山口ヤクルトブログ

イベント、研修、その他ちょっと面白かったことなどをご紹介させていただきます。

クローバー通信VOL.46号 「惣郷 うん知育教室」

2011-08-28 | 地域貢献

平成23年8月22日(月曜日) 

阿武町惣郷地区の「惣和会」さんにお邪魔してまいりました。

惣郷は、萩市から北東約40km島根県よりの小さな半農半魚の地区です。

ヤクルトは兼業の準店さんがお届しています。

惣和会のメンバーは以前は30人以上いらっしゃったそうですが、今は25人ほど。                「少し寂しくなりました」とおっしゃってましたが、お盆明けの暑い時期にも関わらず18人もの方にお集まりいただきました。

暑い時期にはお休みのサロンも多いと聞いておりますが、活発な活動をされている「惣和会」さんは、パワフルな皆様ばかりです。

18 Photo_3

まず、会長さんのご指導で「仲良し体操」からスタートです。(^-^)

Photo_4 2

スタッフも一緒にいっちにっさっん結構難しかったです(少し情けない・・・3

さて、ここからウンチのお勉強開始です。

体の「お便り」チェックからスタートします。

Photo_5 Photo_6 Photo_7

うんちの話題は子供も大人も「おかし、はずかし」盛り上がってしまいます。

色・形・においについてわかって頂けたでしょうか?

次はうんちを「作る力」について考えましょう!

辨野先生DVDに美味しそうに出てくる特製ドリンクを飲んで頂きました。

Photo_8 Photo_10

おいしい笑顔いただきました

本番「育てる力」・・・大切な腸のお話です!

腸の長さは実際どのくらいなんでしょうか?体感して頂きます。

Photo_11 Photo_12  

少腸は約6M、大腸は約1.6Mもあるんです・・・Photo_17 

腸は大切な私達の「命の根っこ」なんですね

健康の要である「腸」は、ふだん見えません。 

だからこそ、大切にしていかなくてはならないんです!

最後は「出す力」=腸トレ体操でフィニッシュしましょう!

Photo_18 Photo_19

皆様おつかれさまでしたm(__)m

終了後、皆様とご一緒にお茶を頂き、病院のお話やお買いものに困られているということもお伺しました。

今、地域の高齢化・独居の問題・買い物難民の問題等々、目の前の問題はたくさんあります。

ヤクルトの仕事を通じて、皆様の健康をお守りし、健康で楽しい毎日を送っていただくために何ができるのか、真摯にとりくんでいかなければと考えた一日でした。

本当にありがとうございました。また、お会いできることを楽しみにしております。

追伸:「クローバー通信」とは、山口ヤクルト㈱4課オリジナルの情報紙です。

  クローバー通信というネーミングは4つのエリア構成である4課スタッフが、連携・協力し強くて良いエリアになっていきたいと願いを込めています。

一昨年来取り組んできました地域貢献活動を主に取り上げています。特別編を除き今回がVOL.46回目になりますが、2年後の100回目指して、がんばっていくつもりです

これからもどうぞよろしくお願い致します。(●^o^●)

                                         by 編集スタッフS


この記事をはてなブックマークに追加

『素敵な出来事』

2011-08-25 | お客様とヤクルトレディ

私はYLになってもう4年以上が経ちました。

入社した時は、仕事を続けられるか不安でした。てきぱき仕事をこなしている先輩に初めて自分から声を掛けてみました。

“この仕事は大変ですか?”と。

その先輩は二ヤリと笑って、“まぁ~ネ。でも大丈夫いネ~”と山口弁で言ってくれました。

私はその先輩の言葉で少しだけ安心しました。

しかし、その先輩の第一印象は、かなり先輩チックで怖そうな印象でしたが、その先輩とは同じ班になり、少しずつお話をする機会も増え、仲良くなっていきました。

今では先輩をイジったりして、笑いのネタにしています。。。

今までその先輩とは何故か席も離れていて、ゆっくり話をするという事などなかったのですが、隣の席になり、お互いの家族の話や仕事の話などをする様になりました。

昨年の夏、先輩は珍しくお弁当を持って来ていました。

先輩は二ヤッと笑って「子供がね~お弁当作ってくれたんじゃ~」と。山口弁で嬉しそうにおしえてくれました。

私はまた“イジッてやらう!”と思い、“見せて~見せて~”と半分からかうつもりでジロジロ見てました。

お弁当の上にはお手紙らしい物が見えました。

私はその手紙らしきものを“何?・何?・何?”と言って見せてもらいました。

内容ははっきり覚えていませんが、「お母さんいつもありがとう!」と本当に気持ちのこもったお手紙でした。

私は“やばい”と思った瞬間、食べていたおむすびを吹き出すくらい号泣してしまいました。

先輩の目にも嬉しさの涙が光っていました。

私も先輩の様に子供からお手紙付きのお弁当が作ってもらえる様にこれからもYLで頑張りたいと思います。

Imgp3191   小野田センター 吉松YL


この記事をはてなブックマークに追加

夏休み工作教室開催(防府健康町づくり宣言)

2011-08-22 | 会社からのお知らせ

8月20日(土)、防府西センターにてヤクルト商品の空容器を利用した

工作教室を開催しました。(防府中央、西のYLさん主催)

Cimg0477_3Cimg0350_2

 (手作りカンバン)        (YLさんが作成した見本)

たくさんの親子が作品づくりにチャレンジ

Cimg0474 Cimg0508

(けん玉作り)              (へび作り)

Cimg0397Cimg0465_2

お父さん、お母さんも一生懸命、真剣な眼差しです。

早速、作った作品で遊んでいました。ゲーム機以外で遊んでいる姿を

久しぶりに見たような気がします。

Cimg0482 Cimg0459

やった!大成功)        (ゴルゴ13?)

他にも、YLさんが作った、おさかなでの釣り大会

Cimg0498Cimg0454

  Cimg0404 Cimg0416

当日は、2名のYLさんが浴衣姿で参加、花を添えてくれました。

ハンドマッサージ、ビデオ視聴コーナーなどでも楽しんで頂きました。

Cimg0457 Cimg0392

気持は如何ですか?)      (「小さなヒーロー」に釘付けです)

最後は全員で記念撮影

Cimg0462Cimg0504

 

 ハイ!チーズ   また、来年もお願いします(ちょっと早めに

との声をたくさん頂き、スタッフ一同大喜びでした。  


この記事をはてなブックマークに追加

周南双子センター お色直し完了

2011-08-10 | 会社からのお知らせ

前回、このコーナーで紹介させて頂いた周南中央・西センターのコーポレートロゴ

センターファザードが完成しました。 

Gedc0003_3

Gedc0004

Gedc0006

レンガ造りの壁とYakultの文字、ヤクルト400のプレート、窓に貼られた商品の写真

ちょっと、おしゃれでしょ!

その中でも一番の自慢は「私たちの想い」の一枚です。(写真には青く映っています。)

内容は「ヤクルトの商品を通して、一日でも早く、ひとりでも多くの方が

     健康になっていただく事を目指します。」と私たち山口ヤクルトの

仕事に対する取り組み姿勢が書かれています。


この記事をはてなブックマークに追加

『笑顔が見たい』

2011-08-03 | お客様とヤクルトレディ

私がヤクルトの仕事を始めて13年が過ぎ、この度、国際大会にも参加させていただきお客さまとの繋がりに大変感謝しています。

勿論、スタッフ、家族、社員の方々への協力があってこその13年だったと深く痛感しています。

私は笑顔のステキなYLでいよう!!と目標をかかげ、日々頑張っているつもりです。

ある日、普及活動をしていると、とても顔色の悪い奥さまと出会い、口数も少なく元気のない方でした。

その日は、愛想もなくとても怖い顔で「結構です」と断られ商品説明だけは静かに聞いていただく事ができ、そのまま帰りました。

何度かそのお宅へお声を掛けに行くとある日、その奥さまが人が変った様な別人?いいえ、その方だったのです。きっと初めはセールス感覚でいらしたらしく、その日は胃の調子が悪いのでBF―1をくださいと、とってもステキな笑顔に変わられていたのです。「あなたで良かった」と一言つぶやかれ、その時の気持ちは忘れる事ができません。

これからも笑顔を絶やさず、元気なYLでいようと思っています。

1 宇部西部センター 宮田YL


この記事をはてなブックマークに追加