FX(外国為替証拠金取引)についての随想です。リンクはどうぞご自由に。
やまはFX



さて、ユーロドルが1.11を割ったものの、誰しも考えるように過去のレジスタンス・サポートの1.11前後割って1.10へ、そしてさらに下を目指すという局面とは考えにくい。これはユーロドルだけでなく、ポンドル、豪ドルドル、ドルスイなど主要ドルストレートペア全部を見渡してみてそれぞれのチャートを観察してもても、現在のあたりがサポートになりそうな雰囲気である。
 
これは見えやすいことであるし、また、材料的にも、現在のドル高のきっかけとなったECB理事の内部会議でのQE発言以降、大きな追加材料は存在していない。米国の利上げが6月になったとかあればドル高だろうが、それは現状あり得ない。となれば、しばらくの停滞の後、再度ドル安に動くと考えておきたい。

また、ユーロドルの日足のローソク足チャートをみていただくとわかるが、上昇を始めた4月以降、数日間の陽線、そしてまた数日間の陰線という形で比較的規則的に相場が形作られている。これは、複数のファンダメンタルズの要因によって、上下いずれにも決定的な動きができないため、何かを材料にして短いトレンドを作る形の相場展開になっているためだと思う。今回も、月曜日から開始したドル高相場だが、今週いっぱいか来週はじめ程度には、反転するのではないだろうか。自分としては火曜日の予定どおりユーロドル1.11を割ったところで再度ロングしたが、さらに下を向いていけば損切るとして、とりあえずはここで様子を見てみたい。






コメント ( 12 ) | Trackback ( 0 )




今週もドル安気味に進行と思っていたら、ECB関係者のQE発言で一気に逆流した。なかなか難しい。ただ、日足で見ればわかるように1.14あたりは過去に降りてくるところでもかなり長く滞留したところでありひとつの節目になっている。ここで反転したのはやむをえないだろう。なお、下落のメドとしては1.11を若干割り込む程度までではないかと思っている。このあたりからは気をつつドル売り(ユーロ買い)してもいいと思う。ここでユーロ高終了という可能性は低いものと思う。
 
トレードとしては、週の初めということもあって軽くユーロ買いで始めたが、コメント欄で、ユーロ売りの声もあり、警戒気味でトレードしていたので、たいした被害を受けることはなかった。自分のミスで、下落で売れなかったのは残念だが、このところ、コメント欄に助けられることが多く、本当にありがたいと思う。相場は基本的には自分で考えてトレードするものだが、ネットの上での相場仲間の意見には、そうだったんだ、と頷かされることも多い。柔軟な思考をするための環境として、ネットでのおつきあいは大切にしていきたいと思っている。




コメント ( 23 ) | Trackback ( 0 )




ポンドが先行して高くなり、ユーロも後を追ったかたちで、ドル安継続となった。こうなると、どう考えても、まだドル安の余力がありそうであり、月曜日からもドル安方向でトレードしていきたい。先のエントリーのコメントでも書いたが、このところ、完全にドル主導の動きとなっており、また一度トレンドが出ると数日は持続する傾向にある。トレンドが出たところでのデイトレあるいは2日スパン程度のトレードはかなり確率が高い結果になっている。これに乗るべきだと思う。
 
今後の予測については、先のエントリーでカラバさんから長文のコメントが出ているので御覧いただくと有益だろう。ドルの大きな動きに乗るトレードが今年のトレードを成功させる鍵になるはずだ。



コメント ( 7 ) | Trackback ( 0 )




ドル安の安定かと思わせていたが、雇用統計の前後から、ドル買いに変化している。これが一時のものなのか、再度のトレンドの変化なのか、現状ではきわめて読みにくい。欧米の金利の上昇など、いろいろと予想外の現象が生じており、積極的なトレードがしにくい。

大きく見ると、原油上昇、ゴールド下落など、景気上昇を含んだ動きになっていると思う。危うい動きだが、メインは円売りを中心に考えていっていいのではないか。ただ、突然の逆流もありうるので早めの利食いをしながらのトレードがいいと思われる。



コメント ( 16 ) | Trackback ( 0 )




連休はみなさまどのようにお過ごしだっただろうか。相場は、相変わらずドル安方向になっているが、前のエントリーに書いたように、そろそろ一旦休みとなるレベルになっていると思う。ユーロドルで1.14まではあるだろうが、1.15を越えるのはしばらくお預けになるのではないか。丁寧に相場に追随して、細かに利食いをしていくのがよいだろう。
 
しかし、FXをやっていると、皆さんもそうだと思うが、まったくの何もないところからお金が生まれてくるのには、不思議な感慨を催すことがある。株式投資では、もちろん企業の利益獲得・拡大による値上がりがあるし、商品相場も、農産物なら、不作・豊作といった実態のあるものから価格が生まれてきて、それで損益が決まる。それに対して、FXでは、レートの変動というものそれ自体が損益の出所であり、文字通り、無から有を生じるのがFXである。
 
損益はすべて自分の考えの反映であって、トレードがダメなら損となり、有効なトレードなら益となる。各種オプション取引もそれに似ているだろうが、レートの変動という相対的なものに頼るFXは、その無から有が生まれる程度が半端ではない。この不思議な感覚が自分は好きである。しかも、偶然に頼るのではなく、テクニカル・ファンダメンタルという明確な根拠を用いて推論し、ポジションを置いていく、高度に知的な作業がその背景にある。多くの人にこのFXの楽しさを知ってもらいたいものだと思っている。





コメント ( 17 ) | Trackback ( 0 )




週末はポンドの急落に驚かされた。自分はポンドはいっさいトレードしないので平気だったが、安心してロングにしていた人も多かったようで、2chなどではいろいろ話題が出ているようだ。豪ドルもそれに先だって下げており、日足を見ると、豪ドル、ポンドドルともにダブルボトムの右でのレジスタンスにあたったという見方が可能である。問題は、ユーロがどうなるかだが、今の1.12から1.14くらいは、ユーロドルにとってもレジスタンスの帯になっており、ここまでのような順調な上昇は期待できないと思われる。つまり、ポンドの昨日の下落は、テクニカルに起因する構造的なものだという見方をとる。
 
トレードとしてはむしろドル円におもしろみを感じるが、これも、日足レベルでのレンジを動いているだけで、121円に達するまでにはかなり厚い売りがありそうだ。ここでの大きなロングはやや賭けになると思う。

ということで連休中でもあり、4日から6日の間は様子見ということにしておきたい。幸い、ユーロドルのこのところの動き(上昇して、フラット、を繰り返した)に追随できて、フラットなところで積み増しをしてある程度利益をあげることができたので、ちょっとお休みとしてもいいだろう。




コメント ( 7 ) | Trackback ( 0 )




今日は一日中、ドルも円も激しく上下した。しかし、比較的テクニカル的な動きが多かったので、トレードはしやすかったのではないか。損切りは比較的甘めにして、上下の動きを待つトレードがよかったように思う。
 
短期的な予想はしにくい局面で、どのペアも今日明日のレートは見えて来ないが、ドル安の基本線はまだしばらく動かないものと思う。ドル円はレンジの動きに終始しそうだ。
 
とにかく、ぜんぜん動かない相場はトレードしようがないが、これだけ激しく動けば何かすることがあるという点で、大歓迎の相場である。


コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )




1.08からずっとロングでトレードしているユーロドルだが、1.1を越えてさらにスピードが出てきた。これはだれもが見てわかるように、日足レベルのダブルボトムが完成したということで、次の1.14あたりが目標になってきたということだろう。今年中に2014年末の1.25レベルに戻るかどうかがむしろ興味の中心ということになりそうだ。
 
その他のドルストレートも大きくドル安となり、そのために、クロス円も上昇、ドル円も両方からひっぱられて動けない状況だ。今年の5月売りは、ドル円は117円台に入るかどうかというレベルになりそうだ。ドル円は118円を割れば買いに回るのが吉ということか。ドル円の更なる下げは、やはり米株の崩れを待つしかないと思われる。





コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )




先週はなんとなくドル安に戻ってきたが、特にファンダメンタルズからの要因は見つからない。長いユーロ売りの疲れという感じで、テクニカル的な動きではないか。ドル円についても、そろそろ円高のサイクルであり、全体として、月曜からもドル売りの姿勢で臨んでみたい。

月末の日銀の追加緩和を考えるというブログ等もあるが、現時点ではその可能性は低いと思う。ご本尊の浜田氏その他、円高意見が多いことは、その意味ではないか?


コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )




118円台に落ち込んでいてさらに下がるかと思わせた今週のドル円だったが、週はじめの中国の追加緩和というイベントで上昇し(円安)、またもやレンジの中での動きとなった。週足で見ると昨年の11月からフラット状態になっており、その前の100円時代も半年以上横ばいになっており、もうしばらくは120円あたりの動きになるのかもしれない。

自分のトレードはちょっと方向感がなく、今週は一部損切ったあとは様子見。もう少し、為替の動きにメリハリが出てくるのを待ちたい。


コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ