あらしのよるに

2016年10月29日 | 歌舞伎

12月の大歌舞伎は三部制です。

その中で第一部は中村獅童による

あらしのよるに

が上演されます。


広い世代に愛されている絵本  
 きむらゆういち原作の絵本「あらしのよるに」(講談社刊)は、
1994(平成6年)の発売以来、高い人気に押されて続編が次々誕生、
シリーズ第7巻完結編まで合計300万部を超えるベストセラーシリーズです。

数多くの受賞歴を誇り、小学校の教科書にも採用されて、
作品に対する評価と認知度の高さは揺るぎのないものとなっています。

(歌舞伎美人より)

▶ 古典歌舞伎に興味がない方や、一度歌舞伎座に行ってみたい方にとって、時間も短めですからおすすめです。



おはなし
雨が轟々と叩きつける嵐の夜、
白いヤギはやっとの思いで丘を滑り降り、
壊れかけた小さな小屋にもぐりこんだ。
小屋の中は真っ暗で何も見えない。
ガタン!と音がして、脚をケガしたオオカミが小屋に入ってくる。
風邪で鼻も利かず、お互いの姿も見えない中、
ヤギは相手をヤギと、オオカミは相手をオオカミだと思い込む。
勘違いしたまま二匹は話を続け、やがて不思議な友情が芽生えて・・・。


(絵本ナビより)












(仮)やまぐち呼吸器内科・皮膚科クリニック
◇ 内科・呼吸器内科・皮膚科・アレルギー科
・深呼吸できるインテリア
・明るく清潔感のある空間
・心を癒す、心地よい風や水の流れ(イメージ)


呼吸器疾患を専門とする私と、皮膚の疾患を専門とする妻の夫婦で
来年1月初旬に新規オープンします!


院長  山口 裕礼(聖マリアンナ医科大学卒)
副院長 山口 奈央(聖マリアンナ医科大学卒)


希望が丘駅から近くで便利な立地です。
駐車場は6台コインパーキングがあります。⇒もう少し増える可能性あります!
駅前通りに面した新築ビルの路面医院です。
院内は完全バリアフリー設計で明るいクリニックとしております。


住所: 神奈川県横浜市旭区東希望が丘105-1 1階 建設中
アクセス: 希望ヶ丘駅 徒歩4分
電話:準備中
ホームページ:準備中


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« インフルエンザワクチンによ... | トップ | 長引く咳 マイコプラズマ肺... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL