかと思いましたが大丈夫でした。

ただし、オーブンバッグがやぶれていたのか、パンはぱさぱさ、水分がなくなっていました。まあ、こんなもんでしょう。

空飛ぶビーフ はばたくチキン

 - 海外旅行と機内食 -

やまかづ
文芸社

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014年9月 ジェットスター・ジャパン機内食(関西-福岡)

2014年09月30日 | ③ 機内食JQ/3K/GK ジェットスター

早朝6:35発の関西空港発、福岡空港行きに搭乗してみました。

短距離、1時間程度のフライトなので、有料機内食も、カレーパン、ホットドッグなど、温めるメニューは販売されませんでした。

やまかづはフィットチーネをオーダーしたかったんですけど、これも温めるメニューなので販売はされていませんでした。

GK551 関西-福岡

↑ カツサンド

前回のメニューにラインナップされていたカツサンドは、3月に千歳-関西間でいただきました。

でも今回は、関西空港からの始発便なので、きっと製造元が違うはずとオーダーしたんですが・・・。

しかし、何かパンがぱさぱさする・・・。

Img_0025

↑ 関西空港の早朝出発便なのに製造会社がさいたま市。ということは、前日に成田空港から積んできたものを保管してサービスしたということになります。保管状態は大丈夫?

Img_0122

↑ ちなみに、前回、ジェットスター・ジャパンの安全のしおりのイラストがヘタウマだということを書きましたが、今回、一般的な程度のものに戻ってました。これなら世界に通用する?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014年8月 ジェットスター・ジャパン航空機内食(札幌-関西)

2014年08月23日 | ③ 機内食JQ/3K/GK ジェットスター

7月30日から東京・昭和女子大学の学生さんとのコラボレーション機内食がプリオーダー(事前予約)限定で楽しめるようになりました。

やまかづも、どんなものなのか食べてみたくなったので、インターネットから、既に予約が完了しているフライトに機内食だけの追加予約を試みました。

ところが、フライトが予約済みだと、機内食のホットミールのチョイスをすることができず、「あらかじめ機内に準備されているものを提供するので選ぶことはできません」みたいなメッセージになってしまいました。

何がサービスされるかは搭乗してからのお楽しみ?機内食を購入するのにメニューを選べないなんて・・・。

とっても腑に落ちないんですが、それはそれでとっても気になるのでプリオーダーしてみました。

GK150 札幌-関西

Img_0329

↑ とろ~り。ジューシー・イタリアンハンバーグ

メニューが選べなかったので、やっぱり当たり障りのないハンバーグがサービスされました。

確かにジューシー。機内食としてはなかなかいけますね。

しかし、一緒にサービスされたミネラルウォーターは80mmのカップタイプでした。これじゃ、ちょっと量が少ないです。以前は販売用のペットボトルの中から選べたんですが・・・。

Img_0325

↑ ジェットスターカフェのメニュー(7月-9月用)

以前は掲載されていたホットのメインディッシュのメニューがなくなっていました。

予約時のプリオーダー限定になったようです。そのかわり、ハンバーガーなどの軽食系のものが多くラインナップされています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014年7月 ジェットスター・アジア航空(関西-台北)

2014年07月28日 | ③ 機内食JQ/3K/GK ジェットスター

ジェットスターはウェブサイトから機内食のプリオーダーができるシステムになっています。

やまかづは、関西から台北行きに際して、エキゾチックなチキンマサラタイグリーンカレーをオーダーしました。機内食にはソフトドリンクがついているようでした。

ところが、機内でクルーが機内食のオーダー確認に来たとき、驚くべき事実が判明しました。

クルー「ビーフとチキンと焼うどんから好きなものを選んでください」

やまかづ「え?予約を入れるときにプリオーダーしたメニューがあるんですが」

クルー「申しわけありません。関西発では機内食会社が違うので準備できません。プリオーダーのメニューシンガポールから大阪へ来る便でのみ可能です」

やまかづ「えー?プリオーダーどおりのメニューじゃないなら、プリオーダーの意味がないじゃないですか!」

クルー「申しわけありません。システムの問題で、現在少しずつ改善しているんですが・・・」

やまかづ「メニューどおりでないなら要らないからキャンセルしてください」

クルー「申しわけありませんが、それはできません」

こんな押し問答を数度繰り返し、空腹もあったし、面倒になって根負け。

全然納得いかないけど、海外のエアラインではあり得る話です。また、予約確認のサイトでも自分のオーダーした機内食を確認できないので、気になる方は電話して確認するしかありません。

3K724 関西-台北(桃園)

↑ 仕方なくオーダーしたチキンクリームソース。ボトルウォーターとキットカットがついていました。

Img_0011

↑ 仕方なくオーダーしたて照り焼きビーフ。こちらもボトルウォーターとキットカットがついていました。

Img_0021

↑ さんざん文句を言ったからでしょうか?何も言わなくても、食後にコーヒーがサービスされました。

Img_0015

↑ まぼろしのメニュー。実際にサービスされるのは左上の焼うどんのみ。ジェットスターアジアのメインポート・シンガポール以外の空港からでは、ほとんど意味をなさない機内食メニュー。

Img_0023

↑ キャビンクルー全員集合!4人中女性クルーは1人のみ。残り3人は男性。かなりむさくるしい?機内サービスでした。

******

本件について、帰国後、再度、ウェブサイドから機内食のプリオーダーシステムを確認しました。

機内食のプリオーダーの画面では、「機内食は予約時のみ購入いただけます」となっており、メニューの選択についても「機内のお好みのホットミール」とだけ書かれていました。私が予約したときからは現実に近い説明に変更されていました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014年6月 ジェットスター・ジャパン航空(福岡-関西)

2014年06月30日 | ③ 機内食JQ/3K/GK ジェットスター

ジェットスター、福岡=関西間の短距離路線でも一応機内食販売があります。

しかし、フライト時間が短いので、時として温めてサービスされるメニューの取り扱いはなくなり、基本的にはドリンクやスナックのみとなります。

さらに、気流の状態が悪いと、揺れが続いてシートベルトサインが消えず、気がつけば水平飛行も終わり、機内食販売がされないということもあります。

今回も実質的な機内食販売時間は5分程度で、オーダーしたものが手元に届くや否や機内販売終了のアナウンスが・・・。

GK552 福岡-関西

Img_0066

↑ かろうじて手に入れたホットコーヒーモカミルクパウンドケーキ

モカミルクパウンドケーキは香月堂の焼き菓子で、これはファミリーマートのSweet+に商品を提供している愛知県の会社のものです。

Img_0069

↑ 機内食とは関係ありませんが、シートポケットに入っている安全のしおりが面白いです。ヘタウマのイラストで 、蛭子能収(えびすよしかず)作?

Img_0024

↑ ちなみに、こちらはジェットスターアジア(関西-台北ーシンガポール)の安全のしおり。イラストレベルは当然こちらのほうが上?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014年3月 ジェットスター・ジャパン機内食(札幌-関西)

2014年03月14日 | ③ 機内食JQ/3K/GK ジェットスター

ジェットスター・ジャパンは、3月から機内食メニューを一新しました。

メニューカードを見ると3月~6月用ということになっています。

以前のメニューと比べると、随分ラインナップがふえたようです。また、ドリンクとのセット割引ができたり、単品の価格帯も若干低くなったりと、ちょっと機内食販売にやる気を出しているようです。

GK152 札幌-関西

Img_0070
↑ カツサンド

肉厚のトンカツがファイリングされています。個袋に入れたサンドイッチをさらに小箱で包装しています。ちょっと過剰包装ですが、パンの水分が蒸発しないので、ぱさぱさ感がなく、おいしくいただきました。

Img_0079
↑ ソーセージエッグマフィン

オーダー後、10分してから手元に届きました。いいぐあいに温められていて、なかなかよくできています。

Img_0082
↑ ジェットスターアジアは、ほかのLCCに比べて、ドリンクメニューが豊富な気がします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2013年12月 ジェットスター・ジャパン機内食(関西-沖縄)

2013年12月16日 | ③ 機内食JQ/3K/GK ジェットスター

ジェットスター・ジャパンのメニューが12月から変更になりました。

今回は、入れかわったメニューではなく、以前から販売されているジェットスターのオリジナル商品、コーンクリスプバーミックスをご紹介したいと思います。

メニュー上では、聞きなれない「コーンクリスプバーミックス」となってましたけど、手元に届いたパッケージには「ミルクチョコクランチ」となってました。

ん?何かの間違い?ああ、同じものでしたか、納得。でも、ややこしいなあ。

GK353 関西-沖縄

Dscn1417
↑ なぜだか岐阜県の若尾製菓謹製です。どんなつながり?

ジェットスターといえばオーストラリアつながりで、アーノッツのティムタムならよかったのに・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2013年10月 ジェットスター・ジャパン機内食(関西-成田)

2013年10月15日 | ③ 機内食JQ/3K/GK ジェットスター

関空から成田まで短時間のフライトなので、「ジェットスター・カフェ」と銘打った軽食類も、ホットサンドなどのサービスに時間のかかるもの、お弁当などの売れそうもないものは販売していませんでした。

そういうわけで、おにぎりとカップのサムゲタンをオーダーしてみましたが、フライトの水平飛行の時間が短く、お湯を注がれたサムゲタンを食べきるのが大変でした。

GK108 関西-成田

Dscn1410
↑ おにぎり(鮭)、生姜参鶏湯(永谷園) 夜食としてはベストな組み合わせです。

Dscn1448
↑ せっかくのメニューですけど、関西-成田間がフライト時間が短いので、お弁当、サンドイッチのサービスはありませんでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2013年6月 ジェットスター・ジャパン機内食(札幌-関西)

2013年06月21日 | ③ 機内食JQ/3K/GK ジェットスター

昨年11月にこの路線に乗って、機内食をいただきました。今回利用するに当たり、事前に機内食メニューをチェックしてみると、前回から変わってなかったので、このたびはオーダーするのをやめました。

しかし、札幌からの帰便で、どうしても小腹がすいたので、前回おいしかったスモークサーモンとクリームチーズの田舎風サンドを頼んでしまいました。

セオリーから言うと、前回とは違うものを頼むべきなんですけど、機内アナウンスによると、あれもこれも売り切れということで、選べる状態じゃなくなっていました。この飛行機には、成田からの始発便で機内食を積んできますけど、途中で補充しないので、売り切りで終了となるんです。

けど、ひょっとしたら、売れ行きの悪いものは、最初から用意してないかもしれません。

GK216 札幌-関西

070
↑ 前回もオーダーしたチャバタサンドイッチ(サーモン&クリームチーズ)ですが、パン生地がぱさぱさして、味のない乾パンを食べてるみたいでした。

本日の早朝、成田を出発するときに積み込んだサンドイッチだと思われますので、少なくとも機内で12時間たっています。けど、容器のふたがちゃんと閉まってなかったりとか、保存状態が悪かったような気がします。

062
↑ そろそろメニューの入れ替えが必要かと思われますが・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2012年11月 ジェットスター・ジャパン機内食(札幌-関西)

2012年12月04日 | ③ 機内食JQ/3K/GK ジェットスター

日本から東南アジアに飛んでいるジェットスター・アジアには以前に何度か乗ったことがありますが、国内線のジェットスター・ジャパンには、今回初めて乗りました。

ジェットスター・ジャパンでは、機内食は事前オーダー制ではないので、搭乗してからの購入となります。ウェブ上では紹介されていますが、実際はこんなものでした。

GK216 札幌-関西

058
↑ チャバタサンドイッチ(サーモン&クリームチーズ)とコーラのコンボ。サンドイッチはなかなかのボリュームです。ついでにバターピーも頼んでみました。

053
↑ 相変わらず値段は高めですが、LCCの中ではクオリティーも高めです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加