ぼくの行方は不明になりそう

世界の行方とぼくの行方

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

神社と麻

2016-12-13 | Weblog
神事には麻(それも大麻)が欠かせなかったそうだ。

本来、しめ縄というものは大麻を編み込んで作っていたそうだ。

それだけではなく、新嘗祭や大嘗祭の際にも麻が重要な役割を担った。麻でできた衣服や御幣(幣束)は大麻の繊維を使っていたそうだ。

やっぱり大麻取締法ってどうなのかなあ。

右翼の皆さん、大麻取締法に反対するために自民党本部や国会や厚生労働省に出かけないんですか?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ボブ・デュランの歌詞 | トップ | 初詣と日本の神々 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。