中爺通信

酒と音楽をこよなく愛します。

つくしんぼ

2017-03-20 21:46:08 | 指導
 昨日は毎年恒例の「つくしんぼコンサート」。私と山形Qヴィオラの倉田氏を中心とした門下生の発表会です。


 「発表会」というのは、とにかく嫌なものです。試されているような気がして、曲に集中できない。ましてや、楽しく弾くことなんてできるわけない。

 自分もそうでした。政治家だったら体調不良を理由に欠席していたと思います。実際、具合悪くなりますし。


 それでも今年も、出演の生徒たちはよく頑張ってくれました。できればやりたくない…という気持ちをおさえて、よく弾いてくれました。出来不出来に拘らず、まずはそのパフォーマンスをほめたたえたい。


 ミスがあったかどうかということは、客席から言えはほとんど関係ない。きちんと実力が伝わるものです。

 山形テルサのリハーサル室とはいえ、あれだけたくさんの人を前に弾くのは大変なことです。

 失敗体験も、または成功体験もあったかと思いますが、次に活かしてほしい。
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アンパンの日 | トップ | 最終回 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

指導」カテゴリの最新記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。