きょうから宮日掲載

2016-10-29 22:41:43 | 女流棋士生活
先日から宮日新聞文化欄で宮崎の若き棋士たちという連載が始まった。第1回が都成四段で、これは一面を飾った。上中下と3回掲載になり、いよいよきょうからEMI。



記事が多くて、もうほとんど書き尽くしているような気がするけど、上となっているので、まだ続く。宮日新聞の文化部記者さんが、大阪まで出張して取材しているので(都成四段、谷川会長、森信雄師匠、EMI)これからどういう展開になるのか楽しみなようなちょっとこわいような。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あたたかな雨の1日 | トップ | 地場産業まつり(都城) »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
誤字かな? (新金岡将棋同好会)
2016-10-30 06:14:53
宮日と休日を間違えたと思いましたけど、宮崎県では宮日新聞が発行されてるんですね、記事は読めませんが少し面白く感じました。
すごい! (にこP)
2016-10-30 06:44:23
いつもありがとうございます。

実家が多分宮日とってるんで、

見まーす!

EMIさん昨日のEZweb(au)の記事にもなってました。

注目度がすごいですね!

応援してます!
新金岡将棋同好会さんへ (ヤマドル)
2016-10-30 17:52:43
そうなんです、宮崎で新聞といったら宮日(みやにち)なんですよ~。ちなみにわたしの故郷での新聞は南信(なんしん)でした。
にこPさんへ (ヤマドル)
2016-10-30 17:53:47
ありがとうございます!
ところで昨日のEZweb(au)を探してみたんですが、わかりませんでした。
なんの記事ですか~~~~~?
うーん見当たらないですね (にこP)
2016-10-31 11:49:46
私も今見つけられなかったです。

確か記事の日付は投稿した1日前だった気が。新しいはず。

「インタビュー」OR「旬なひと」みたいなタイトルだったと思います。

初め一画面分だけ表示されて、

後半が有料記事になってるタイプ。

ですので私は全文は見れてないのですが、
あ、EMIさんだ!と思って。

表示されていた残り文字数は、200から300字くらいでそんなに長くなかった気がします。

再現できずごめんなさいね。

宮日いい記事ですね!

次は土→月と続く感じでしょうか?
にこPさんへ (ヤマドル)
2016-11-01 22:46:16
なんとなくなんの記事かわかりました。
今度現物をお持ちします!
(忘れなければ)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。