FX(外国為替証拠金取引)についての随想です。リンクはどうぞご自由に。
やまはFX



PC版でこのブログをご覧になっているとわかるように、右側の株価チャートに不具合がある。これは他のサイトでも同じ症状のところがあるのだが、元ネタのYahoo.comが改装して、この小型のチャートが廃止されたためである。どこかから代替のチャートを探してきて入れ替えますので、しばらくお待ちください。


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



« 強烈なドル安 為替は動き無し »
 
コメント
 
 
 
四方山話 (Mr.T)
2017-05-21 15:33:21
https://www.youtube.com/watch?v=41nW6zw3uAg
(※34分頃から本格的に財務省のお話しに以降)

財務官僚の課長級以上が持つマニュアル
財務省・極秘資料「対外的説明の流れ」w

小生的にはこれで
長谷川幸洋さんを
見直しましたよ!

流石に悪辣な米帝の話題は出てきませんけど
お二人の安倍評価(政治主導)が実感できて
新聞業界の裏話も大変面白くてポチになる
新聞の立ち位置とかもよくわかりますよね

以前に日下公人さんと関岡英之さんは
「安倍さんしかいない」と本音を吐露
これが「日本出動」(DHC番組)で
小生には印象的でありました

かなり以前からずっと
馬渕睦夫さんも異常な
安倍晋三擁護ですよね?

国会議員は法をつくれ弄れる存在だから
財務省を黙らせる事くらい朝飯前であると
これが本来のあり方(政治主導)ですよね

http://mtdata.jp/20170521-1.jpg

右のナショナリズムと左のグローバリズムなら
明らかに安倍さんは左のグローバリズムなので
馬渕さんの誤りとして前に指摘したんですが愚鈍
これを演じている可能性があると知ってから見方が
安倍さんの言動については再考するようになりました

(時系列的にはゴチャゴチャしていて不確かですが)

小生は安倍さんにはかなり否定的な見方でしたが
フレキシビリティーはあるので合理で考えても今は
優先順位はフクイチの問題と真の独立国になる事
このように感じ思うにつけて見方が変わったんです

・6年間も放射性物質の超微粒子(ホットパーティクル)で内部被爆し続けた日本人
(再臨界の連続で6年も露天臨界のまま核燃料の超微粒子を噴出させてダダ漏れ)

フクイチからは一時間に数万トンもの湯気や水蒸気が放出されて1日当たりにすると何十万トンにもなる
この膨大な量の放射性水蒸気が日本列島の全域に中性子線を発射する核種が濃霧の「核子」になり
凡そ6年間も猛毒の核子が日本列島を蝕み続けたのでこれは只で済むはずがなくて危機ですよね

→(https://www.youtube.com/watch?v=IzAjT65MAlU
NHK・SPの「廃炉への道2017」を視られた方々の感想としましては
東芝の技術者による水中でコンクリートを固まらす実験があって
日立の技術者が放射線に強い水で動くロボットでデブリを削る事
これらが出来るか等の基礎実験が道半ばで成功には程遠いと
こういう評価だったのがとても気になっていたわけなんですね

①国内の線量規制は3つの法規を順につないで分かりにくくする
②一般人の被爆についてはフクイチの境界線の外と定義します
③4月1日から3月31日までの1年間に受ける線量を1mSVとする
④5年間の合計が5mSVを超えないようにする
⑤フクイチの作業者の被爆限度を20mSVとする

⑥6人に1人が放射性糖尿病
⑦4人に1人が癌宣告を受ける
⑧2人に1人が放射性認知症

官僚らの隠蔽工作により
1~5が行われた事もあって
6~8が進行するとみられてます

現に多病・多死が2017年から
増え出してきた言われてます

米国ではトランプ弾劾かも?とロシア・ゲート事件を巡り
「ネオコン勢力VS反ネオコン勢力」のバトルが勃発です
https://jp.sputniknews.com/politics/201705193650604/

アメリカのネオコン連中の正体は
ロシアから逃げてきたユダヤ人
(だから徹底した反ロシア)

「トランプ VS 米共和党主流派」
(主流派とはまあネオコンの事)

米戦争屋ネオコン一味の典型的なやり方であるのが
https://jp.sputniknews.com/us/201705173644434/
https://jp.sputniknews.com/us/201705183647035/
上記のケースに観られますカラー革命ですよね

特に殆ど根拠がなくとも「疑惑」だけを言挙げして
大手マスコミ所謂「MSM」が煽りまくる騒動です

テレビ・新聞・雑誌等による意識操作
これが洗脳工作と呼ばれるものです
(いわばCNNはCIAと言えますよね)

【和の国の明日を造る第44回】トランプ外交の狙い
http://ameblo.jp/wanokuni-mabuchi/entry-12274948908.html
NHKBS「エマニュエル・トッドが語るトランプ・ショック
http://amagomago.seesaa.net/article/449898370.html
~揺れる米中関係~」

何事においても真相に迫るには技法の前の観察眼として二つの視点
「虫の目と鳥の目」に加えて好き嫌い(感情論)・善い悪い(善悪論)を
乗り越えて観察しない事には残念ながら全く見誤ってしまうと思います

とは申しましても相場的には
大多数の投資家がどう動くか
こちらの方が重要でありますw

取り急ぎ
失礼します

ニホンという滅び行く国に生まれた若い君たちへ
https://www.amazon.co.jp/dp/4907872143
 
 
 
Unknown (やまは)
2017-05-28 11:02:35
Mr.Tさん

いろいろ情報ありがとうございました。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。