インフルエンザにかかったら、どのくらいの期間外出を控えればよいのでしょうか?

2016年11月12日 | インフルエンザ
インフルエンザ発症前日から発症後3~7日間は鼻やのどからウイルスを排出する
といわれています。

そのためにウイルスを排出している間は、外出を控える必要があります。

排出されるウイルス量は解熱とともに減少しますが、
解熱後もウイルスを排出するといわれています。

排出期間の長さには個人差がありますが、
咳やくしゃみ等の症状が続いている場合には、不織布製マスクを着用する等、
周りの方へうつさないよう配慮しましょう。

学校保健安全法(昭和33年法律第56号)では

「発症した後5日を経過し、かつ、解熱した後2日(幼児にあっては、3日)を経過するまで」


をインフルエンザによる出席停止期間としています。






(仮)やまぐち呼吸器内科・皮膚科クリニック
◇ 呼吸器内科・アレルギー科・内科・皮膚科
・深呼吸できるインテリア
・明るく清潔感のある空間
・心を癒す、心地よい風や水の流れ(イメージ)


呼吸器疾患を専門とする私と、皮膚の疾患を専門とする妻の夫婦で
来年1月初旬に新規オープンします!


◇1月7日 (土) 8日(日)内覧会
◇1月10日(火)開院予定


院長 山口 裕礼(聖マリアンナ医科大学卒)
副院長 山口 奈央(聖マリアンナ医科大学卒)


希望が丘駅から近くで便利な立地です。
駅前通りに面した新築ビルの路面医院です。
院内は完全バリアフリー設計で明るいクリニックとしております。


住所: 神奈川県横浜市旭区東希望が丘105-1 1階 建設中
アクセス: 希望ヶ丘駅 徒歩3~4分
電話:準備中
ホームページ: やまぐち呼吸器内科・皮膚科クリニック
https://yamaguchi.clinic/
準備中

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 通し狂言 仮名手本忠臣蔵 【... | トップ | 希望ヶ丘駅近く やまぐち呼... »
最近の画像もっと見る

インフルエンザ」カテゴリの最新記事