中爺通信

酒と音楽をこよなく愛します。

春のかほり

2017-04-21 07:30:51 | 山形
 ♪「春〜は名のみ〜の 風〜の寒さや〜」

…けっこう寒いです。そして風が強すぎる。歌のように、のんびりした気分になれない。


 しかし、春は名のみではない。外に出た瞬間から、全身にくまなく吹き付けられる花粉…。

 まいったまいった、もうおじさん降参。…しつこい子供のように、なかなか勘弁してくれないのが春なのです。


 それでも…
  
満開の桜は、やはり美しい。自宅近くの桜の名所「護国神社」です。

 一昨日の嵐のような強風で「今年の桜は見る前に終わったか…」と覚悟しましたが、連日の寒さが幸いしたのかまだまだ健在。

 これだけ悩まされても、満開の桜を見ると「いい季節だな…」と思ってしまう。悪女に貢いでしまう男は、こういう気持ちなのでしょうか。


 西行も言いました。
「願わくは花のもとにて春死なむ…」

 そう考えると、マゾヒスティックな「かほり」ただよう春なのでした。
『山形県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あなたの街とモーツァルト | トップ | 花見のあとは »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。