FX(外国為替証拠金取引)についての随想です。リンクはどうぞご自由に。
やまはFX



まずは移民問題に強烈なショック療法で挑戦してきたが、政権が火消しを図っていることもあり、相場は予想通りそれほどの動きにはならなかった。まだ様子がつかみにくいというのが実情だろう。この後も、米国のリスクオフからドルストレートでのドル高を予測しているが、世界的リスクオフとまでは言えないため、ドル円は横ばいからやや上昇というとこかと思っている。

今回の騒ぎの元凶が、前からいわれていた首席補佐官のスティーブン・バノンであることがだんだんと明らかになってきたが、NSC(国家安全保障会議)のメインメンバーになる(英文)という報道もあり、政権運営は、トランプ周辺による独裁的な方向が強くなってきたと言えるだろう。選挙時からバノンの動向には注意していたが、いよいよ本命が動きだした。バノンはニュースサイトのブライトバートの運営にたずさわり、右翼系メディアとしての確固たる地位を築いたが、軍人でもあり、GSでの勤務も経験しており、非常に多芸多才な有能かつある意味危険な人物だと思われる。

ブライトバートのサイト(英文)はそのおどろおどろしいデザインと言い、中味の偏向していることと言い、いわゆる陰謀系サイトっぽさを十二分に発揮したサイトである。現在、大統領令の原案のかなりの部分は、バノンが執筆しているとも言われ、今後は、トランプ政権の方向性をさぐるのに、(今はバノンが直接タッチしていないとは言え)このブライトバートのサイトウォッチは欠かせないことになりそうである。今回の移民問題以上の強烈な策がバノンの主導により今後繰り出されてくることは断言できると思っている。相場が大きく上下に振られることが予測されるので、とにかく慎重なトレードが必要である。

あまりこういうことは書きたくないが、事実であるから触れておくと、ブライトバートのサイトで現在もっとも高位につけているトレンドニュースは、「中国軍:トランプのもとで、米国との(南シナ海での局地的)戦争の恐れがより現実化した(英文)」である。おそらく、このサイトの読者の「願望」である。





コメント ( 7 ) | Trackback ( 0 )



« 米国の混乱 手が出しにく... »
 
コメント
 
 
 
Unknown ()
2017-01-30 22:08:14
ホントやめて変な方向に世の中走るの。
 
 
 
Unknown (やまは)
2017-01-30 23:21:58
あさん、

本当にそう祈りたいですが、独裁者は戦争を好みます(非常大権をえることができるため)ので、情報収集は怠らないようにしたいです。万一米中戦争となると、安保条約で日本も自動的に参戦しますので、もちろん人ごとではありません。トランプが大統領になったということで、従来とは世界がまったく変わったと認識しています。
 
 
 
Unknown (ジャスミン)
2017-01-31 00:45:57
トランプさん、
就任演説で革命を起こしたいって。
裏でバノンが絵を書いてるなら、本当に起きそうでコワイですね。
 
 
 
Unknown (元Yライダー)
2017-01-31 08:22:21
おはようございます。
ニューズウィーク日本版でもバノンは記事になっています。NW日本版他記事にあるような、CIA情報工作員等が他国に寝返り機密漏洩、米国安全保障の危機に陥ってしまわないか心配です。米情報機関なら、トランプ政権転覆工作も可能?でしょう。
 
 
 
滝澤氏 (アルピーヌ)
2017-01-31 09:35:05
その辺の話もしています
お時間がある時に
youtube.com/watch?v=RczWfsqniQ8&t=805s
 
 
 
Unknown (stein)
2017-01-31 17:25:21
軍事力を使うだけが、戦争じゃありません。
石油価格を高騰させることで中国を潰す方法だってあるので。

今のトランプ政権は石油を重視しているようなので。

軍事力を使った戦争がいいか、席を使った戦争がいいか。

難しい所です。

石油がなければ社会インフラは麻痺して、餓死者が出ます。中国の人口と社会インフラの脆弱性を考えると恐ろしいです。
 
 
 
Unknown (やまは)
2017-01-31 22:02:42
みなさま、

いろいろと情報ありがとうございます。総合的に考えていきたく思っています!
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。