山寺 恭平 ほのぼのブログ 信州上田

私、山寺 恭平の公式ブログです。アニメ研究活動の事から上田市の歴史、そして趣味活動などをブログにて更新しています

人生は、スタートラインに立って

2017年06月30日 | 恭平の独りごと
皆さん、こんばんは
山寺 恭平です。(^^♪
本日、6月30日金曜日のブログを配信させて頂きます。
今日で、6月も終わりになります。
今月を振り返ってみますと。
様々な場所へ行って、色々と思い出を作って来ました。
特に印象に残ったのは、今週の日曜日に行った。
友人たちと訪問した。
東京へ行ったことが一番強い印象に残った思い出でした。
いよいよ、明日から。
7月に突入しますが、7月は、上田市内では。
22日は、祇園があり。
29日は、上田わっしょいがあり様々なイベントが待っています。
私個人的には、22日は、職場のバーベキューが控えておりますし、翌日には。
川柳の大会が、控えておりますので。
そちらも楽しみにしています。(*´▽`*)
今日のブログのテーマに移らせて頂きます。
今日のテーマは、「人生は、スタートラインに立って」というテーマでお話しさせて頂きたいと思います。
皆さんにも、学校や、職場などに初めて入った日の事を覚えているでしょうか?
学校や、社会の仲間入りをする中で。
何度も、人間関係で悩んだり、苦しいと感じている人たちがいて。
どうやったら、仕事場の人たちと上手く溶け込めるのかと思う人も多いのではないでしょうか?
私自身、これまでそういった悩みを良く考えていましたが。
最近、私自身大好きな歌手の一人である。
海援隊の曲の中で、私が大好きな曲である。
「スタートライン」という曲があるんですが。
この、「スタートライン」の曲を聴いていると、悩みや苦しい事も様々あっても。
この曲を聴いている中で、又明日から。
スタートラインに立って頑張っていこうという気持ちに切り替わり。
何とか今日まで、勤務を頑張ってきています。
社会に出れば、学生時代のようには行きませんが、しかしこの時代で生きた行く為には。
一人、一人の「忍耐」や、「行動」そして、「リセット」するという気持ちを持って行かなくては。
この時代を生き抜くには難しいかもしれません。
私自身、21歳の時に初めて出社した時の会社では。
私自身、プライドが高すぎて、何度も初めて入った会社の皆様には。
様々なご迷惑をおかけしてしまいましたが。
過去は、過去として受け入れ。
そして、今現在、私自身職場でどじを踏んでしまう事もありますが。
次の日には、気持ちを切り替えて。
一日、一日がスタートラインに立ったつもりで毎日頑張っています。
皆さんも、もし自分自身が挫けてしまいそうになった時は、今日ご紹介した。
海援隊の「スタートライン」の音楽を聴いていただいて。
又、明日から。
元気に頑張って過ごして頂きたいと思います。
それでは、本日の1句です。
「人生の 迷路に迷い 深呼吸」
以上、山寺 恭平でした。
それでは、皆さん。
又、明日('◇')ゞ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 明日、祖母の施設へ | トップ | 先月は東京へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

恭平の独りごと」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL