銀狼の遠吠え

還暦を過ぎた男の、HKT48鑑賞記録

HKT48 チームH「シアターの女神」井上 由莉耶 卒業公演 6月12日

2017-06-18 | HKT48
AKB選抜総選挙も終わり、今更ですが、井上 由莉耶 卒業公演の様子をUPします。

当日は有休を取っていたので、昼間からAmazonのプライムビデオでHKT48夏のホールツアー2016 福岡公演を見る。
重苦しい気分を何とか盛り上げて、劇場に向かいました。

普段より1時間早く到着しましたが、もう西鉄ホールのロビーは人が一杯。
今回の当選は、実は県内枠。
全然期待してなくて運試しくらいの気持ちでしたが、劇場の女神は粋なことをしてくれました。

チケットを手にして、運営委員の人から公演グッズ一式を受け取る。
タオルにペンライトが黒とピンクの2本、団扇に冊子と豪華版でした。

入場整理の列に並ぶと運営委員の人から説明があり、卒業公演の段取りを頭に入れる。
抽選で県内枠はスタンド下手側1、2列目と決まってたので、1列目のG列3番に座りました。

入場が終わって、磯田氏の前説が終わると、由莉耶の影アナ。
少し早口だが噛むこともなくスラスラと注意事項を読み上げたら、珍しく会場を煽る。
もちろん皆さんのリアクションも物凄く、あっという間に盛り上がりました。

前座ガールは、小田 彩加 嬢。
歌い終わると「由莉耶さん、素敵です」と言った直後にOverture、開幕です。

ほぼ由莉耶ヲタの会場から、爆発的なMIXとコール。ここからひたすら追いかける。
2曲目の「隕石の確率」は、下手立ち見席前のポジションから。
前に柵がない数メートル先の真正面で踊る由莉耶が、可愛い過ぎる。

あっという間に「愛のストリッパー」「シアターの女神」と続き、自己紹介MCです。
テーマは「由莉耶との思い出」、みんな自己紹介を由莉耶仕様に変えてくれました。
一番印象的だったのは田中 菜津美 嬢の「由莉耶がホテルに長期宿泊してた時に、包丁とまな板を持ってきて出来る範囲で料理をしてた話。」
その後の「由莉耶が今までで一番カッコいい辞め方。選抜に入るまで頑張って辞めるという。
私も選抜になるまでは、辞められない。」とうまく落とすとこなどさすが、なつみかんはMC上手です。

ユニット曲でやっと全部のメンバーを楽しんで、最後の「夜風の仕業」。
劇場で初めてソロで歌う姿を見る日が卒業公演とは、何とも言えない気分です。
でも目の前を歌いながら進む姿は、堂々としたものでした。

I4U+穐吉ちゃんのMCを挟んで、中盤曲。
中でも「好き 好き 好き」の16連の由莉耶コールは素晴らしかったです。
後半MCから「潮風の招待状」、ショートカットにしてもハットが似合ってました。

カルタゴのマルス氏の魂の叫びのような口上から、アンコールスタート。
盛大なゆりやコールから、目の前を由莉耶が駆け抜けてBステに上がったら「オネストマン」。
「チームH推し」は、メンバーみんなが由莉耶を推しセリフで盛り上げてくれました。
写真撮影を挟んで由莉耶の挨拶があり、SKE48の北川 綾巴 嬢からの手紙が・・・。
駒田 京伽 嬢が代読して、ここまで我慢をしていた由莉耶が泣き声になってしまいました。

その後、活動の軌跡のVTRが流れる。
「草原の軌跡」のメロディにのせて作られた映像は、最初のオーディションのシーンから最後の握手会のシーンまで涙を誘うものばかり。
「僕らの紙飛行機」を歌った後、最後の挨拶をしてました。
このころになると終わりが見えてきて心苦しく、はっきり覚えてない。

由莉耶が最後に選んだ曲は、青春ガールズ公演の「約束よ」
涙を流しながら歌う由莉耶に会場のコールが熱い、それにしても、歌詞が心に沁みました。

ここで公演を見ていた冨吉、朝長の2期生二人もステージに降りてきました。
整列して、最後の挨拶。
その後に盛大な由莉耶コールの中、上手側からBステ、下手側と皆さんに手を振って1周して行きました。

その後にお見送りでしたが、一人のファンが過呼吸になった。
その時の磯田、糸山氏の対応が素晴らしかった。
椅子に座らせて落ち着かせてから、回復を待って、ちゃんとお見送りの列に参加させました。

お見送り後、最後の挨拶に出てくるのを見届けずに会場を後にしました。
自宅にてshowroomの配信の録画を見る。
壁写外しの儀式を見て、本当に卒業したんだと実感しました。

最後のモバメまで完璧なアイドルだった井上 由莉耶 嬢、これからの人生に幸あれ。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 井上 由莉耶 卒業公演まで1週間  | トップ |   
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (えむ)
2017-06-18 16:47:13
お久しぶりです。

指押しとしては、三連覇でやっと一息つきました。
卒業公演DMMで見させて戴いていました。
夜風の仕業も2回目で堂々としてましたね。
卒業公演までの約一週間の由莉耶嬢はキラキラと輝き、センター・ソロの披露は思っていたとおりオーラ全開で片時も目を離せませんでした。
やはりHKTの現状トップを担う逸材であったのは主観ですが否めません。

押しも喪失感が大きいと言っていたように、下名もしばらくは由莉耶ロスが続きそうです。

三連覇で、まだHKTは踏ん張れそうです。指無き後のHKT含め盛り上げられるように引き続き応援続けます。

※長文失礼しました。又の更新をお待ちしております。
>えむさん (yamajuu親父)
2017-06-20 00:15:23
コメント、ありがとうございます。
指原支配人の3連覇、HKT48推しとしても嬉しいことです。

1週間経って、井上由莉耶というアイドルが日々の生活の一部になっていたことを思い知らされました。

Google+も更新されず、モバメも来ないことにまだ慣れません。

昔から失恋を癒すのは、新しい恋だと言いますが、今はまったくその気が起きません。

4期を昇格させて、5期の募集でもあれば、立ち直れるかなあ・・・。

7月になれば、「手つな」か、ひまわり組でもエントリーするかなと考えています。






コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む