東北パラダイス

★東北の温泉と田舎暮し~蔵王の麓から★

◎温泉 ◎蕎麦・ラーメン ◎家庭菜園
◎旅 ◎田舎暮し ◎自然 ◎蔵王

木賊温泉共同浴場・岩風呂

2007-10-19 | 福島の温泉



行きたい行きたい行きたい・・・と思っていた木賊温泉に
ついに行く事ができた。

何しろ木賊温泉は遠いのだ~この季節は、仕事も多忙の
ため2連休を取るのは無理、日帰りで行くのには遠すぎる。

ならば・・・夜中に走って行こうと言う事になった。

今回は、仙台を23時にスタートして休憩を取りながら4時に
木賊温泉に到着した。

あたりは真っ暗。共同湯の場所がなかなかわからない。
もちろん聞く人も誰も歩いていない。

暗闇でやっと見つけた小さな看板(写真は帰りに撮影)



さっそく準備をして懐中電灯を片手に風呂のある河原を目
指して歩く。

混浴なので~この時間なら誰も居ないだろうと思っていた
が・・・・ガヤガヤと騒ぐ声がする。

こんな時間に若者4人が風呂に入っていた。

一旦、車に引き上げて待つ事にした。

その後、年配の方がひとり入りに行った。こんな時間なのに
噂どおり何とも人気の共同湯である。

ようやく誰も居なくなったので再び河原に下る。



入口にある箱に入湯料200円を入れる。

岩風呂は、河原にある。簡単な屋根が掛かっている程度
の建物で露天風呂に近い雰囲気である。



脱衣所は、風呂場の中に簡単な棚が設置してあるだけ。



物置のようだが、女性用の脱衣所が小さいながら設置し
てある。



この岩風呂は、大きな岩にへばりつくようにあり、真ん中
の岩で2つの湯舟に分かれている。

奥の方が熱く、手前の湯舟は奥の湯が流れ込んでいる。



▲手前の湯舟


底は、大きな石がゴロゴロと寝かされている。

そしてその石の隙間からは、じわりじわりと湯が湧いてい
る。足元湧出である。

湯舟全体は、ぬるめの湯だが湯が湧いている付近は、熱
いのですぐにわかる。



▲手前の湯舟から奥を見る

雰囲気も湯も素晴らしい。長距離走行と寝不足の疲れが
癒されていく~

まだ、外は真っ暗なので川のせせらぎしか聞こえない。す
ぐ前が川なのだが・・・景色が見えなくて残念。



▲奥の湯舟から入口方向を見る

何しろ河原の湯だけあって今までに何回も流されているら
しい。その度に地元の方の努力と全国からの援助により再
建されてきたそうだ。



もちろん源泉掛け流しの本物温泉である。

日中から夕方に掛けては、多くの人で賑わう「岩風呂」。

ほんのひととき貸切を堪能できた。やがて次のお客さんが
やってきた・・・

まだ5時前なのに~

●木賊(とくさ)温泉共同浴場「岩風呂」 南会津町宮里字湯坂

●単純硫黄泉(詳細不明)

●営業時間 24時間 (夜間照明あり) ●200円

●駐車場なし(邪魔にならないところに路上駐車)

『福島県』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 川芳 | トップ | 湯の花温泉共同湯・湯端の湯 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
憧れ (おんせんたまご)
2007-10-20 23:26:02
ここは憧れの共同浴場です。
自然の岩風呂ってのがステキです。

でも女性用脱衣室があるとはいえ難易度の高そうなお風呂ですね。
誰もいない時があればぜひ入ってみたいです。
おんせんたまごさんへ (東北パラダイス)
2007-10-21 22:07:06
混雑もしているし女性にとっては難易度が高いですね。
秘湯の会の「井筒屋」さんがすぐ近くなので宿泊して
空いている時間帯に挑戦するのが良いかもしれせん。

この井筒屋さんに立ち寄りで風呂に入ろうと思ったのですが、清掃日でダメでした。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む