山田理絵(茶道宗偏流)

山田理絵 宗偏流 茶道宗偏流 山田宗偏 山田長光

11月29日(土)のつぶやき

2014年11月30日 | 日記
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11月28日(金)のつぶやき

2014年11月29日 | 日記

茶道宗徧流の止観亭は、先代四方斎宗匠の構想に従って、止観亭が京都から現地に移築され、完成された、鎌倉浄明寺の茶境は、杉林を借景として、滑川上流の美しい曲折のある水辺に臨んでいます。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11月27日(木)のつぶやき

2014年11月28日 | 日記

茶道宗徧流は、その流祖の「侘び茶」の心を現代に伝え、簡潔にして明快、思考の無駄を削ぎ落とし、茶の湯での一瞬一瞬をためらいなく生き、主客共に誠を尽くし合、一体となることを目指す。つまり、完成された茶の湯の様式の中で主客がどう振る舞い合うか、真心を尽くし合えるか、そこに美を見る。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11月26日(水)のつぶやき

2014年11月27日 | 日記
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11月25日(火)のつぶやき

2014年11月26日 | 日記

茶道宗徧流の流祖山田宗徧は、利休の簡素な真の「侘び茶」を宗旦から直に学び継承した江戸初期の偉大な茶人として知られる。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加