ヤマゲン山元久良 山元紙包装社<川柳ブログ>

紙袋、ビニール袋、不織布袋、布トートバッグ、紙箱の企画製造業「ヤマゲン」の経営、交流勉強会、マラソンの日々

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

当社のマット巾着ポリ袋が スパルタスロンで活躍しました。

2007-10-13 | 会社
当社のメールマガジン「パッケージ通信」を購読いただいていますお客様から
こんなメールをいただき、びっくりそして感動いたしました。



******

はじめまして。
パッケージ通信 社長のマラソン話!を拝見しました。
ウルトラマラソンをなさっているのですね。

実は、今回御社で 
マット梨地巾着SSサイズ 赤(100枚)
を購入したのですが、用途が究極のウルトラマラソン・スパルタスロン
のエイド用の袋のためでした。(夫が参戦したのです)
70数箇所のエイドに好きなものをおけるのですが、
中身が見えてしまうと盗られてしまうことや
手荒な取扱いで中身がこわれてしまうことを避け、
きちんと目立つ袋に収納して、ぱっと受け取れるようにしようと思ったからです。
おかげさまでどこのエイドでも、他のどの袋より目立ちぱっと受け取ることができました。
ギリシャ・スパルタスロンレースにて、御社のパッケージが大活躍しましたことを
社長様に是非お伝えくださいませ。


*****

私たちマラソン仲間での話の中にも
時々 スパルタスロンの話はでますが
だれも本気では考えていません。

そんな すごい大会に 当社からご購入のポリ袋が活躍したこと
かなり うれしかったです。

以前は宮古島トライアスロンの大会用ポリ袋のご注文をいただいたことも
ございました。

様々なアスリートにも ご活用いただいていると思うと
うれしい限りです。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 丹後100キロマラソン報告 | トップ | 大阪らしい 最高におもろい デ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む