山寺 恭平 ほのぼのブログ 信州上田

私、山寺 恭平の公式ブログです。アニメ研究活動の事から上田市の歴史、そして趣味活動などをブログにて更新しています

時代を感じるドラマ

2016年12月07日 | 恭平の独りごと
皆さん、こんばんは
山寺 恭平です。(^^♪
本日、12月7日水曜日のブログを配信させて頂きます。
皆さん、今日も一日お仕事お疲れ様でした。
皆さんは、普段お仕事が終わって自宅へ帰ってきて。
寛ぐ時、テレビなどを観ると思いますが。
皆さんは、どんなテレビ番組や、テレビドラマなどを観ていますか?
私は、毎週月曜日から、金曜日まで。
夜20時から、BS12チャンネルの水前寺清子が、主演をしていた。
1970年代のTBSホームドラマ「ありがとう」というホームドラマを毎週家で寛ぎながら見ています。
このドラマのプロデューサーは。
TBS「渡る世間は鬼ばかり」の名プロデューサーである。
石井ふく子さんが、この作品をプロデュースし。
このドラマを通して、家族の大切さや。
昭和の活気づいていた、商店街などを描いていて。
とても、楽しく。
見ています。
今の家族と言う会話は、今の時代。
中々、家族やご近所の人たちの交流が、年々減少しているのではないかと。
私自身は、強く感じています。
この作品は、「渡る世間」のように。
家族や、その周りの人たちを大事に描き。
主人公を演じている、水前寺清子さんや、主人公の母親を演じている。
山岡久乃さんの名コンビで、この作品が成り立っており、やはりこの作品を通して。
昭和という時代は。
終戦間もない時代では、あったものの。
皆、それぞれ助け合って、生き抜いている姿が私自身、励みとなって。
この作品を是非、BSを視聴している方たちには。
見て欲しい作品だと思っています。
今の時代、「家族」というテーマでのドラマが少しずつ減っているような気がして本当に残念でなりません。
もう一度、この作品を通じて。
「家族」という存在をもう一度振り返ってみて。
家族一緒に、「ありがとう」のホームドラマを見て頂きたいなと思っています。
それでは、本日の一句です。(^^♪
「家族とは 感謝つながる 合言葉」
以上、山寺 恭平でした。(^^♪
それでは、また明日(*^^)v
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ボランティアを通じて | トップ | 家族でいっちょうを訪問 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

恭平の独りごと」カテゴリの最新記事