アトピーなの完治

アトピーなの完治

理想的なスキンケアとは

2017-03-21 13:02:34 | 日記
では、理想的なスキンケアとはどのようなものでしょう?
例えば保湿剤として、椿油、オリーブオイル、馬油、スクワランオイル等の民間薬がある
一方、健康保険収載の保湿剤ではワセリンやパスタロン、ヒルドイドソフト等があります。
非ステロイド系の軟膏では、アズノールや亜鉛華軟膏、サトウザルベがお馴染みですね。
また紫雲膏や太乙膏など、漢方の軟膏もあります。
これらの保湿剤、私も一通り使った経験があります。でも正直な所、使い勝手は良く
ありませんでした。「処方されたから仕方なく使っている」と言う感じ。
使い勝手が悪い理由としては、とにかくベタベタと下着に付着することが一番。
これだと入院中ならともかく、毎日仕事をしながら同時にアトピーも治さなくてはいけない
状況下では使えない。またベタベタはマシでも、臭いで使えない場合もありました。
では、これらの保湿剤がどうしてベタベタしたり、臭いがきつかったりするのか?
それは単純に「脂」を基材にしているからでしょう。
でもスキンケアする者にとって、顔がベタベタ光ったり、下着に臭いが染み付くのは困る。
で、出来るだけサッパリした使い心地で、「肌だけシットリ」と言う状態が好ましい訳です。
では、実際このようなスキンケアは可能なのでしょうか?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日々のケアに付いて | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。