山形弦楽四重奏団 ブログ

演奏会のお知らせ・日々の活動など

山形Q 練習日誌63-vol.2 (今井記)

2017-02-13 23:13:42 | 練習日誌
 本日も庄内定期へ向けての練習です。まずは小松崎さんと一緒にフルート四重奏曲から。私は出番なしですので、隣の部屋から聞いていただけですが、さすがの安定感。G dur のあたたかみを含んだ明るさが、外の冬景色さえ春への喜びを予感させてくれます。改めて聞くと、弦とフルートの相性も良いものです。この組み合わせ、もっとあっても良いような気がします。
 
 次はメインのラズモフスキー1番。何度やっても難しい、そして何度やっても名曲だと思います。難しいだけに、つい全部きっちり弾いてやると思ってしまうのですが、その思い入れはアンサンブル上百害あって一利なし。あくまで全体ののりに沿っていかないと、一枚の絵にならず、細かく描いても邪魔なシミくらいにしかならないのでございます。いかに同じ空気感をつくれるか、本番まで練習あるのみです。

チラシを貼らせていただいたり、置かせてもらう活動をしています。
ただいま2箇所
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山形Q 練習日誌63-vol.1 (今... | トップ | 山形Q 練習日誌63-vol.3 (今... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

練習日誌」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。