中爺通信

酒と音楽をこよなく愛します。

プロメテウス

2011-04-12 22:55:23 | 雑記
 ああ・・・眼が・・・。痒いのを通り越して、痛くて開けるのもつらい。さすがにこれほど花粉が多く飛ぶと、どうにもなりません。さすが去年の10倍と言われているだけのことはあります。今日はコンタクトレンズが入らず、眼鏡で外出しました。今が花粉のピークだから仕方がない。

 
 ところで、ギリシャ神話のプロメテウスはゼウスに無断で人間に火をもたらした罪で、山の頂に鎖でつながれて毎日、大鷲に生きながら内蔵を喰われるという恐ろしい刑に処せられます。死ぬほど苦しくても、神である彼は死ぬことがないので、その苦痛は永久に続くのです。

 しかし、彼は落ち着いてその刑罰に耐えることができます。未来を見通す能力のある彼は今、地上にいる○○(名前を忘れました)の7代(17代?こちらも記憶があいまいです)後の子孫にヘラクレスが生まれ、ここへ来て鎖を切ってくれるということを知っているからです。気の遠くなるほど先の話ですが、それでも「この苦痛には終わりが来るということを知っている」のは「知らない」「わからない」ということと全然違うわけです。


 少々たとえが大げさでしたが、花粉症はどんなに辛くても「大型連休まで」と決まっていますから、そういう意味では気が楽なものです。辛い時に「今がピーク」ということを「知っている」のは「知らない」のと全然違います。これがもし年中続く慢性病で、さし当たって治る見込みがない、などということだったら、症状が今と同じだったとしても、どれだけ辛いかわかりません。

 あと半月ほどですから、黙って辛抱することにいたします。


 ・・・そう考えてくると、福島から各地に避難している方々の苦痛は、想像を絶するものでしょうね。まずは見通しがつくぐらいまででも、一刻も早くおさまってくれればと念じています。
『山形県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 墨廼江 | トップ | 忍耐 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。