社長の日記

岐阜市で家づくりをしている、株式会社ヤマカ木材社長の日常やメッセージをお届けします。

アメリカ視察2日目

2016-10-12 22:21:20 | 経営者として
今日は朝早くからスターバックスリザーブ(少し高級店)を見学して
スタッフからお話を聞きました。

その後、1号店があるショッピングセンターに行き小売店をも見ながら
視察。

その後アマゾンブックスといって実際の本を売っている店舗を見学。

本の流通の仕組みを変えたお陰で多くの本屋さんが廃業したのに本の
リアル店舗を出した事には批判も多いそうです。

午後からはシアトルから飛行機でサンフランシスコへ移動。

移動中時差ぼけ対策で機中で寝る為に空港ラウンジでビールを飲んだのが
功を奏し熟睡しました。

さてサンフランシスコに来て驚いたのが住宅事情。

やはり住宅の仕事をしているのでアメリカの住宅に目を行きます。

一般的にアメリカの家は敷地が広く、デザインも格好いいイメージ
でしたが、空港からサンフランシスコのダウンタウンに向かう途中の
郊外にある家でもとても狭く、京都の住宅の様に隣との隙間が殆ど
無い家がたくさんあります。

聞くところによるとそんな家(中古)でも8000万円するとの事。

ちなみにガイドさんの家も1億円は超えると言っていました。

ひとつはサンフランシスコの平均所得は全米で1位。

やはり明日行くシリコンバレーが近くにありグーグルやアップルなど
とても所得の多い一部の人が平均所得を押し上げ、住宅も不足して不動産
価格が高騰しているとの事。

だからアパートの家賃もべらぼうに高い。

その光の裏に影もあり、低所得の人もたくさんいて彼らはとても買えません。

だからホームレスも多く、今日もそんな人たちがいる地区も通りました。

それにしても驚きですね。

さて、明日は今回のツアーの目玉のグーグルへ行きます。

本当に楽しみです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イノベーション | トップ | アメリカ視察3日目 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL