情報教育雑記帳

都立高校の情報科教員。2007年度から学校が変わり、「情報B」と「マルチメディアデザイン」を担当。

来年度は少人数授業

2010年03月31日 | 「情報」授業実践
今年度終了 明日から来年度

今年度の持ち授業は
情報B5クラス+マルチメディアデザイン2講座

来年度は
情報演習1×3講座、情報C×2講座、マルチメディアデザイン2講座
すべて自由選択科目

ガラっと変わる

情報演習1とは、パソコン検定4級合格を目指す講座で
12月に校内で検定試験を行う
このパソコン検定4級に合格すると、情報Bの増加単位として1単位認定される
単位制ならではの制度

ちなみに、
漢字検定や英語検定も指定の級をとると、それぞれ国語、英語の増加単位として認定される
この制度を使って、3年次の選択単位の履修を他の人より、1科目あるいは2科目少なめにすることができる生徒がいる。その空いた時間をつかって、希望進路に向けた勉強等に充てている。

ということで、ここ3年間持っていた情報Bから離れることになる。

今度は、受講者全員が4級に合格するような授業を行っていかなければいけない。

今までに経験したことがないスタイル。

授業者は最大でも20名なので、かなり個々に対応できる。
だから、来年度はなるべく対話形式の授業展開を行う予定。

それから、マルチメディアデザインは今年度と同様
最終的にはWebページのデザイン

あと、情報Cは、受講者のスキル、希望を聞いてから
具体的な実習内容を考えていく。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« セカンドステージ修了 | トップ | 情報演習Ⅰ授業計画その1 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

「情報」授業実践」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
山口県高校受験ブログ (山口県高校受験ブログ)
公立・私立高校の情報が満載です!