ディアパッソン調律

2017-04-05 20:19:06 | 夢工房の話
きのうは1年に1回のピアノの調律だった。梅雨時が長かったので、湿気のせいで鍵盤の戻りがちょっと悪かったり、ペダルの音が気になったりしていたのだが、念入りな調律のおかげで弾きやすいピアノになった。やっぱりきれいな音で弾くと気分が違う。実家にあるピアノの調律も相談したら、まず数社見積もってもらう(無料)、鍵盤の黄ばみなどは直さなくてよいと伝える、中の虫食いやねずみなどの被害はなくてきれいなのでだいたい2回分の調律代が妥当、ということだった。やたら高い金額ではなさそうだから、ちょっとほっとした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« モバイル中継とコラム | トップ | 宿題は続く »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

夢工房の話」カテゴリの最新記事