FX(外国為替証拠金取引)についての随想です。リンクはどうぞご自由に。
やまはFX



GWは北朝鮮リスクも一段落して、リスクオンの週間となった模様だ。フランスもほぼマクロンで結果が見えてきたようだし、あとはアメリカだけだ。トランプ政権は不安定だが、政策がドル安であることをかなり明確化してきたこともあり、金利上昇のペースもかなりゆっくりしたものになると思われる。総合的に、突発事がない限り、しばらくは、円安・ドル安のリスクオン相場になるように思われる。チャート的にもドル円が113円に達したこともあり、このあたりを抜ければ115円が見えてくるはずだ。115円あたりはまた大きなレンジ地帯になっているので、まずはそのあたりまでをねらっていきたい。

トレードとしては、ドル円ロングは中短期織り交ぜて継続、あと、ドル安・円安ということで、ユーロ円ロングが良さそうだ。押し目を拾いつつ130円近くまで持っていければうれしいのだが。ユーロ円のチャートとしては強力なレジスタンスを越えようとしているところであり、抜けるところを捉えてみたい。

4月の、北朝鮮リスク・ユーロリスクのコンボで来たリスクオフは、傷が浅く、ドル円108円ミッドをボトムとして去ったというシナリオを第一で考えていきたい。(もちろん、さらなる反転はいつでもあり得るので、注意は必要だが。)


コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )



« ドル円は日足... とりあえず円安 »
 
コメント
 
 
 
Unknown (やけぶとり)
2017-05-07 08:21:29
やまはさん、こんにちは。いつの間にかGSRやGPRが不気味な動きですね。HYGも煮詰まった形に見えますし、一波乱あるのでしょうか。
 
 
 
Unknown (やまは)
2017-05-08 22:27:35
やけぶとりさん、

そういえばシルバーが相対的に安いですね。金が下がるときにこういう症状になることもあるのでもうすこし様子を見たいところです。
他にはシラーPEレシオがブラックマンデー時を上回ったとかもありますね。これは安心し過ぎの指標で、GSRとは逆になりますが。
 
 
 
Unknown (SKK)
2017-05-09 18:55:43
ドルインデックス99.4付近が注目ですね
超えると強気の下向きウエッジパターンの可能性が高くなり(その上にも以前の上昇トレンドラインがあるので要注意ですが)、反転すれば弱気継続でしょう。
ここ最近ドルインデックスはチャート通りになることが多いので見といて損はないと思います。
 
 
 
Unknown (やまは)
2017-05-09 20:30:58
SKKさん

ありがとうございます。なかなかドルインデクスはさだまりませんが、動く時は確かにチャート通りになることが多いようです。よい読み方のご教示、注意致します。当面、円安がかぶさるユーロ円で買っています。
 
 
 
Unknown (SKk)
2017-05-10 14:30:34
いえいえ。やまはさんは私などよりよほどチャートを使いこなしているでしょう。私の師でありますので。

昨日は99.4を一旦超えたものの、結局1年続いた旧サポートラインにきっちり跳ね返される展開でした。
当面99.4付近の終値での明確な突破と旧サポートの上に再び乗せれるか。この2点を見て強さの程度を判断したいです。
最終的に下落ウエッジのどちらかをブレイクした段階でついていくのが無難でしょうね。
抜けない限りは短期、軽めで、抵抗やサポート付近で一旦利食い。今年はずっとそんな感じでやってますw
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。