ノンビリ親父の日記

高校生の娘と中学生の息子、普通の母親と父親の4人家族
日々の事や家族・山登り・お酒・ラーメン等々をノンビリと綴ってます

大平山(ダイヒラヤマ)を未踏ルートで!

2017年07月17日 | 山登り
7月、梅雨真っ盛りの中ではありますが、お散歩山登りして来ましたヨ

当初予定は、山形百名山の家形山を考えていましたが、お天気を考えて変更です

今回登るのは、上山市にある大平山(ダイヒラヤマ)です

このお山は、2回目の山登りとなりますが、前回は車で最短の登山口まで車で入ったので

この日は、下の登山口から登ってみます

登山口近くのスペースに車を留めて、ここから登ります



登山口の案内板などありませんけど

林道の様になっていますけど、間もなくなくなり、藪こぎ状態が始まります

GPS機能のマップが頼りの状態で登ります

ルートを外れてマップで確認し戻ったり、ピンクテープを見つけては、頼りに登ったり

暑さで大汗をかきつつ、熱中症に気を付けて休憩と水分補給を多めに取ってのぼります

約1時間半でしょうか、大平山の山頂に到着です



まずは、お参りですネ

山頂の祠の場所は、木々に囲まれて展望がありませんが

東側に進んだところに展望デッキがあり蔵王方面の展望が望めます



曇り空で蔵王の山並みは見えませんが、三吉山・葉山が望めます

前回に探せなかった三角点ですが、今回無事に探しあてる事が出来ましたヨ



展望デッキに向かって右側に踏み跡の様な所を進むとありました



三等三角点

そして恒例の三角点ターーーーッチ



さて、ここでノンビリとコーヒーでもと考えていましたが、雨がポツリとこぼれてきて、雨の心配が増してきます

休憩もソコソコに下山を決意しました

下山は、林道と車道でスタート地点に戻ります

下山開始から5分程で、最短登山道の駐車スペースに出ます



ここからダラダラと林道を下りますけど、クモの巣がやばいくらいにたくさんですヨ

林道と車道の分岐点には、登山口の案内板もありますね



無事に雨に降られることもなく、今回の山行は無事に終了となりました

次は、標高を上げて涼しい山登りをしたいですね

それでは、また
『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 麺どころ幸で冷たい肉そばセット | トップ | 英検3級合格(続編) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL