乙女の靴音

・・・あるがままに

  
          ようこそ…

岩木山 1.625m

2016-10-17 | 登山
10/13(木)天空へ続くロケーション

津軽平野にそびえる気品溢れる麗峰
津軽富士とも言われるように
鳥海山、岩鬼山と本峰の3つの峰からなるコニーデ型の火山



早朝は青空が覗いて期待をするも
登山口では雨が、、、
8:40 今日もレインウエアーのカラフルな出立

300年の歴史を持つ嶽温泉登山道から
岩木山パトロール隊の先導で入山

滑りやすい足元も次第に
美しいブナの森に吸い込まれ



大地からエネルギーを汲み上げるように
空へ向かって伸びる圧倒的な存在感



木々も色合いが変化



明るい日差しが届くと



中間地点



黄色いシャワーに深呼吸



眩しい紅葉のトンネルに



笑顔が溢れ賑やかに高度を上げる



今回、一番のグラディーションに歓声



美しいブナの森のポイントから



11:50 8合目に出るとガスに囲まれ



津軽岩木スカイラインの終点
ターミナルで昼食後、歩いて登る予定だったが
リフト運行中につき



ヤッホー!



雲上へ



白い斜面を



10分間の空中飛行



9合目の鳥ノ海噴火口
登山道は鳥ノ海火口の脇を登り御蔵石へ
ここからはヒルクライミング
冠雪があり要注意、ストックは使いません
三点確保ですよ!



鳳鳴ヒュッテあたりから太陽がポカポカ



百沢への分岐点には御蔵岩がそびえる





視界が広がり



急な岩稜に広島からの登山者が連なる



展望が開けると



ナイスビュー!!



津軽平野の先に津軽半島



津軽海峡を挟んで北海道の山々も?



ピーク直下



てっぺんにはエビのシッポのおまけ



13:35 津軽の名峰に登頂!!



溢れる山頂



津軽の守護神
岩木山神社の奥ノ院から津軽平野



ジャーン!大パノラマ



軽装の観光客も見かけるが
慎重に9合目のリフト乗り場に下山



快適な空中散歩で楽チン




     8合目からバスに揺られて全長、9.8k
     素晴らしい紅葉に酔いながら
     69 カーブの津軽岩木スカイラインを走り抜け
     りんご園に向かう。。。





                        まだ続きます・・・・・





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 白神山地〜弘前城 | トップ | りんご狩りと奥入瀬・十和田湖 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。