山形弦楽四重奏団 ブログ

演奏会のお知らせ・日々の活動など

山形Q 練習日誌61-vol.12(倉田記)

2016-10-18 23:59:59 | 練習日誌
 今月10/30(日)に行われる第61回定期演奏会までは、本日を含めて3回のリハーサルとなりました。

 ということは、やっと私目のブログ担当も終わりに近づいたと言うことでございます。1回の演奏会につき、最低でも15回前後のブログ更新をしなくてはならず、毎回同じような事を書かないように、苦労しましたが・・・・・これを読んで楽しんで下さる方も少数だろうし、勉強だと思って読んで下さる学生さんもほぼいないだろうし・・・・自分達の備忘録もしくは、私が普段どのように感じているか他のメンバーに理解してもらうために書いている要素が多い気がします。実際そうなっていますね。

 さて、今日のリハーサルからゲストの川上一道氏(クラリネット奏者)が参加してくれて、大詰めの音楽作りが始まりました。

 W.A.モーツァルトのクラリネット五重奏曲 イ長調 K.581は、名曲中の名曲で今まで弦楽四重奏だけで練習をすすめて参りましたが、主役登場で急に仕上がりが進みました。私達は、この曲を色んな場所で、何度も取り上げてきていますので、危険な場所はよぉ〜く分かっているので、さらに細部にこだわって練習してゆきました。川上氏とはこれで3度目の挑戦ですが、前回・前々回とも違う解釈〜感じ方をお互いにしていますので、すり合わせ(どちらかが一方的にというわけではなく)をしてゆきました。後、2回のリハーサルできっと上手く仕上がってゆけると思います。

 川上氏ご退場の後は、主にF.J.ハイドンのOP.55-1を。本番前なのでさらに踏み込んで厳しめで音楽作りをすすめました。

 次回が更に楽しみです。

~チラシを貼らせていただいたり、置かせてもらう活動しています。~
 ただいま32箇所及び山形市内公民館
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ぎゃらり〜山形Q 03 | トップ | 山形Q 練習日誌61-vol.13(倉... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。