青川の里 ~付知川 鮎釣り日誌~
青川(付知川つけちかわ)の里、岐阜県中津川市田瀬地区から鮎釣りや川のこと、地元情報などを。オフにはワカサギ、アマゴ情報も
 



現在(夕方5時半)だんだん雨脚が強くなってきて、台風が近づいて来ている感じがします。
付知川は連日の上流域での雨により昨日よりまた濁りが入ってしまいました。
土曜日には釣り人もたくさん入っていて、そこそこ釣れていたようでしたので残念です。
明日に掛けては台風の雨がけっこう降るようなので、またしばらく釣りは出来そうにありません。



昨日は”ふくおかふるさとまつり”が開催され、お祭りのイベントの一つとしてローマンオートキャンプ場前の分流にてマス釣りとマス掴みを行いました。
土曜日に準備した段階では濁りもなくちょうど良い水量だったのですが、夜中の雨で濁ってしまい中止も検討しましたが皆さん楽しみにしておられるようでしたので、範囲を狭めて30分交代制で開催することになりました。
10時から釣りを開始し最初は食いが悪く、激シブの状況でしたが昼頃にはポツポツ釣れるようになり、ポイントムラはありましたが、良いポイントに入った方はそこそこ釣られているようでした。
最後は恒例の掴み取りでしたが、タモの使用をOKとしているため、濁りはありましたが皆さんたくさん捕まえることができたようです。
小さな子供が網でマスを捕まえると大喜びで歓声を上げる姿は、見ていてとても楽しかったですね。
きっと夏休みの最高の思い出になったと思います。
最後にはお客さんが来年もまたやって下さいと言って帰られるので、また来年も開催したいと皆同意見でありました。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 今日の付知川... 今日の付知川... »
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。